FC2ブログ
2019. 01. 30  
こんにちはー

1月2日

今日で今回のオオニベ遠征終了です。
実績があるポイントに大移動するのが大変だったので、近場でなっちさんとそれぞれ別のポイントに入って釣りをすることにしました。

僕は有名なポイントに。

DSC05346_convert_20190114214849.jpg

人が多いです。

DSC05347_convert_20190114214909.jpg

遠浅ですね・・・

DSC05348_convert_20190114214927.jpg

遠征の人も多く、「とりあえず投げておくか」みたいな感じの人も大勢いるので人が居るポイントが良いとは言えないですね・・・
地形やベイトもあまり考えず「宮崎サーフで投げておけば釣れる可能性がある!」と考えている方もいるかもしれませんが、地元の人達と話をしているとそんなに簡単な魚ではないことが分かります(;´・ω・)
明らかにかなり遠浅でベイトも居付かないであろうというポイントに人が多くいたので、数人話をしたらほとんど県外の人だったということもあります・・・

周りに流されず、ロッドを片手に延々に続く砂浜を歩き続けます。

歩いていると、餌釣り師が一人。
カニを餌にチヌなどを狙っているそうです。
地元の方でよく来られるみたいです。
波が相変わらず高いと思っていたのですが、地元の人から言わせれば今日は凪だそうですΣ(゚Θ゚)
餌釣り師の周りにはルアーマンがいないのですが、白波が少なく遠浅ではないことが分かります。
良いポイントです。
やはり地元の人はしっかりポイントを押さえて釣りをしています。

何か魚がいるようだから投げてみなと言われたので投げ続けましたが、何も起こらず。
オオニベのベイトになるグチではありませんが、ボラやイワシらしき魚はいるみたいでした。

まだ先は長い砂浜なのでお礼を言って進みます。

ずっと歩いているとルアーマンが二人いたので情報交換。
徳島から来たそうです( ‘o’)
投げていたらしいですが、遠浅になっているみたいです。
あまり歩き続けても期待できないような気がしてきたので、先程の餌釣り師のポイントに戻りました。

地形的にかなり良いポイントなので、ここに残りの時間を掛けてみることにしました。

投げ続けていると、やはりイワシと思われる小型のベイトが時折水面をキラキラさせています。
その1時間後くらいに沖の方でナブラが発生。
メタルジグを投げますが、あと10mくらい届かず・・・
波が引いた瞬間に海の方に駆け寄り、焦らずにフルキャスト!

左手に残る違和感(・。・;

ん?????

DSC05350_convert_20190114215008.jpg

え・・・(´;ω;`)

DSC05349_convert_20190114214947.jpg

グリップエンドが取れたんですけど・・・
今回の遠征のために購入したばっかりなんですが・・・
今まではフルキャストしていなかったのですが、キャスティングで負荷がかかるグリップエンドがこんなに弱いとなると使い物になりません。
入院決定です。

釣りができないことはないのでそのまま続行していたのですが、今回もオオニベは現れてくれませんでした。
来年も公園で年越しになりそうです。

日が暮れる頃になっちさんと合流して温泉に入って、最終日もジョイフルで二人で過ごしました。
なっちさんにもロッドを見てもらいましたが、初期不良が原因ではなく、設計不良なのではないか?という話になり、他にも壊れる人がいるのでは・・・と話をしていたのですが、予想通り僕と同じようにグリップエンドが故障した人がいるみたいです。
メーカーに半ギレ気味の文章を送りつけました(゜д゜メ)

なっちさん、お疲れさまでした。
今年も一緒に四万十川でアカメ釣りましょう!(*^_^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 01. 29  
こんにちはー

1月1日

少し早めに設定していた目覚ましが鳴ったので、寝袋から這い出して朝ご飯タイムです。

DSC05330_convert_20190114214616.jpg

まだ暗いにも関わらず、初日の出を見るために駐車場に続々車が集まってきます。

釣りの準備はせずに、なっちさんと一緒に日の出待ちです。
毎年、元日には宮崎サーフに人が多く集まります。
勿論、サーファー達も。

DSC05332_convert_20190114214635.jpg

雲が邪魔して、日の出が予想した時間よりも長くなってしまいました。

DSC05338_convert_20190114214654.jpg

変態の皆さん、今年もよろしくお願いします。

日の出スポットのサーフは見るからに遠浅なので釣りする気は起らず・・・
歯磨きを済ませて、なっちさんより先に釣りポイントを回ることにしました。

車を停めて、林の中を突き進んでサーフに到着。
んー浅い。
ダメ!!

困った・・
ということで、釣行数9回、HIT数6回、キャッチ3本という驚異的な釣果を叩き出しているサカモっちゃんにご相談。
話によるとベイトはほとんどいないですが、地合いのタイミングが合うと釣れるみたいです。
しかもフローティングミノーで。

なっちさんに連絡すると、先にポイントに入っていました。
ということで、僕も移動してポイント到着。

DSC05340_convert_20190114214711.jpg

ジグやメタルバイブをメインで使うのですが、念のためにフローティングミノーを持ってきていました。
アカメでも使うので、フックは交換済みです。

DSC05341_convert_20190114214732.jpg

波が高いですが、深みもあり、潮目もできています。

DSC05342_convert_20190114214750.jpg

なっちさんと離れて投げ続けますが、ベイトの気配はありません・・・
足元が砂とは違い、石があるので、歩くだけでかなり疲れます(;´・ω・)
釣りができそうな範囲を歩いてみたのですが、全体的に深さはあまり変わらないみたいです。
やはりタイミング次第なのでしょう。

なっちさんと話をすると、サゴシ(?)をバラしたみたいです。

なっちさんから、石でリーダーが潰されることがあるからチェックしていおいた方がいいと言われて、「大丈夫です」と答えていたのですが、よく見たら全然大丈夫じゃありませんでしたΣ(´Д`*)

DSC05344_convert_20190114214808.jpg

魚の気配があることはいいのですが、時間が経つにつれて波がさらに高くなってきたので、移動して他のポイントを見てみることにしました。

他の釣り人の情報によると実績があるサーフらしいのですが、オオニベが走ったらテトラにラインが擦れて一瞬で終わりそうな釣り場だったので却下しました。

DSC05345_convert_20190114214825.jpg

昨日、温泉を逃したので今日は温泉に入りたい!
温泉に行くと、営業時間外になっていました(´;ω;`)
元日のため、通常より早く閉めていたみたいです・・・
さすがに二日連続で風呂なしは辛いので、二人で温泉を求めて長距離運転です。
そして、今日も二人でジョイフルで時間を潰して車中泊スポットに移動して睡眠です。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 01. 24  
こんにちはー

12月31日

朝の4時頃に目を覚まし一度寝袋から出て体を起こすと隣の車のヘッドライトが付いていました。
また寝袋に戻って15分くらいスマホをいじっていたのですが、隣の車が動き出す気配もないので、もしかしたら運転手は気付いていない?
バッテリーがあがってしまうと可哀想なので、上着を着て隣の車をノックすると犬がキャンキャン鳴きだして運転手が起きてきたので教えてあげました。
やっぱり気付いていなかったみたいです。
バッテリーが上がる前で良かったです(*^_^*)

そして二度寝です( ˘ω˘ ) スヤァ

明るくなった頃に釣り場に向かいます。

去年グチが寄っていたポイントです。

DSC05317_convert_20190114214303.jpg

サーフを眺めると釣り人は居ますが、地形が悪そうです。
かなり遠浅になっています。
準備も済ませていたのでとりあえず数投だけして、遠浅になっていることを確信して移動するために車に戻りました。
すると、ちょうどなっちさんも来ていました。
せっかくなので先程のサーフに一緒に行ってここはダメというのをぼやいて移動することにしました。

次のポイントに到着。
荒れていない日の方が珍しいというだけあって、白波が立っています。
しかし、一部白波が少なく深くなっているポイントがあるみたいです。

DSC05319_convert_20190114214346.jpg

投げ続けるなっちさん。

DSC05321_convert_20190114214409.jpg

僕はテトラがあるポイントまで投げながら移動しました。
少し深くなっているみたいですが、ベイトの気配がありません。

ここ周辺は見切りをつけて、なっちさんと大移動することにしました。

次のポイントに到着すると地元の釣り人がいたので話をしているとヒラメっぽいのが喰ってきたらしいのですがバラしてしまったそうです。
ここのポイントは地形的にも良さそうです。

DSC05322_convert_20190114214426.jpg

白波も立たないくらい急深になっています。

DSC05323_convert_20190114214451.jpg

船でタイラバをしているとオオニベが釣ることもあるらしいので、こんなルアーも今回は準備してきました。

DSC05324_convert_20190114214509.jpg

時折、鳥山ができるので小魚が沸いているのかもしれません。

DSC05325_convert_20190114214531.jpg

DSC05328_convert_20190114214551.jpg

なっちさんは他のポイントも回って到着しました。
ボラなども跳ねており魚の気配はありましたが、二人ともヒットには至らず・・・

釣具屋に寄ってベイトの情報なども聞きに行きましたが、やはりオオニベはあまり上がっていないみたいです。
汗を流すため、近くにある温泉に電話を数件したのですが、どこも年末ということもあり早めに閉めていました( ノД`)
以前、来た時と同様に風呂なしです・・・
仕方なく、なっちさんと今日もジョイフルに。
大晦日に男二人でジョイフルで釣り話で盛り上がり数時間潰して車中泊スポットに行くことにしました。

明日は初日の出を見てからの釣りです。
以前、朝マズメは狙い目かもと思って暗い中釣りをしたことがあるのですが、寒過ぎて全く釣りにならなかったので明るくなってから釣りをすることにしています(^_^;)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 01. 23  
こんにちはー

12月30日

ブログを更新する暇がなかったので今更ながら年越し釣行の記事を書きます・・・

これで3年連続の挑戦になります。
そうです。
宮崎サーフの怪物「オオニベ」です。
地元の釣り人達も釣れる確率が宝くじみたいなものと言う魚を追い求めてこれで3年目です。

仕事の昼休みにスマホでオオニベの状況を調べていたのですが、釣れていないのか釣具屋の釣果情報にはほとんど上がってこず・・・
それでも釣りに行ってきました。

29日に仕事が終わり、ラーメン→温泉→高速道路といういつものパターンです。
寝場所を探すのが面倒なので一気にポイントには行かず、SAで車中泊して明るくなる前に起きてポイントを目指しました。

DSC05311_convert_20190114214109.jpg

150cm近いサイズのオオニベの実績があるポイントらしいのですが、ダメな気しかしない(;´・ω・)
海が荒れている影響もあり、濁りも入っています。

DSC05312_convert_20190114214146.jpg

少しうろちょろしてみたのですが、投げるポイントもあまり良い場所がありません。
移動!

前回ベイトの気配があったサーフに来ました。

DSC05313_convert_20190114214204.jpg

前来た時は下げ潮で良さそうな気がしたので準備開始です。

DSC05314_convert_20190114214221.jpg

下げ潮まで時間がありますが、他にやることもないので投げます・・・

んー地形が変わってる。
遠浅に(;´・ω・)

11月に下調べに来た時はかなりえぐれている感じがしたのですが、ダメになっている気がします。
それでも下げ潮に期待してご飯を食べながらのんびり待ちます。

すると僕のスマホに連絡が。
僕の変態釣り仲間も宮崎に向かっているみたいです。

2時間くらい適当に時間を潰すと下げ潮が効き始めました。
ベイトが寄るタイミングの筈・・・

投げ続けますが、状況は好転せず。
ベイトが全然入ってきません(´;ω;`)ウゥゥ

これはダメなパターン。
移動です。

オオニベ釣りで重要なことはいかに早くベイトがいるポイントを見つけ、そこで粘れるかです。
僕ら遠征組はできるだけ早くベイトがいるポイントを見つける必要があります。
そしてベイトがいるポイントを見つけたら投げ続ける。
これが多分重要です。
そのためには、宮崎に広がる超長距離に渡るサーフの中からブレイクしているポイントを見つけルアーを投げて探る必要があります。
地元の人達を見ていると電話で情報をやりとりしています。
だから、僕は広島の変態と情報交換をしながら探ることにしました。

移動先のサーフを眺めていると少しえぐれている様子だったので今日の残り時間はここで粘ることにしました。

DSC05315_convert_20190114214238.jpg

釣り人はいるものの誰もベイトやヒラメは釣れず・・・
日が暮れる頃になると僕の後ろに人の気配が。

広島からの刺客なっちさんでした(^-^)
第345釣行 四万十川へアカメリベンジ!その③」以来です。
なっちさんもサーフを回ってきたらしいです。

日も暮れてきたので、今日は納竿して釣具屋に寄って情報と釣り具を仕入れに行くことにしました。
釣具屋の店員にも聞いてみたのですが、水温が下がっていないのでベイトの寄りが悪く、オオニベも不調みたいです。
来る前からなんとなく分かっていました。

今年、冬なのに・・・(っ´^ω^`c)アッタカイ!!!

ダメなやつやん。

ジョイフルでなっちさんと宮崎らしくチキン南蛮を食べて温泉に入って車中泊スポットに行って寝ました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 01. 14  
こんにちはー

久々に鹿児島の川内原発サーフに行くことにしました。

19時に仕事を終わらせ、職場の近くのラーメン屋で済ませ、温泉に入り、コンビニに寄って高速に入るといういつものパターンです。

前回行った時に地合いは夜ということを聞いたのですが、小さなメッキでも十分なのでのんびり行くことにしました。
A・Zの駐車場で仮眠して、釣り場に着いたのは3時頃です。
すでに車が2台停まっていました。

ウェーダーやベストを身に付けて、忘れ物がないか確認してポイントを目指します。
ポイントまでは20分くらい歩かないといけません・・・

ポイントに到着すると釣り人が二人いました。
この日は暖かったためか、あまり海から湯気が上がっていません。
でも、海に手を入れると暖かいです。

DSC05296_convert_20190114213703.jpg

先行者の一人に挨拶をして状況を聞いてみると60cmくらいのが一匹釣れたそうです。
あと1匹大きいのが掛ったらしいのですが、貫通ワイヤーではなかったためルアーが破壊されたそうです((´・ω・`;))
大型のロウニンアジか不明ですが、明るくなった時にサメが2匹打ち上げられていました。

テトラ際で釣りをされていた方が帰られたので、そこに入らせてもらいました。
以前来た時と同じようにペンシルを投げていたのですがアタリがない・・・

1時間くらい投げているとヒット!
ギンガメアジでした(*^_^*)

回遊のタイミングかもしれないと思い、写真も撮らずに投げ続けていると5匹連続で釣れました。
それ以降、またアタリが止んでしまいました・・・

メッキをただ釣るだけなら難しくなさそうだったので、このルアーを試すことに。
数百円で売ってました。

DSC05297_convert_20190114213749.jpg

よく釣れるサイズのメッキの口の大きさを考えると、釣れにくそうですがGTを釣る時に使うサイズのルアーの小型みたいで面白そうではありませんか?

明るくなり始めた海にキャストしてポッピングすると、激しく水飛沫を上げてくれます。
すると、メッキが反応してくれました。

DSC05299_convert_20190114213816.jpg

サイズは変わりませんが嬉しいです( ^ω^ )

完全に日が昇るとメッキの反応が減ってしまいました・・・

DSC05300_convert_20190114213842.jpg

夜中投げていた先程のルアーマンは帰り、地元の餌釣りのおっちゃんが来ました。
キビナゴで数匹メッキを釣られていました。
油断していると竿ごと海に持って行かれるそうです(;゜0゜)

DSC05301_convert_20190114213905.jpg

明るくなってからメッキの反応が悪くなっている原因は分かります。
巨大なダツの群れが入っているのです・・・(;´・ω・)

DSC05303_convert_20190114213922.jpg

あちこちでダツが暴れまくっています。

先程のルアーがダツに持って行かれたり、破壊されると嫌なのでルアー交換してメッキと遊ぶことにしました。

DSC05306_convert_20190114213952.jpg

メッキの反応が全くしなくなった頃に何かヒット。
小型のダツかと思っていたのですが、違いました。
オニカマスのようです。
沖縄や鹿児島の離島などに行かなくてもバラクーダーって釣れるんですね。

DSC05308_convert_20190114214009.jpg

メッキが釣れる気配が完全になくなったので、前回来た時のリベンジも兼ねてダツを狙うことにしました。
ダツがボイルしているところを狙い撃ち。
ド派手にルアーにアタック!!
フッキング成功!
TAKAZAKIさんが体力がある魚ではないから、少し走らせて巻けば大丈夫と以前言っていたので、少しドラグは緩めに設定していました。
ファーストランというより、水面で物凄い暴れます(°◇°;)
ヘビータックルではないので、始めはドラグを緩めに設定していないと、ダツの暴れっぷりにロッドとドラグが追い付かず、急にテンションが掛かって切れそうなくらい水面に飛び出して暴れまくっていました。

なんとか釣り上げることに成功。

DSC05309_convert_20190114214027.jpg

凶悪な顔をしています(*゚Q゚*)
ここのサーフは1mを超えるダツがうじゃうじゃ居ます。

ダツ以外釣れる気もせず、雨も降ってきたので帰ることにしました。

DSC05310_convert_20190114214045.jpg

高速道路を使えば、そこまで遠い釣り場ではないので年に数回行くのもありですね。

原発が停止して以来、60~70cmクラスのサイズまでしか釣れなくなったという話を数人から聞きました。
超大型は死んでしまったのでしょうか・・・?
以前はこのサーフから20kg以上のロウニンアジも釣れたことがあるらしいです。
夢がありますね(*^_^*)
ただ、皆さん口を揃えて何故か分からないが大型のロウニンアジは掛かったらテトラに突っ込んでいくので力づくで止めないといけないと言っています・・・(;^ω^)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR