FC2ブログ
2019. 01. 14  
こんにちはー

久々に鹿児島の川内原発サーフに行くことにしました。

19時に仕事を終わらせ、職場の近くのラーメン屋で済ませ、温泉に入り、コンビニに寄って高速に入るといういつものパターンです。

前回行った時に地合いは夜ということを聞いたのですが、小さなメッキでも十分なのでのんびり行くことにしました。
A・Zの駐車場で仮眠して、釣り場に着いたのは3時頃です。
すでに車が2台停まっていました。

ウェーダーやベストを身に付けて、忘れ物がないか確認してポイントを目指します。
ポイントまでは20分くらい歩かないといけません・・・

ポイントに到着すると釣り人が二人いました。
この日は暖かったためか、あまり海から湯気が上がっていません。
でも、海に手を入れると暖かいです。

DSC05296_convert_20190114213703.jpg

先行者の一人に挨拶をして状況を聞いてみると60cmくらいのが一匹釣れたそうです。
あと1匹大きいのが掛ったらしいのですが、貫通ワイヤーではなかったためルアーが破壊されたそうです((´・ω・`;))
大型のロウニンアジか不明ですが、明るくなった時にサメが2匹打ち上げられていました。

テトラ際で釣りをされていた方が帰られたので、そこに入らせてもらいました。
以前来た時と同じようにペンシルを投げていたのですがアタリがない・・・

1時間くらい投げているとヒット!
ギンガメアジでした(*^_^*)

回遊のタイミングかもしれないと思い、写真も撮らずに投げ続けていると5匹連続で釣れました。
それ以降、またアタリが止んでしまいました・・・

メッキをただ釣るだけなら難しくなさそうだったので、このルアーを試すことに。
数百円で売ってました。

DSC05297_convert_20190114213749.jpg

よく釣れるサイズのメッキの口の大きさを考えると、釣れにくそうですがGTを釣る時に使うサイズのルアーの小型みたいで面白そうではありませんか?

明るくなり始めた海にキャストしてポッピングすると、激しく水飛沫を上げてくれます。
すると、メッキが反応してくれました。

DSC05299_convert_20190114213816.jpg

サイズは変わりませんが嬉しいです( ^ω^ )

完全に日が昇るとメッキの反応が減ってしまいました・・・

DSC05300_convert_20190114213842.jpg

夜中投げていた先程のルアーマンは帰り、地元の餌釣りのおっちゃんが来ました。
キビナゴで数匹メッキを釣られていました。
油断していると竿ごと海に持って行かれるそうです(;゜0゜)

DSC05301_convert_20190114213905.jpg

明るくなってからメッキの反応が悪くなっている原因は分かります。
巨大なダツの群れが入っているのです・・・(;´・ω・)

DSC05303_convert_20190114213922.jpg

あちこちでダツが暴れまくっています。

先程のルアーがダツに持って行かれたり、破壊されると嫌なのでルアー交換してメッキと遊ぶことにしました。

DSC05306_convert_20190114213952.jpg

メッキの反応が全くしなくなった頃に何かヒット。
小型のダツかと思っていたのですが、違いました。
オニカマスのようです。
沖縄や鹿児島の離島などに行かなくてもバラクーダーって釣れるんですね。

DSC05308_convert_20190114214009.jpg

メッキが釣れる気配が完全になくなったので、前回来た時のリベンジも兼ねてダツを狙うことにしました。
ダツがボイルしているところを狙い撃ち。
ド派手にルアーにアタック!!
フッキング成功!
TAKAZAKIさんが体力がある魚ではないから、少し走らせて巻けば大丈夫と以前言っていたので、少しドラグは緩めに設定していました。
ファーストランというより、水面で物凄い暴れます(°◇°;)
ヘビータックルではないので、始めはドラグを緩めに設定していないと、ダツの暴れっぷりにロッドとドラグが追い付かず、急にテンションが掛かって切れそうなくらい水面に飛び出して暴れまくっていました。

なんとか釣り上げることに成功。

DSC05309_convert_20190114214027.jpg

凶悪な顔をしています(*゚Q゚*)
ここのサーフは1mを超えるダツがうじゃうじゃ居ます。

ダツ以外釣れる気もせず、雨も降ってきたので帰ることにしました。

DSC05310_convert_20190114214045.jpg

高速道路を使えば、そこまで遠い釣り場ではないので年に数回行くのもありですね。

原発が停止して以来、60~70cmクラスのサイズまでしか釣れなくなったという話を数人から聞きました。
超大型は死んでしまったのでしょうか・・・?
以前はこのサーフから20kg以上のロウニンアジも釣れたことがあるらしいです。
夢がありますね(*^_^*)
ただ、皆さん口を揃えて何故か分からないが大型のロウニンアジは掛かったらテトラに突っ込んでいくので力づくで止めないといけないと言っています・・・(;^ω^)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
NEXT Entry
第371釣行 2018年→2019年 年越し釣行 オオニベを求めて その①
NEW Topics
第384釣行 タナゴパトロール
第383釣行 別府でグッピー釣りに挑戦!
杉坂研治キャスティングスクール 広島 in 太田川に行ってきました
第382釣行 九重までニジマス釣りへ
第381釣行 今季最後のワカサギ釣り
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR