FC2ブログ
2018. 09. 25  
こんにちはー

今日も仕事が終わって有明海に行ってきました。
狙うのはヒラです。

今回は前回「第352釣行 有明ターポン「ヒラ」を追う」で名人に教えてもらったポイントに直行しました。

堤防を歩いて行くとルアーマンが居たので話すとシーバスを狙っているそうです。
さらに歩くと地元の方もウキ釣りでシーバスを狙っているんだとか。
シーバスが多いから皆さん狙っているみたいです。
僕はヒラ狙いですが。

水面を観察していると何やらざわついています。

正体はボラの群れでした。

DSC05055_convert_20180924203626.jpg

地元のおっちゃんの隣に竿を出させてもらうことにしました。
タックルは今回もメバルタックルです。
シーバスもいるのでリーダーだけはエギングで使うフロロの2号にしました。

有明海なので佐賀や長崎と比べたら海の濁りが強いですが、ワームはクリア系でもヒラは普通に食ってくるそうです。
底を取ると根掛かりするそうですが、ヒラは表層に居ることが多いので底は攻めなくても大丈夫みたいです。
あと、ヒラは吸い込む力が強いのでアジ用のワームでも大きめで良いそうです。
因みにジグヘッドは2gを使用しました。

DSC05048_convert_20180924203517.jpg

投げては巻くという作業を繰り返すだけなのですが、ボラが大量にいるのでラインがボラに当たってしまいアタリなのか分かりません。
地元のおっちゃんはウキにアタリがあるのですが、苦戦しています。
ウキに反応があった正体の魚はメイタでした。
その他、セイゴも釣れていました。

投げ続けること30分、急にロッドをひったくるようなアタリが!
最初はボラだろうと思っていたのですが、水面で暴れるので僕も地元のおっちゃんもシーバスだと確信。
大きさ的にもシーバスみたいだったので、地元のおっちゃんに「いるならあげますよ」と伝えタモで掬ってもらいました。

ヒラやん。

ヒラは非常に脆い魚なので地面に置いてしまうと鱗が剥がれたり、出血したりしてリリース不可能になるというのは事前に調べて知っていました。
リリースするためには触らずに空中でリリースしなければなりません。
地面に置いたら終わりな魚なのです。

おっちゃん「良かったなヒラやぞ!」
網をクルン。

ヒラが地面でビタンビタン・・・
ヒラ「ワイ死んだわ」

DSC05050_convert_20180924203534.jpg

地面で跳ねているだけで鱗が剥がれ、出血しています(;´・ω・)

僕が思っていたよりも大きいです。
40cmくらいはありそうです。

ドラグも鳴り、水面で暴れていたのでシーバスかと思ってしまいました。

アカメみたいに目が赤くて綺麗です。

DSC05053_convert_20180924203552.jpg

オッチャン、ヒラモッテカエッテー

2回目の釣行で本命が釣れました( ^ω^ )
かなり苦戦する相手だと思っていたのですが、有明海に詳しい名人にポイントを教えてもらったので簡単に釣れてしまいました。
名人ありがとうございます!

ヒラは群れで回遊してくることが多いそうなので、1匹釣れたら立て続けに釣れるらしいので狙いましたが釣れませんでした・・・

お腹が空いたのでご飯(*^_^*)

DSC05054_convert_20180924203610.jpg

その後も粘ってみたのですが、結局釣れず。
潮も引いて、寒くなってきたので帰ることにしました。

釣って楽しむだけの魚にしては、あまりにも脆い魚なのでキープ前提で釣りをしなければなりませんね・・・
それができないなら手を出してはいけない魚という印象です。
骨が多いらしいですが、きちんと骨切りをすれば美味しい魚らしいので今度釣れたら食べてみようと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
NEXT Entry
第355釣行 クリークでバス釣り
NEW Topics
第367釣行 また北山ダムにワカサギ釣りに行ってきた
第366釣行 北山ダムにワカサギリベンジ!
第365釣行 平戸へエギング
第364釣行 宮崎へオオニベを求めて その②
第363釣行 宮崎へオオニベを求めて その①
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR