FC2ブログ
2018. 08. 27  
こんにちはー

4時頃に目を覚ますと、なっちさんの姿はなく、今回も先に出発したみたいです。
なっちさんは夜も寝ているので大丈夫なのでしょう。
昔は僕みたいに長時間ぶっ通しで釣りをしていたらしいのですが、年を重ねて無理になったらしいです。
肝心な時に集中力がなくなってミスしたらダメだから、このやり方になったらしいです。

今日もコンビニで食料と飲み物を買ってポイントに向かいます。

ポイントに到着しましたが、なっちさんの姿がありません。
数分後になっちさんが来ました。

日陰になる所に車を停めて寝ていたらしいです。
寝てたの!?Σ(´Д`*)

僕も真夏に数回車の中で寝たことがあるのですが、命懸けになるのでマネしない方がいいです。

そして、天気は相変わらずです・・・

DSC04743_convert_20180819135712.jpg

なっちさんのルアーを見た後に自分のルアーを見るとかなり小さく感じます。

DSC04744_convert_20180819135731.jpg

今回の遠征に備えて、去年一緒にアカメを狙ったMさんに教えてもらったアロウズのレアフォースを買い足しました。
アカメに有効なルアーで有名なエアオグルも買いましたが、エスケイパーとレアフォースと並べると小さく見えますね。
これでもエアオグルで一番大きなAOG85SLMです。
JGFAにて世界記録認定されたのもこのAOG85SLMです。
世界記録が130cm台ですが、遠征の度に話を聞くと150cm以上のアカメが釣れたという話もちらほら聞くので申請していないだけで釣れているのでしょう。
皆が皆、世界記録申請している訳ではないし、ネットに上げない人も相当いると思いますから可能性は十分にありますね。
ショアジギングをしていた人の80cmくらいのブリをアカメが横取りにきたとか、ダイバーが潜ったら身の丈以上のアカメが居たとか・・・色々な話を聞きます。
明治の記録では全長2.1mの記録もあるんだとか・・・Σ(゚д゚|||)

準備を済ませて釣りを開始しますが、朝の様な魚の気配がありません。

DSC04747_convert_20180819135824.jpg

魚の気配は少なくても投げないことには釣れないので投げます。
居付きではなく回遊狙いなので体力勝負です。

なっちさんは気分転換に持参したライトタックルで何か釣ってみようとワームをキャストすると1投目からシマイサキが釣れていました。
その後は、フグの仕業か?ワームが食いちぎられるだけだったので小さいカニをジグヘッドに付けてキャストしていると何やら良い引きをしている魚がヒットしたみたいです。
しかし、残念ながらバレてしまいました。

小さいチヌ(僕はメイタ、なっちさんはチヌゴと呼んでいました)は釣れると思っていたのですが、カニが食いちぎられるだけで苦戦していました。
しかも、カニが意外とすばしっこく捕まえるのが大変だったのですが、時間が経つにつれてカニを捕まえる技術が向上していきました。

僕「この棒を隙間に突っ込めば簡単に獲れますよ!」
なっちさん「ここ居る!慣れてきた!」
僕「やりますね~」

何してんだ俺たちは。

結局、最初の一匹だけで終わり真面目にアカメ釣り開始です。

時折、バッシャーンという音が響き渡りますが、ボラではなくなっちさんのルアーの着水音です。
虚しく時間だけが過ぎていきます。

辺りも暗くなり、魚の気配がない中投げ続けるという作業を繰り返します。
なっちさん「なんか出た。アカメかな?」

いやいや。
そのルアー食えるのアカメしかおらんやろ。


普通になっちさんが落ち着いて喋るのでバイトがあっただけだと思っていたのですが、なっちさんの数メートル先で水しぶきが上がってロッドが曲がっています。

あのモンスタールアーでヒットです∑(=゚ω゚=;) マジ!?

水しぶきが上がっているのですが、魚は沖に向けて走ることはなくかなり手前で暴れています。
そうです。
なっちさんが力で魚を捻じ伏せているのです(゚ー゚;)

僕は今回で四万十川遠征3回目になるのですが、皆さん口を揃えて「アカメなら2~3回走るのを耐えたら大丈夫」と言っていました。
耐えるのが大変みたいですが・・・(;´・ω・)

水しぶきから明らかに大きな魚でしたが、なっちさんは何とファーストランから捻じ伏せているのです(゚∇゚ ;)エッ!?

なっちさんの言葉が蘇ります。

パワーファイトがしたいんですよ(笑)

パワーファイトがしたいんですよ(笑)

パワーファイトがしたいんですよ(笑)

パワーファイトがしたいんですよ(笑)

僕(マジでやるんや・・・)

すぐに掛かっているのはアカメと判明したのですが、魚のやり取りが凄まじいことになっています。
強烈な引きで有名なあのアカメを完膚無きまでに捻じ伏せてゴリゴリ巻いているのです。

僕がサポートに入り無事アカメをキャッチ。

DSC04755_convert_20180819135845.jpg

なっちさん、自己最高記録の118cmのアカメおめでとうございます!

ハンドメイドのルアーで自分の釣り方を貫いた姿はカッコいいですね。

シーバスとは違ってうちわのような尾びれです。

DSC04756_convert_20180819135905.jpg

サイズ的にもうちわですね。

DSC04760_convert_20180819135924.jpg

銀ピカの魚体。

DSC04764_convert_20180819135944.jpg

宝石のように輝く赤い目。

DSC04766_convert_20180819140006.jpg

何回見てもカッコいい魚です。
遠征に来る度に一緒にする方が釣るという・・・これで3回目のカメラマン役です。

DSC04783_convert_20180819140025.jpg

それにしても大きな魚です。

DSC04804_convert_20180819140044.jpg

アカメにしては体高がなくスリムな方らしいのですが十分大きいです。

DSC04812_convert_20180819140102.jpg

赤く光る目はたまりませんね!

DSC04820_convert_20180819140122.jpg

よく言われるアカメの歯がこちらです。

DSC04834_convert_20180819140142.jpg

色が違う部分が固くやすりのようになっています。
ルアーを飲まれてしまうとこのやすりのような歯でリーダーが削られることがあるそうです。
なっちさんは餌釣りの経験でラインブレイクされたことはないらしいのですが、リーダーが予想以上にザラザラなっていたので100lb以上のリーダーを使っているとのことでした。

アカメに負担がかかるといけないので、撮影もそこそこにして丁寧にリリースしました。

DSC04838_convert_20180819140213.jpg

アカメを釣ることができたなっちさんのハンドメイドルアーです。

DSC04845_convert_20180819140232.jpg

なっちさんのルアーとしては小さい方ですが100g以上あります。

夜中に男二人で魚一匹に大盛り上がりしました。
自分が釣った魚ではありませんが嬉しいですね(*^_^*)

疲れたので、二人でのんびり夜空を眺めていると何回も流れ星が見えました。

今更ですが22歳の時に始めたブログが6年目に入りました。
5年間もブログを書き続けたという実感がありません。
ほぼ2年間休止してからかな。
ブログを始めたこと頃は釣り仲間も全然居なくて僕に釣りを教えてくれた祖父くらいしか話相手がいなかったのですが、今ではこうやって事前に連絡して一緒に釣りをする人ができて嬉しいです・。゚(゚^ω^゚)。゚・

体力が回復するまで釣りの話でなっちさんと盛り上がり、釣り再開です。

潮が引き、干潮近くになった頃に、またエスケイパーを投げていると・・・

パコーンッ!
・・・
パコーンッ!!
・・・

ルアーの食い損ないかな・・・
手元には全く反応が伝わってきませんでした。

もう一度、同じコースに投げると・・・
またもやパコーンッ!と音がするだけでロッドからは何も伝わってきません(´;ω;`)

結局、これ以降反応はなく疲れたので、僕もなっちさんも寝ることにしました。

朝になって、釣りを再開したのですが今日は暑くてたまりません。

でも、今日はボラがよく跳ねています。

DSC04850_convert_20180819140308.jpg

DSC04853_convert_20180819140346.jpg

DSC04854_convert_20180819140405.jpg

ボラじゃなくて、なっちさんの300g以上のルアーでした。

DSC04852_convert_20180819140328.jpg

少し巻かせてもらったのですが、巻く時の抵抗がかなりありました。
ロッドにこのルアーを背負うとかなり重いです。

考えるのは簡単かもしれませんが、なっちさんは実践して結果を出したので凄いとしか言いようがありません(^^;)

10時には温泉に行き、汗を流してスマホで天気を確認すると台風が近づいてきているとのことでした(;д;)

なっちさんとはここでお別れです。

お疲れ様でした。
また、一緒に釣りをしましょう!(^-^)/

僕は夕方の釣りに備えて爆睡です。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
NEXT Entry
第346釣行 四万十川へアカメリベンジ!その④
NEW Topics
第354釣行 有明海へヒラ釣り
第353釣行 柳川クリークに短時間釣行
第352釣行 有明ターポン「ヒラ」を追う
第351釣行 今日も柳川クリーク
第350釣行 柳川クリークで楽しむバス釣り
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
なっちさん、こんばんは。

お疲れさ様でした。

クレイジーな釣り方を見せてもらいまいした(笑)
次回は天候に恵まれることを願うばかりです。

そろそろカメラマン役を卒業したいです・・・(^^;)

楽しみにしています。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR