FC2ブログ
2018. 08. 25  
こんにちはー

待ちに待った盆休み。
予定通り今年も高知県の四万十川に行ってきました。
勿論、狙うのは赤い目をした巨大魚。
全部の休みをアカメに捧げるため、早めにフェリーを予約しました。

親戚、友人・・・の誘いを拒絶・・・!!
ただ一人を残して。

実は前回の7月のアカメ遠征の時の悔しさに耐えきれず、あの2週間後に再度、四万十川に行くつもりでした。
しかし、台風12号「ジョンダリ」のせいで行くことができず。

おい!
ジョンダリ何してくれてんだよ!(#^∀^)


待ち遠しかったお盆休みでした。
前日までに荷物をまとめて車に積んでおきました。

DSC04688_convert_20180819134541.jpg

DSC04690_convert_20180819134638.jpg

今回の遠征のためブロスのクロスウォーカーを新たに買い足しました。

ブリーフ派の皆さんには関係のない話かもしれませんが、パンツ最強はクロスウォーカーです。

出発当日はお盆休み初日ということもあり、高速道路が渋滞するかもしれないと思い、予想到着時間よりも1時間早く出発しました。

予想到着時間通り到着しました(;´・ω・)
全然、渋滞してないじゃん・・・

DSC04689_convert_20180819134620.jpg

そして、九州四季釣行名物「飛び石」をくらいフロントガラスに傷がつきました(´;ω;`)ウッ…
他の車より断然車間距離空けてるのに何で当たるんや・・・

フェリーの受付を済ませて、早めに到着してしまったのでキャンセル待ちのレーンに車を並ばせます。
しかし、やはりお盆休み。
皆さん、予定通りの時間にしっかり来ています。
結局、予約した時間のフェリーに乗りました。
1時間程の船旅です。
初めてアカメ釣りに行った時はテンションが上がって寝ていなかったのですが、2回目からは爆睡です。
ただ連休のため、パパとママに連れてこられたキッズ達が騒ぎまくっています。
寝ていたら3回アタックされました(^-^;

愛媛に到着したら四万十川を目指します。
以前、距離優先でナビをセットしたら野生動物でいっぱいの山の中を走ることになったので今回も迂回です。

コンビニで休憩を挟みながら朝の7時30分頃に出発して夕方の5時頃に目的のポイント付近に到着しました。
今までは少し離れていた場所に車を停めていたのですが、近くに停めようと思い突き進みました。

その結果、泥まみれです。

DSC04691_convert_20180819134657.jpg

出発前はお盆休み全て晴れの予報だったのですが、雨に変わってました( ノД`)

ポイントまで歩いて行くと車が一台。

地元のアカメアングラーでした。
夕マズメだけトップで遊ぶために来たそうです。
僕が柳川でタナゴを釣るように高知の釣り人にとってアカメは身近な存在みたいです。
地元の方とアカメの話をしていると僕のスマホに着信が。

いつも一人で釣りをしている僕ですが、なんと今回は一緒に釣りをする方がいるのです!

その方に細かい場所を伝えて待つこと数分。
久々の再会です。
あのなっちさんです!ヽ(*'0'*)ツ

えっ・・・覚えてない・・・?

嫁を広島に放置して、正月に宮崎までオオニベを狙いに来た、あの変態のなっちさんですよ。
(参考:「第296釣行 2017年→2018年 年越し釣行 オオニベを求めて その③」)

オオニベの時にアカメの約束をしていたのですが実現しました(^-^)
なっちさんは四万十川に初挑戦なのですが、浦戸湾ですでに4匹アカメを餌釣りで捕獲済みです。
しかも、最初の1匹目は釣り開始30分で釣り上げたそうです(^_^;)

そんななっちさん今回は初めてルアーでアカメを狙います。
気合十分でハンドメイドルアーを持ってきていました。

DSC04733_convert_20180819135513.jpg

ビッグベイト・・・?
いや、ジャイアントベイト・・・?

なっちさん、とんでもないモンスタールアーを生み出してきましたΣ(゚◇゚;)

一番軽いルアーですら100gを余裕で超えています。
一番重いルアーは700gを超えています。

僕がメインで使う予定のエスケイパーは30gちょっとです。

DSC04693_convert_20180819134717.jpg

僕が沖縄でGTを釣るために使用したルアーの重さは120g程度です。

打ち合わせの電話でなっちさんが言っていました。

パワーファイトがしたいんですよ(笑)

まさか、このような物を準備してくるとは・・・

なっちさんは今までの泳がせ釣りの経験を元にアカメを釣るためには飛距離は不要で、ゆっくりとしたアクションが重要という結論に至ったそうです。
ルアーのサイズに関してはデカい魚はデカい魚を食っているだろうという単純な理由です。
このようなルアーをキャストしなければならないため必然的にロッドは剛腕なロッドになります。

以前、書きましたが四万十川に通っている程軽めのタックルを持っていることが多いです。
(参考:「第337釣行 2018 アカメ釣り 四万十川遠征 その②」)

四万十川のセオリーをガン無視です。

勿論、僕がなっちさんを待っている間に話をしていた地元の方も比較的軽めのタックルです。

なっちさんのハンドメイドルアーを見た地元アングラーに「ビッグベイト使う人って結構いますか?」と聞いたら気合入っている人だけって苦笑していました。

めっちゃ引いてるやんwwwww

このサイズのルアーになるとビッグベイト使う人すら引きそう・・・
というか、明らかにビッグベイトの域を超えてるし・・・

バス釣りのジャイアントベイトはバスが威嚇で口を使うことがあるので、口にフッキングするという話を聞いたことがあるのですが、なっちさんは威嚇ではなく本気でコレをアカメに捕食させる気です。

とはいえ、700g超えのルアーは人間の筋力とロッドの特性を利用しても投げられる代物ではないと作った本人が言ってました。

そんなん。
作る前から分かるやん。


とツッコミたくなりますが、なっちさんの作戦ではルアーを川の流れにドリフトさせてアクションさせるみたいです。

何か納得しそうですが忘れてはいけません。
700g超えです。
オオニベの時にヤバそうな人だなと思っていたのですが、本当にヤバイ人でした。

準備を終わらせてから釣り開始です。
今回も僕は明るい内はエスケイパーをメインに使います。
飛距離も良く、アクションも良いです。

しかし、今回はベイトになるボラが少ない・・・?(;´・ω・)
跳ねているボラの数がかなり少ない印象です。

でも、僕の右側の方では比較的ボラが跳ねている音が・・・

違います。
なっちさんのモンスタールアーの着水音です。


DSC04696_convert_20180819134736.jpg

ルアーの着水音でこんなに笑えることはないだろうというくらい凄まじい着水音です。
当然、ルアーがアホみたいにデカいので空気抵抗を受けるので飛距離がでているわけではありません。

ちなみにこのポイント。
かなり遠浅です。

アカメの捕食音どころか、ベイトの気配も少ない状況ですが投げ続けます。

それにしても天気が悪い。

DSC04698_convert_20180819134809.jpg

一晩中投げ続けるのはしんどいので休みを挟みながら投げ続けます。
回遊待ちなので投げ続けないと話になりません。

しかし、非情にも雨が降ってきます。
一度、車に避難して再出撃です。

また投げ続けるのですが、魚っ気がほとんどありません。

なっちさんは運転で疲れたとのことで車で寝ることに。

一人で投げ続けていたのですが、雨が本降りになってきたので僕も車の中で眠って朝マズメにかけることにしました。

目を覚ますと、明るくなっていたので飛び起きて釣り開始です。

DSC04700_convert_20180819134828.jpg

雨の影響で少し濁りが入っています。
本当は塩分濃度が高い方がアカメには有利と聞くので雨の影響は心配です。

なっちさんも目を覚まして一緒に釣り再開です。

アカメは夜が基本ですが、僕達のような遠征組は温泉が開くまで時間を潰さないといけません。
今までの遠征の経験でアカメは明るくなっても捕食活動をすることがあるので投げ続けたのですが、状況が悪いのでなっちさんと二手に分かれてポイントを探すことにしました。

車を走らせているとキジを発見。
フライフィッシングを始めて以来、見かける度にフライのマテリアルにしか見えません。

DSC04701_convert_20180819134846.jpg

支流はかなり濁っているみたいです。

DSC04703_convert_20180819134905.jpg

でも、本命は四万十川。

DSC04704_convert_20180819134928.jpg

比較的フラットな場所に到着。

DSC04705_convert_20180819134946.jpg

今は工事もしているみたいです。

DSC04706_convert_20180819135006.jpg

アルミボートで釣りに来ている親子がいたので情報交換。
情報交換と言っても僕が聞く側になるので、一方通行みたいなものですが・・・
数カ所、実績のポイントを親切に教えてくれました。

たまに思うのですが、情報交換をして目的の魚を探しているとRPGで村人に話しかけて先に進んでいるみたいで、ゲームの主人公になった気分がします。

この親子、全てガングリップのバスタックルです。
しかもオールド品で味があってカッコいいです。
今では珍しいグラスロッドをメインに使っているみたいです。
ルアーもほとんどハンドメイドでワインのコルク栓を使っているとのことでした。
バスやシーバスを狙っているらしいのですが、たまにアカメも釣れると言っていました。

この親子にお礼を言って、周辺の様子を伺います。
底を啄んでいるのはボラかな?

DSC04707_convert_20180819135026.jpg

雨がひどくなってきましたが、さらに上流を目指して車を走らせます。

ここが有名な赤鉄橋です。
淡水と海水の切れ目と言われている場所みたいです。
ここより上流はアカメが少ない('ェ')?

DSC04709_convert_20180819135048.jpg

このポイントはかなりえぐれているので魚もついているとのことでした。
シーバス狙いの人も多いみたいです。

それにしても雨がひどい・・・

DSC04711_convert_20180819135105.jpg

車に戻るとなっちさんから連絡が。
なんとルアーを投げていたら
60cmくらいのアカメがルアーを眺めに来たそうです。

60cm程度のアカメでは、なっちさんのルアーは食べることができなさそう(;^_^A

ストリンガーにチヌを付けていると食えないサイズなのに、物欲しそうにアカメが眺めていることが多々あるそうです。
そのため、同じようなことがルアーでも起こったみたいです。

10時に近くなっていたので、すき屋に行ってご飯を食べて、今回も平和な湯に行きました。
温泉でなっちさんと合流です。

温泉から上がり休憩室へ。
今回はガチ寝セットを準備してきました。
エア枕と耳栓とアイマスクです。
全部ダイソーで買えます。

DSC04712_convert_20180819135122.jpg

夕方に備えて寝ます( ˘ω˘ )スヤァ…

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
NEXT Entry
第344釣行 四万十川へアカメリベンジ!その②
NEW Topics
第384釣行 タナゴパトロール
第383釣行 別府でグッピー釣りに挑戦!
杉坂研治キャスティングスクール 広島 in 太田川に行ってきました
第382釣行 九重までニジマス釣りへ
第381釣行 今季最後のワカサギ釣り
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR