FC2ブログ
2018. 07. 08  
こんにちはー

僕の休みと雨の日が重なり続けていたので、釣り具の整理などをしていたのですが・・・

もう限界です。
釣りに行ってきました。


前日から行く気満々だったのですが、今日もゆっくり準備してたら出発が10時になってしまいました。

職場が熊本なので最近はポイント荒尾店に行っていたのですが、今日は久々に柳川店に行ってきました。
虫餌を10gだけ買う予定だったので100円くらいで済むはずだったのですが柔らかめののべ竿があったので買ってしまいました(*^_^*)

家を出た時は雨降っていなかったのですがポイントから出ると雨が降っています・・・

DSC04509_convert_20180708200351.jpg

買った竿はこちら。

DSC04510_convert_20180708200437.jpg

3000円くらいです。
日頃バス釣りに使っているトラウトロッドと同じくらいの値段ですね。

コンビニに寄ってコーヒーを飲みながら釣り場へ向かいました。

運転しながらクリークを観察していたのですが、一昨日前に大雨特別警報が出たというだけあって濁りが何処も凄まじいです・・・

DSC04511_convert_20180708200502.jpg

有明海はいつも泥で濁っているのであまり気にしなくて大丈夫?

DSC04512_convert_20180708200529.jpg

少しだけ道具の話を。
いつも使っている竿が左で、今日買ったのは右です。

DSC04516_convert_20180708200611.jpg

同じシリーズで今日買ったのが新しいモデルみたいですね。
タカミヤの竿なのでポイントがセールしている時はお得に買えます。

今日買った軟調の竿は中調の竿と比べると細いです。
勿論、軟調の竿が軽いです。
2本竿を出すと忙しい釣りになるので1本でのんびり釣るのですが、ずっと竿を持っていると疲れるので軽いほうが楽です。

DSC04517_convert_20180708200634.jpg

基本的にテナガエビは合わせは入れないので軟らかい竿の方が良い気がしたので買いました。

DSC04518_convert_20180708200653.jpg

見た目も安っぽくなくて良いですね。

ただ、テナガエビくらいなら1000円くらいの竿で十分だと思います。
むしろ3000円の竿1本買うより、1000円の竿3本買った方がたくさん釣れると思います。

僕はのんびり1匹1匹釣りたいだけです。

僕が使う仕掛けの道具はこちら。

DSC04520_convert_20180708200731.jpg

テナガエビの仕掛けセットで売ってある玉ウキでもいいですが、風や波がほとんどないなら小さい発砲ウキを数個付けた仕掛けの方がアタリが明確です。
しかも、小まめにウキの深さを調節しなくて大丈夫です。

DSC04519_convert_20180708200714.jpg

風や波がある時に備えて一応ウキ仕掛けも準備しています。
小学生の頃は玉ウキで釣っていたのですが、タナゴ浮きの方が小さなアタリは見やすいです。

DSC04521_convert_20180708200747.jpg

有明海の干満差の影響を受けるポイントなのでウキを10cmくらい下に引っ張られたら、泥水の中に消えていきます。
そのため、竿をどのタイミングで上げるか悩むことになるのでシモリ仕掛けが有利な気がします。

砂虫が売ってなかったので今日は養殖ゴカイと書いてあったものを買いました。
青虫かな・・・?
買ったのは最小単位の10gですが、本当は5gでも十分過ぎます。

DSC04513_convert_20180708200550.jpg

天気予報が雨だったのですが、油断すると日焼けするのでしっかり日焼け対策はします。

DSC04524_convert_20180708200819.jpg

準備が終わったら釣り開始です。

こんなに濁っていたら普通釣れない気がしますが、テナガエビは釣れてしまうのです。
しかし、今日も怒涛の抱卵雌ラッシュです・・・
当然、リリースです。

DSC04532_convert_20180708200921.jpg

それにしても、今日はテナガエビがそこら辺を普通に歩いています。
雨の影響なんですかね?

DSC04531_convert_20180708200905.jpg

こんな感じで手が届く範囲に普通にいます。

DSC04534_convert_20180708200945.jpg

捕まえるのは難しいですが2匹素手で捕まえることができました。
濁っていて見えないだけで数十センチ先に結構いるのでは?って感じです。
テナガエビは僕にバレずに隠れているつもりかもしれませんが、長いヒゲが水面から見えています(笑)

テナガエビが見えているのですが、今日はアタリスポットが中々見つかりません。
少ないアタリとメスに苦戦し続け、いつもは竿を出さない流れが強めの水門を狙ってみることにしました。

DSC04537_convert_20180708201020.jpg

すると、アタリが連発。
メスが多いですが、たまに大きなオスも釣れました。

ここにも見えエビが。
完全に垂直の壁登っています。
観察しながら釣りをしているとテナガエビのメスも登っていました。

DSC04536_convert_20180708201002.jpg

釣りの最中、雨が降ることがあり傘を差しながら釣りをしていたのですが、本降りになったので納竿にしました。
この前は少し釣り過ぎた感じがあったのでコレだけ釣れれば十分です。

DSC04538_convert_20180708201037.jpg

見えテナガエビを捕まえようとしていたら、抱卵中のミナミヌマエビが居たので捕まえて持って帰ってビオトープの中に入れました。
淡水のエビだと思っていたのですが、汽水域にもいるみたいです。

DSC04541_convert_20180708201054.jpg

これだけ濁っていても釣りが成立するテナガエビ。
安い道具からでも始められるので変態の皆さんオススメですよ(*^_^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
NEXT Entry
第336釣行 2018 アカメ釣り 四万十川遠征 その①
NEW Topics
第370釣行 川内原発サーフへメッキ釣り!
第369釣行 平之ニジマス釣り堀りへ・・・
第368釣行 悔しいので平之ニジマス釣り堀公園行ってきた
第367釣行 また北山ダムにワカサギ釣りに行ってきた
第366釣行 北山ダムにワカサギリベンジ!
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR