FC2ブログ
2018. 06. 24  
こんにちはー

6月は体調不良と連勤で釣行頻度が激減です。
でも今日は釣りに行ってきましたよ!

毎年、梅雨になったらテナガエビを釣りに行こうと思っていても、いざ行こうとすると・・・

いつでもテナガエビ釣れるじゃん。

って思ってしまい、ほとんど行っていませんでした。
しかし、今日は雨の影響で川は何処も激濁り、僕の選択肢としてはウナギ、ナマズ、テナガエビしかありませんので、テナガエビにしました。
水槽でヤマトヌマエビやミナミヌマエビを飼育したことがあるのですが、エビは視界に餌が入っていなくても匂いで興奮して探し出します。
そのため、濁っていても簡単に釣れます。

前日にポイントで砂虫を購入して冷蔵庫に保管しておきました。
子供の頃、ミミズを冷蔵庫に入れていたら母親が嫌がっていたのですが、僕が何でも入れまくっていたので今では何も言われません。

前日からしっかり準備をして、朝一から釣りをするつもりでした。

釣行当日の朝5時。

僕「目覚まし、うるさいわ」

目を覚ましたのは8時過ぎ・・・
テナガエビはダラダラ釣れ続けることが多いのでマズメとか余り気にしなくて大丈夫ですが、完全に寝坊です。
開き直って、部屋の片づけをしていたので出発は9時前になってしまいました。

自宅から車で15分くらいで到着。

テナガエビは手軽な道具で楽しめるのオススメです。
エアレーションしていても死ぬことがあるのでクーラーボックスも準備しておいた方がいいです。

DSC04503_convert_20180624223943.jpg

実績があるポイントです。
予想以上に濁ってますね。

DSC04502_convert_20180624223903.jpg

釣れるポイントなのですが、干満差を受けるポイントなので護岸されて足場が高く釣り辛いです。
そのため、今日は水門より上流で竿を出してみることにしました。
水門より上流であれば干満差は受けないので足場も良く、ウキの位置の調整もこまめにする必要もありません。

竿を出してウキを眺めているとすぐにアタリ。
テナガエビは早合わせは禁物なので、じっくり待ちます。

すると抱卵していたテナガエビが釣れました。
釣り針は事前にバーブレスにしているので、ピンセットで簡単に外れます。
抱卵しているテナガエビはすぐにリリース。
テナガエビ釣りは、小学生の頃に従弟と夢中になっていました。
当時、子供ながら、抱卵中のテナガエビをキープすることに躊躇いがありリリースしていました。
生産を繰り返していれば、このポイントの水質が悪化しない限り、このポイントは未来がありますね。
その後も抱卵中のテナガエビばかり釣れるので足場が高い実績ポイントに移動することにしました。
産卵するためのポイントだったのでしょうか?

釣れるのは分かっているポイントだったので、竿をもう1本追加して2本で狙ってみます。
するとすぐに良型のテナガエビが釣れました。

仕掛けを投入するとだいたい30秒もしない内に最初のアタリがでます。
でも、ここからが長いのでじゃんじゃん釣れる釣りではありません。
しかも釣れる数よりバレる数の方が多いです。
さらに抱卵中のテナガエビはリリースです。

餌を付けている間にもうもう1本の竿にアタリが出るので休む暇がありません。
テナガエビなら少しくらいほっといていても大丈夫なのですが、たまにフナや小さいニゴイが延べ竿をひったくっていくので大変です。
以前、テナガエビ釣りをしているおじさんと話をしたことがあるのですが、3本も出したらタバコ吸う暇すらないって言っていました。
忙しなく釣りをしないといけないので、途中で竿を1本にしてのんびり釣ることにしました。

お昼を過ぎると、朝ご飯も食べずに釣りに来たのでお腹が減り帰ることにしました。

DSC04505_convert_20180624224012.jpg

エアレーションをしていたのですが、やっぱり数匹死んでしまいました。
だいたいサイズはこのくらいです。

DSC04506_convert_20180624224034.jpg

今日は30匹くらいキープすることにしました。
リリースの数も合わせれば50匹以上は余裕で釣れています。

生きていたテナガエビは自宅で泥抜きして唐揚げにして食べようと思います。

DSC04508_convert_20180624224054.jpg

川が濁っているこの時期でも狙えるテナガエビは魅力的ですね。
また行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
NEXT Entry
第335釣行 大雨後のテナガエビ釣り
NEW Topics
第370釣行 川内原発サーフへメッキ釣り!
第369釣行 平之ニジマス釣り堀りへ・・・
第368釣行 悔しいので平之ニジマス釣り堀公園行ってきた
第367釣行 また北山ダムにワカサギ釣りに行ってきた
第366釣行 北山ダムにワカサギリベンジ!
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
前原さん、こんばんは。

ブログ読んでいただきありがとうございます。
疑っている訳ではありませんが、タナゴは「とりこ」と呼ばれる採取して金にしようとするけしからん奴らがいるのでトラブル防止の為、タナゴ関係の釣行は皆さんにお断りすることにしているんですよ…
申し訳ありません (´;ω;`)
柳川にはたくさんタナゴいるのでぜひ遊びに来てください!
多分、まだ柳川駅にレンタルサイクルがあるので自転車があればタナゴは十分楽しめると思います。

テナガエビに関してそちら方面の情報は良く分かりませんが、こちらは有明海と繋がっている河口部であれば比較的何処にでもいると思いますので、ぜひ楽しんでください!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR