FC2ブログ
2018. 06. 24  
こんにちはー

6月は体調不良と連勤で釣行頻度が激減です。
でも今日は釣りに行ってきましたよ!

毎年、梅雨になったらテナガエビを釣りに行こうと思っていても、いざ行こうとすると・・・

いつでもテナガエビ釣れるじゃん。

って思ってしまい、ほとんど行っていませんでした。
しかし、今日は雨の影響で川は何処も激濁り、僕の選択肢としてはウナギ、ナマズ、テナガエビしかありませんので、テナガエビにしました。
水槽でヤマトヌマエビやミナミヌマエビを飼育したことがあるのですが、エビは視界に餌が入っていなくても匂いで興奮して探し出します。
そのため、濁っていても簡単に釣れます。

前日にポイントで砂虫を購入して冷蔵庫に保管しておきました。
子供の頃、ミミズを冷蔵庫に入れていたら母親が嫌がっていたのですが、僕が何でも入れまくっていたので今では何も言われません。

前日からしっかり準備をして、朝一から釣りをするつもりでした。

釣行当日の朝5時。

僕「目覚まし、うるさいわ」

目を覚ましたのは8時過ぎ・・・
テナガエビはダラダラ釣れ続けることが多いのでマズメとか余り気にしなくて大丈夫ですが、完全に寝坊です。
開き直って、部屋の片づけをしていたので出発は9時前になってしまいました。

自宅から車で15分くらいで到着。

テナガエビは手軽な道具で楽しめるのオススメです。
エアレーションしていても死ぬことがあるのでクーラーボックスも準備しておいた方がいいです。

DSC04503_convert_20180624223943.jpg

実績があるポイントです。
予想以上に濁ってますね。

DSC04502_convert_20180624223903.jpg

釣れるポイントなのですが、干満差を受けるポイントなので護岸されて足場が高く釣り辛いです。
そのため、今日は水門より上流で竿を出してみることにしました。
水門より上流であれば干満差は受けないので足場も良く、ウキの位置の調整もこまめにする必要もありません。

竿を出してウキを眺めているとすぐにアタリ。
テナガエビは早合わせは禁物なので、じっくり待ちます。

すると抱卵していたテナガエビが釣れました。
釣り針は事前にバーブレスにしているので、ピンセットで簡単に外れます。
抱卵しているテナガエビはすぐにリリース。
テナガエビ釣りは、小学生の頃に従弟と夢中になっていました。
当時、子供ながら、抱卵中のテナガエビをキープすることに躊躇いがありリリースしていました。
生産を繰り返していれば、このポイントの水質が悪化しない限り、このポイントは未来がありますね。
その後も抱卵中のテナガエビばかり釣れるので足場が高い実績ポイントに移動することにしました。
産卵するためのポイントだったのでしょうか?

釣れるのは分かっているポイントだったので、竿をもう1本追加して2本で狙ってみます。
するとすぐに良型のテナガエビが釣れました。

仕掛けを投入するとだいたい30秒もしない内に最初のアタリがでます。
でも、ここからが長いのでじゃんじゃん釣れる釣りではありません。
しかも釣れる数よりバレる数の方が多いです。
さらに抱卵中のテナガエビはリリースです。

餌を付けている間にもうもう1本の竿にアタリが出るので休む暇がありません。
テナガエビなら少しくらいほっといていても大丈夫なのですが、たまにフナや小さいニゴイが延べ竿をひったくっていくので大変です。
以前、テナガエビ釣りをしているおじさんと話をしたことがあるのですが、3本も出したらタバコ吸う暇すらないって言っていました。
忙しなく釣りをしないといけないので、途中で竿を1本にしてのんびり釣ることにしました。

お昼を過ぎると、朝ご飯も食べずに釣りに来たのでお腹が減り帰ることにしました。

DSC04505_convert_20180624224012.jpg

エアレーションをしていたのですが、やっぱり数匹死んでしまいました。
だいたいサイズはこのくらいです。

DSC04506_convert_20180624224034.jpg

今日は30匹くらいキープすることにしました。
リリースの数も合わせれば50匹以上は余裕で釣れています。

生きていたテナガエビは自宅で泥抜きして唐揚げにして食べようと思います。

DSC04508_convert_20180624224054.jpg

川が濁っているこの時期でも狙えるテナガエビは魅力的ですね。
また行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 06. 12  
こんにちはー

体調が悪くて10日間くらい釣り竿を握っていませんでした。
休みの日も家に引きこもり寝込んでいました。
歯の治療以外で病院に行くことはほとんどありませんが、久々に病院に行ってきました。

ただの副鼻腔炎でした。

顔面は痛いし、歯痛もあって口も開けられないし、仕事中も容赦なく鼻水は垂れるし、寝ている時に鼻水が喉に流れてきて1時間ごとに咳込んで目を覚ますし、当然鼻も詰まっているので口呼吸していたら喉もやられるし、鼻をかみ過ぎて耳も痛くなるし、何を食べても味もしなければ匂いも感じないし、目やにも大量に出るし・・・

少しぐらい体調が悪くても釣りに行く僕ですが、連日睡眠不足と食欲低下が続くとダウンしてしまいます。

少し体調が良くなり、魚の顔も見たくなったので近所にバス釣りに行ってきました。

DSC04490_convert_20180611211609.jpg

対岸の葦の際にルアーをキャストしているとヒット。
相変わらず可愛いサイズです。

DSC04493_convert_20180611211656.jpg

この後、甘噛み様に呪われ、3連続バラシ。
僕がただ下手なだけです・・・
1匹はそこそこのサイズあったのですが残念。

ランガンして追加。

DSC04499_convert_20180611211749.jpg

さらにもう1匹。

DSC04500_convert_20180611211843.jpg

小さいサイズばかりなので見えバスポイントまで移動しました。
水深が激浅なので居れば40㎝以上ばかりです。
このようなポイントは小さいバスが入り込んでも鳥の餌になるだけなので大型しか居ません。

歩きながらバスを探していると予想通り40㎝以上のバスを発見。
しかし、バスも僕の気配を感じ取り警戒して橋の下に逃げてしまいました。
狙ってみたのですが、警戒しているバスは口を使ってくれません(´;ω;`)

バスは1匹しか居ませんでしたがコイさんはたくさん居ました。

DSC04495_convert_20180611211724.jpg

コイさんも外来種と呼ばれ、今まで可愛がってくれた人間が手の平を返して駆除対象にされて大変ですね・・・
錦鯉の放流も問題視されていますが、錦鯉は国魚って知ってました?

移動して流れ込みの様子を伺います。

日も沈みかけ観察しているとナマズを2匹発見。
小真虫に変更。

DSC04501_convert_20180611211919.jpg

水面をパチャパチャさせるのですが、反応せず。
日も沈み納竿しました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 06. 11  
こんにちはー

今日は未だに釣ったことがないオヤニラミを狙うことにしました。

とりあえず、朝ご飯( ^ω^ )

DSC04475_convert_20180605101651.jpg

ここにはオヤニラミ居るやろー

DSC04476_convert_20180605101709.jpg

ハヤを釣りをしていたお兄さんと会話をしながら、川を覗きんでいるとアブラボテとは違い独特の模様がある魚を発見。

間違いない!
オヤニラミやん!

期待も膨らみ、準備開始。

DSC04477_convert_20180605101725.jpg

餌は紅サシにしました。

オヤニラミが好みそうな石の際に餌を落として探ります。

すると、アブラボテが釣れました(*^-^*)

DSC04478_convert_20180605101747.jpg

他のタナゴとは違い、この黒さも良いですね。

DSC04479_convert_20180605101807.jpg

よく釣れます。

DSC04480_convert_20180605101923.jpg

ブラックなボディにオレンジのラインが綺麗です。

DSC04481_convert_20180605101946.jpg

残念ながらアブラボテしか釣れません・・・
いつも目視まではできるのですが、中々釣れません(;´・ω・)
今度はミミズで狙ってみようかな?

水が綺麗なのでトンボもたくさんいます。

DSC04485_convert_20180605102004.jpg

水草もこんなに。

DSC04486_convert_20180605102022.jpg

オイカワもたくさん群れていました。

DSC04489_convert_20180605102101.jpg

また、のんびり淡水魚釣りに行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 06. 05  
こんにちはー

今日はヤマメをフライで狙ってみました。

DSC04464_convert_20180605101454.jpg

水も良い感じ(^-^)

DSC04465_convert_20180605101514.jpg

ライズはないですが、小さなヤマメがフライに好反応します。
ちょっと小さすぎかな・・・(;´・ω・)
フッキングしません。

小さなヤマメに苦戦していると何とか1匹釣れました。

DSC04469_convert_20180605101537.jpg

このくらいあればフッキングしやすいです。

DSC04472_convert_20180605101554.jpg

1級ポイントにフライをキャストすると良いサイズのヤマメが出ましたが、フッキングせず・・・

フライを変えてさらに2度出るもフッキングしません。

DSC04473_convert_20180605101613.jpg

反応が悪くなったので、さらにフライ変更。

DSC04474_convert_20180605101634.jpg

また2度出ましたがフッキングしません。

5回も反応してくれたのに釣ることができませんでした(´;ω;`)

諦めて釣り上がっていると、草が流れてきます。
今日は岸際の除草活動の日だったみたいです。
邪魔になるといけないので本日の釣りは終了。
今日は短時間釣行となりました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR