FC2ブログ
2018. 05. 29  
こんにちはー

また、渓流行ってきました。
渓流は雨の影響が残っている可能性もあったので、今日もフライではなくルアーを投げることにしました。

DSC04344_convert_20180525234952.jpg

釣り場に向かうと、アカハライモリが出迎えてくれました。
可愛い(´ω`人)

DSC04346_convert_20180525235010.jpg

流れに変化があるポイントを狙ってキャストします。

DSC04347_convert_20180525235030.jpg

釣り上がっているとアマガエルもいました。

DSC04354_convert_20180525235105.jpg

こちらにはカゲロウも。

DSC04350_convert_20180525235046.jpg

渓流の生き物たちの観察も楽しみながら釣り上がっているとヒット。

DSC04356_convert_20180525235136.jpg

おや?

DSC04357_convert_20180525235153.jpg

君は「第326釣行 渓流ルアー」の時、2匹目に釣れたヤマメですね。
ヤマメの顔見たらすぐに分かってしまいました。

「釣り」は釣って食べる良さがあります。
ですがキャッチ&リリースにも良さがあります。
正にこれがキャッチ&リリースの良さと言えるのかな?

釣った魚をリリースして「大きくなって、また遊んでね!」って綺麗事だと思いますか?
僕は丁寧にリリースした魚は力強く生き続けて、また釣ることが可能だと思います。

魚にとっては迷惑な話ですが。

殺して食べるのも自由。
リリースして次の世代に胸を膨らませるのも自由。

殺すのも生かすのも釣り師の自由なのかもしれませんが、感動をくれた魚達に感謝の気持ちを感じなくなったら僕の釣りは終わりです。

再会できたヤマメに感謝を込めて今日も丁寧にリリースしました。

スピナーで釣り上がっていると、ヒット。
綺麗なヤマメです。

DSC04360_convert_20180525235210.jpg

淵に流れがあるポイントでスピナーを巻いていると2回バイトがあるもフッキングせず。
その後も投げてみるのですが、チェイスまでするのですがフッキングしません。
試しにミノーに変更。

DSC04384_convert_20180525235311.jpg

すると一発でヒット。

DSC04369_convert_20180525235231.jpg

綺麗です(*^_^*)

DSC04383_convert_20180525235251.jpg

のんびり釣り上がっていると、今度はトンボに出会いました。

DSC04395_convert_20180525235332.jpg

あまり写真は撮っていませんが、このくらいのサイズのヤマメも釣れます。
小さいですが、放流がない川でヤマメが世代を繋いでいることが嬉しいです。

DSC04396_convert_20180525235351.jpg

今日は天気が良いです。

DSC04397_convert_20180525235410.jpg

今まで釣ったことがないポイントでしたが、丁寧に石の際を巻いているとヤマメが飛び出してきました。

DSC04400_convert_20180525235428.jpg

ロッド、ランディングネット、ヤマメ。
これだけで写真が映えますね

DSC04402_convert_20180525235445.jpg

この川では、このくらいのサイズが釣れれば上等です。

DSC04419_convert_20180525235502.jpg

たまにタカハヤも遊んでくれました。

DSC04441_convert_20180525235607.jpg

脱渓ポイント近くになって本日、最後のヤマメが釣れました。

DSC04424_convert_20180525235522.jpg

何度見ても美しい魚ですね。

DSC04439_convert_20180525235542.jpg

帰り道、水路を覗き込むとオタマジャクシがたくさんいました。

DSC04442_convert_20180525235627.jpg

田んぼからはカエルの鳴き声も聞こえ、解禁直後より川が賑やかになってきました。
紫陽花が咲くのが楽しみです(*^_^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 28  
こんにちはー

今日はフライフィッシングでハスを狙うことにしました。

DSC04460_convert_20180526000220.jpg

コンクリートで固められた水路をドライフライで釣り歩きます。

DSC04461_convert_20180526000240.jpg

自分で作ったミッジのパラシュート(^-^)

DSC04462_convert_20180526000258.jpg

思ったより魚が居なくて残念でしたが、オイカワが最初に釣れました。
しかし、元気が良すぎて写真を撮る前にお帰りになられました。

本命のハスを狙います。

歩いているとオイカワより少し大きい魚を発見。
魚が泳いでいる先にフライをキャスト。
すると、すぐに反応!

フライでハス釣れましたヾ(・∀・)ノ

DSC04463_convert_20180526000316.jpg

疲れていたので1匹だけハスを釣って早々と帰りました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 27  
こんにちはー

今日はトラウトロッドを曲げたくて柳川クリークに行ってきました。

メジャーなクリークです。
相変わらず人気のバス釣りポイントです。

DSC04443_convert_20180525235651.jpg

その辺に見えバスがウヨウヨしています。

DSC04444_convert_20180525235710.jpg

35cmくらいのバスがハスを追いかけまわしてボイルしています。
外来種が国内外来種を捕食しているという・・・
水が綺麗なので、昔はタナゴがいっぱい居たのではないでしょうか?

トップで釣れそうなので、トラウトロッドでも投げられるルアーを選びました。

DSC04445_convert_20180525235726.jpg

・・・
・・・
・・・
バスはたくさん居るのですが無反応。
スレてる?

DSC04447_convert_20180525235748.jpg

移動してみると、無茶苦茶ハスがいるポイントがありました。

DSC04448_convert_20180525235824.jpg

細長くて白っぽいのは全部魚です。
ほとんどハスですが、オイカワも混ざっているみたいです。

DSC04449_convert_20180525235851.jpg

イブニングでもないのにライズしてます。

DSC04450_convert_20180525235914.jpg

今度、フライロッドを持って来ようと思います。

このポイントはハスの楽園と化していたので、先程のポイントに戻ってきました。
ルアーを投げると小バスちゃん達が集まってきます。

DSC04452_convert_20180525235936.jpg

ハードルアーは見切られるのですが、ソフトルアーに変更すると簡単に釣れます。

DSC04453_convert_20180525235953.jpg

可愛いサイズです(^-^)

DSC04454_convert_20180526000012.jpg

いくらでも釣れます。

DSC04455_convert_20180526000033.jpg

釣れまくりです・・・

DSC04457_convert_20180526000123.jpg

可愛そうに思えてきたので、移動することにしました。

それにしても暑い。

DSC04456_convert_20180526000059.jpg

到着。

DSC04458_convert_20180526000145.jpg

ワームでネチネチしていると、先程とは違うサイズのバスがヒットしたのですがバラしてしまいました。

それからはギル達の猛攻にあいました。

DSC04459_convert_20180526000202.jpg

たまにはバス釣りも良いですね。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 26  
こんにちはー

仕事が終わって、そのまま釣りしてきました。

DSC04333_convert_20180525234521.jpg

釣行頻度が減ってきていますが、僕も釣り人なので月に少なくとも10回くらいは釣りがしたいです。

今日はフライでオイカワを釣ることにしました。

DSC04330_convert_20180525234431.jpg

パラシュートで狙います。

DSC04332_convert_20180525234502.jpg

川の水質は良いのですが、風が強くてほとんどライズしてない・・・

DSC04331_convert_20180525234447.jpg

無駄撃ちはせずに、水面を観察します。

すると、数メートル先でライズ。
焦らず、ループを描きキャスト。
・・・
・・・
・・・
パチャ。

婚姻色が美しいオイカワが水面を割ってくれました。

DSC04336_convert_20180525234545.jpg

思った所で魚が出てくれるのが、たまらなく楽しいです。
ライズが多いポイントで釣るのも楽しいですが、1匹を狙って釣るフライも楽しいです。

ライズが少ないので、観察しながら釣っていきます。

DSC04337_convert_20180525234604.jpg

胴体の部分の色も素晴らしいですが、ヒレの美しさも最高の魚です。

DSC04341_convert_20180525234619.jpg

日が沈んでもライズは増えませんが、自然豊かなのでしょう。
オイカワがフライに反応してくれます。

DSC04343_convert_20180525234636.jpg

写真を撮るのも忘れて、日が暮れて暗くなるまで楽しんでしまいました。

お魚釣り楽しい(*^-^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 25  
こんにちはー

雨の影響で渓流は無理かな・・・と思っていても釣りに行ってしまう。
それが釣り師の悲しき性ですね。
大学生の頃、2時間近く時間を掛けて釣り場に到着して何度濁流を目の当たりにして帰るという経験をしたことか・・・

ただのアホじゃん(´;ω;`)

こんな馬鹿みたいな経験を何度も味わっているのでなんとなく行ける日が分かるようになってきました。
数日前に雨が降っていたのですが、この日は釣りに行ける日です。
多分。

ということで、前日にフライの準備をして就寝( ˘ω˘)スヤァ…

4時過ぎに風の音で目を覚ましました。
めっちゃ風吹いてるやん・・・(;´・ω・)

仕方なく、予定変更。
ルアーですることにしました。
山の中でする釣りなのである程度風が強くても木が風を遮ってくれます。
しかし、それすら無理とすら思える程、風が強い日でした。

釣り場について準備。
今日は「第315釣行 日常」の時に作成したバンブーロッドを試すことにしました。

自作したバンブーロッドです(`・ω´・)ドヤッ
(バットフェルールとガイドを付けただけ)


DSC04297_convert_20180520214040.jpg

ラッシュガード用の服で釣りをする予定だったのですが、風が強すぎて寒い (((´゚ω゚`)))ガタガタ
暖かくなってきましたが、こんな日にも備えてフリースを車の中に常備させています。

予想通り、水質は大丈夫そうです。

DSC04298_convert_20180520214058.jpg

ガードレール越しに水面を眺めていると、今まで釣ったことがないポイントでヤマメの魚影を確認。
そのポイントに入ります。

スピナーを上流に数回投げると、早速ヒット。

良く釣れる小さいヤマメが今日も出迎えてくれました。

DSC04300_convert_20180520214138.jpg

少し上流に上がった淵にキャストするとヒット。
また釣れました。

DSC04309_convert_20180520214158.jpg

2匹目のヤマメちゃん。
嬉しい(*^_^*)

DSC04321_convert_20180520214219.jpg

雨の影響かな・・・
少し濁り始めました。

DSC04323_convert_20180520214239.jpg

それにしても風が強いです。

DSC04324_convert_20180520214257.jpg

釣り上がって行くのですが、濁りは増すばかりです。

DSC04325_convert_20180520214314.jpg

底の石すら見えなくなり、遡行が危険と感じ始めたので納竿することにしました。

家でこのロッド振っていると固くて自分好みではないと思っていたのですが、思ったより出来が良かったです。
キャストする時にはしなり、小さなヤマメでも弾かず曲がってくれました。
ヤマメがあたってきた時もしっかり手元に伝えてくれました。

DSC04327_convert_20180520214331.jpg

また、気が向いたらヤマメを釣りに行ってきます。

DSC04328_convert_20180520214348.jpg

やっぱり、渓流釣りって楽しいね(*^-^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 20  
こんにちはー

前日の雨の影響で釣りに行くか3秒ほど悩んだのですが、行くことにしました。
川は濁っていると思われるのでタナゴとヤマメは却下。
僕の中で濁っていても釣れる対象魚としてウナギ、テナガエビ、ナマズという選択肢があります。
ウナギは数が減ってきているので数年間、自粛してます。
近所に地合いになれば2~3匹くらい良型が釣れるポイントがあるのですが・・・
時期的にテナガエビはまだ少し小さいかな。
ナマズはバス釣っていたらたまに釣れるのであまり惹かれない・・・気が向いたら本気で狙うと思いますが。

海釣りで濁っていても釣れる魚はいないのか?
いくつか思い浮かぶ魚はいますが、今回はキスを狙ってみることにしました。
キスは匂いで餌の場所を探しています。
多分。

ということで暗い中、柳川から福島を目指しました。

駐車場に到着したら10分くらい道具を持って歩きます。

DSC04291_convert_20180520213605.jpg

いつも通りエギングタックルでちょい投げです。
PEラインに天秤を付けると結構飛びます。

DSC04292_convert_20180520213902.jpg

餌はまるきんで砂虫を30g買いました。

DSC04293_convert_20180520213919.jpg

海は思ったより濁っていなかったので釣れそう・・・?

DSC04294_convert_20180520213935.jpg

開始早々アタリが連発します。
20㎝弱かな。

DSC04295_convert_20180520213955.jpg

たまに20㎝くらいのは釣れるのですが、ピンギス地獄です。
投げ入れる度にアタリが出るのですがほとんどピンギスです。
数ならいくらでも釣れそうなのですが、これはまずいと思い15分もせずに移動決定。

型が出てくれそうな石絡みのポイントへ車で移動しました。

こちらのポイントも開始早々アタリ。
巻いているとキスと違い走ります。
んー大きい魚ではないけど・・・

真鯛の幼魚ちゃりこちゃんでした。

DSC04296_convert_20180520214012.jpg

このくらいのちゃりこなら三池港でも釣れますね。
ピンギス同様にリリースして型が良いキスを狙います。

・・・
・・・
・・・
ダメだ。
ここもピンギス地獄だ(;´・ω・)


暑くなる前に帰りたかったので早々と納竿しました。
今日も帰りに井出ちゃんぽんを食べました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 15  
こんにちはー

今日もタナゴ釣りに行ってきました。

DSC04284_convert_20180513210303.jpg

今日は午後から降水確率80%。
早めに遊んでいないと雨が降りそうなのにも関わらず、朝の9時前に出発。
出発して5分もしないうちに雨が降ってきました(ノ_<)

小雨ですが荷物を持って歩きます。

DSC04285_convert_20180513210320.jpg

所々に水草があります。

DSC04286_convert_20180513210358.jpg

良い雰囲気の水路ですが、魚はほとんど見えません。

DSC04287_convert_20180513210414.jpg

さらに歩き続けます。

DSC04288_convert_20180513210434.jpg

歩いているとウェーダーを履いて網を持っている方がいました。
ボランティアで魚の生息状況を調べて報告しているそうです。
セボシタビラを探しているんだとか。
ボランティアマン「100匹くらいヤリタナゴを獲って1匹だけセボシタビラが混ざった人がいるという話は聞いたことがあるんですけどね。」
僕「へぇ~そうなんですね!(スットボケ)」
(参考:第260釣行 セボシタビラ探し

最近、カネヒラをほとんど見なくなっていたのですが、その方が言うには少ないけどまだ残っているとのことでした。
他のタナゴと違ってカネヒラは婚姻色のシーズンが秋頃なので、その頃になったら狙ってみます。

今日はタナゴがあまり見えないので移動。
恐らく、網を突っ込まれた後だったのかな・・・

DSC04290_convert_20180513210521.jpg

何やら小魚が水面にいるぞ。
・・・
・・・
・・・
カダヤシでした。

DSC04289_convert_20180513210451.jpg

子供の頃、メダカだと思って網で捕まえていたのですが後でカダヤシだと判明しました。

釣りを始めてそこそこ雨が降ってきたので、本降りになる前に撤収しました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 14  
こんにちはー

今日は淡水魚釣り。
車を走らせること10分。

看板に僕が数年、探し続けていたセボシタビラが普通に書いてあるのですが、コレは・・・(;´・ω・)

DSC04267_convert_20180513205909.jpg

川を覗き込むと、お魚さん達がたくさんいます。

DSC04269_convert_20180513205927.jpg

群れを作っています。

DSC04271_convert_20180513205943.jpg

水が澄んでいるので丸見えですね。

DSC04272_convert_20180513210006.jpg

フナが多いかな?

DSC04273_convert_20180513210032.jpg

淡水魚の宝庫です。

DSC04274_convert_20180513210050.jpg

岸際の石に隠れている魚もいます。

DSC04275_convert_20180513210109.jpg

婚姻色が綺麗なオイカワもたくさんいました。

DSC04276_convert_20180513210127.jpg

いつもは150cmの竿を使っているのですが、今日は180㎝の竿を使います。
仕掛けもいつもはウキ釣りですが、流れがあるのでミャク釣りです。

DSC04277_convert_20180513210144.jpg

さて、のんびりいきますか。

DSC04278_convert_20180513210202.jpg

相変わらず、でっぷりしたヤリタナゴが遊んでくれます。

ヤリタナゴばかりなので歩いて移動しました。

DSC04280_convert_20180513210220.jpg

今度はアブラボテ。

DSC04282_convert_20180513210238.jpg

今日もヤリタナゴとアブラボテが釣れて満足(*^_^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 13  
こんにちはー

同じ職場の方が以前、沖縄に住んでいてGTを狙ったことがあるらしく、その話で盛り上がったのでいつか行ってみたいと思っていました。
でも沖縄ってなると梅雨、真夏、台風は避けたいところです。
飛行機のチケットを取っても釣りにならなかったらどうしようもありませんからね。
ということで気温も高過ぎず、雨の心配も少ないゴールデンウィークに行くことにしました。
飛行機の値段が高かったですが、気にしない。気にしない。

気にしない(´;ω;`)

ちなみに真夏はGTの活性も落ちるみたいですが、その前に人間の活性が落ちるみたいです。

周りにGTを狙う釣り仲間もいないので当然、乗り合いで探します。
果たしてゴールデンウィーク期間中にGT船を予約できるのかと思いながら1月頃にチェックしていたのですが、やっぱり空きがない・・・
諦めず、仕事のお昼休み時間にチェックしていると奇跡的に1日空きが!
職場の人に相談して次の日には予約しました(*^_^*)


そして数か月、悶々とした日を過ごしてようやくゴールデンウィーク。

1日目。
柳川から福岡空港を目指します。

DSC04182_convert_20180506125732.jpg

飛行機に乗るのは高校生の修学旅行以来です。
一人で飛行機乗るのは色々不安でしたが大丈夫でした。
ゴールデンウィークということもあり、人が多かったです。

1時間ちょっと空の旅を終えて沖縄に到着。
沖縄なので暑いかと思っていたのですが、風と雨で寒い(。*д*´)
予定外と思いながら、モノレールに乗ってホテルがある国際通りに行きました。

午後の6時頃にホテル「シーサーイン那覇」に到着。

DSC04184_convert_20180506125750.jpg

テレビをつけましたがチャンネルが4つしかないことに驚きました。

この服装だと寒かったです。

DSC04188_convert_20180506125913.jpg

夕ご飯の前に少し準備。

DSC04186_convert_20180506125847.jpg

超大型の魚を狙ったことがないのでノットも抜けるのではないかと不安だったので家でFGノットを改めて練習しまくりました。

DSC04189_convert_20180506125929.jpg

少しだけ明日の準備をして職場の方が以前通ってい三丁目そばに行ってきました。
国際通りから少し入り込んだ場所にありました。

DSC04190_convert_20180506125948.jpg

お目当てはソーキそばとジューシーです。
ジューシーは沖縄の炊き込みご飯です。
職場の方から麺が2種類「生麺」と「普通麺」があるということを事前に教えてもらっていました。
「生麺」を選びたくなるかもしれないけどそれはトラップ。
本当は「普通麺」が美味しいらしいです。
職場の方のオススメではなく、お店の人がそう言っていたらしいです。
「生麺」って書いていた方が観光客の受けが良いんだとか。
実際は味が染みる「普通麺」が良いらしいです。
僕の前に店に入って行った薄汚い地元らしき人は「普通麺」で注文していました。
当然、僕も迷わず「普通麺」で注文。
その後、6人くらい観光客の方が来たのですが、皆さん数秒迷って「生麺」を注文していました。

そっちトラップやで。

ソーキそばの軟骨のお肉が柔らかく美味しかったです。
勿論、ジューシーも。
でも、思ったよりソーキそばのお肉の脂がきつかったです・・・

その後、国際通りをぶらぶら。
沖縄美ら海水族館アンテナショップ「うみちゅらら」に行ってきました。
綺麗なお魚さん達です。

DSC04191_convert_20180506130007.jpg

DSC04192_convert_20180506130024.jpg

職場用と自宅用のお土産を買ってきました。

DSC04199_convert_20180506130153.jpg

ホテルに戻って明日に向けて準備再開。

DSC04194_convert_20180506130041.jpg

楽天マラソンの時に同時に「極タナゴ」と「ST-66」のフックを注文したのですが、対象魚によってこんなにもフックのサイズって違うんだなって思いました。

DSC04196_convert_20180506130059.jpg

ルアーはヤフオクでお安く購入しました。
それにしてもデカい!

DSC04197_convert_20180506130119.jpg

コンビニで水やら食べ物まで買っていたら意外と荷物が多くなったので、お土産屋さんで貰ったバッグを活用しました。

DSC04200_convert_20180506130214.jpg

シャワーを浴びて就寝。

2日目。
日焼け止めを塗りたくり、ラッシュガードスタイルで釣りに挑みます。

DSC04201_convert_20180506130239.jpg

お世話になるのは「KAMAJYAのTAKEZOO帝国」の船長さんです。
送迎有りというのは遠征する人にとってはありがたいサービスです。

東京からのMさんと熊本からのIさんを拾って、コンビニに寄ってマリーナを目指します。
向かう途中、船長さんから聞いたのですが、まずキャスティングがまともにできないとほとんど釣れないみたいです。
交通事故的に釣れることもあるみたいですが、飛距離出せる人が先にGTのポイントに到達させることができるのでチャンスが増えるみたいです。

神奈川からのHさんも合流して出船です。

DSC04202_convert_20180506130616.jpg

DSC04203_convert_20180506130634.jpg

DSC04204_convert_20180506130651.jpg

ポイントまで船を走らせます。
チニング好きの船長さんと話しながら盛り上がっていたのですが、昨日の波が残っていて具合が悪くなっていく僕・・・

スミマセン。
酔いました。


皆さん、ご迷惑おかけしました。
自分は酔わないという自信があったんですが・・・予想以上の揺れでした(´;ω;`)

DSC04206_convert_20180506130712.jpg

最初のポイントで立ち位置やキャスティングのコツを船長さんに教えてもらいました。
100g以上のルアーをキャスティングに慣れていなく、船長さんからライナー気味になっているから、ロッドをもっと下げて打ち上げるように投げると良くなる等・・・色々教えてもらったおかげで途中から様になるようになりました。

DSC04207_convert_20180506130730.jpg

僕とMさんはGT初チャレンジだったので船の後ろの投げやすい場所でさせていただき助かりました。
Hさんのキャスティングも上手かったのですが、Iさんは左投げにも関わらず相当飛ばしていました。
後で聞いたのですがかなり練習したんだとか。
キャスティングも奥が深いですね。

DSC04208_convert_20180506130748.jpg

暑すぎるということもなく、天気が良くて気持ち良いです。

DSC04210_convert_20180506130826.jpg

ベイトも多いですが、中々GTからの反応が得られません。
バイトしてもフッキングが難しいのがGTらしいですが・・・

DSC04214_convert_20180506130857.jpg

水深10mくらいのポイントを狙うこともあれば、水深50mくらいのポイントを狙うこともありました。
船長さんのオススメでシンキングも投げた方が良いということもありHさんがベベルスイマーをキャストしていました。
西日本釣り博の時に触ったのですがかなり重いです。
フックなしで185g(;´・ω・)
これを沈めてアクションを加えるのでかなり体力を削るみたいです。
GTと言えばトップのイメージが強いですが、シンキングタイプのルアーもかなり有効らしいです。
バイトの瞬間が見えないので、食った場合、突然スプールが物凄い勢いで回りだすんだとか。

移動時間に体を休めます。

DSC04215_convert_20180506130916.jpg

水分補給も大切ですね。

DSC04216_convert_20180506130937.jpg

海でオフショア初めてですが、気持ち良いですね。

DSC04217_convert_20180506130955.jpg

船長さんがベイトの様子を見ながらポイントに船が流れるようにつけてくれるので、僕らアングラーは船長を信じて投げ続けます。
しかし、GTを簡単に見ることもできずに時間が過ぎていきます。
ベイトは水面にもいるのですが・・・

一度だけHさんが船長と話をしていて油断した時にバイトがあったみたい?

DSC04219_convert_20180506131012.jpg

最後まで諦めず、投げ続けましたが僕にはノーバイトで終了。

DSC04224_convert_20180506131029.jpg

一度だけ行っただけで簡単に釣れる魚だとは思っていませんので、次の機会に備えてキャスティングの練習もしてまたチャレンジしてみたいと思います。
船長さんからホテルまで送り届けてもらう時にコーヒー奢ってもらいました。
ありがとうございます!

船長さん、またいつかお世話になる予定なのでその時は宜しくお願いします!
Iさん、Mさん、Hさんもまた縁があれば一緒に釣りしましょう!

ホテルに戻って汗を流していたのですが、まだ船に乗っているみたいな感覚が残っていてフワフワした感じがします。
足は日焼けするだろうなーって思っていたら今年もこの日焼けっぷりです。

DSC04225_convert_20180506131048.jpg

沖縄に来たらタコスを食べようと思っていたので、ベッドで横になってスマホをいじっていたのですが夜中までやっているタコス屋さんがほとんどありません。
後で職場の方に聞いたのですが、タコスは昼に食べる食べ物らしいです。
でも、観光客でいっぱいの国際通り、夜中でも空いているタコス屋さんありました。
LUCKY TACOSに行ってきました。
沖縄なのでオリオンビールを飲もうかと思いましたが、コロナにしました。

DSC04226_convert_20180506131104.jpg

タコスとタコライスのセットを注文しました。
ジーマミー豆腐?も付いていました。

DSC04227_convert_20180506131121.jpg

食べたりないので紅イモのデザートを購入。

DSC04228_convert_20180506131141.jpg

お腹いっぱい食べたのでホテルに戻って就寝。

3日目。
船は1日しか取れなかったのでライトタックルを持ってぶらぶらすることにしました。
このラッシュガードスタイルでロッドとリールを持って国際通りを歩きました。

DSC04229_convert_20180506131240.jpg

朝早いため、夜と違って人も少ないです。

DSC04230_convert_20180506131302.jpg

サメ釣りで有名な安里川。

DSC04231_convert_20180506131323.jpg

高潮対策のため足場が高く沖縄は釣りがやり辛そうです。

DSC04232_convert_20180506131339.jpg

さっそく魚発見。
ティラピアっぽいですね。

DSC04233_convert_20180506131401.jpg

こっちはクロダイ・・・?
それともミナミクロダイ・・・?

DSC04234_convert_20180506131446.jpg

魚はいたる所にいます。

DSC04236_convert_20180506131511.jpg

ティラピアとチヌの群れです。

DSC04237_convert_20180506131529.jpg

地元のおっちゃんがパンを撒き始めたのでさらに魚が寄ってきます。

DSC04238_convert_20180506131545.jpg

おっちゃんと少し会話。
この近所に住んでいるそうです。
ここでサメ釣りする人多いんだとか。

DSC04239_convert_20180506131603.jpg

階段があるのですが、立ち入り禁止と書いてあります。
でも、おっちゃんの警備?の管轄の所らしく釣りしてもいいよって。

「俺も魚が釣れるところ見たいから投げてもいいさー。
 階段も使ってもいいさー。
 なんくるないさー。」

スミマセン。最後の一言僕が付け加えました。

それにしてもパン食い過ぎ。

DSC04240_convert_20180506131645.jpg

DSC04241_convert_20180506131841.jpg

DSC04242_convert_20180506131902.jpg

DSC04243_convert_20180506131933.jpg

DSC04244_convert_20180506131951.jpg

DSC04245_convert_20180506132032.jpg

餌慣れした魚には興味がないので移動して、釣りの準備開始。

DSC04246_convert_20180506132052.jpg

画像では分かりにくいですが、ティラピアがいっぱい。
でもメッキが釣りたいなー

DSC04247_convert_20180506132113.jpg

雰囲気は悪くないですが、魚の気配を感じません。

DSC04249_convert_20180506132139.jpg

ロッドをばらして、モノレールに乗って移動。

DSC04250_convert_20180506132159.jpg

ん~微妙。

DSC04251_convert_20180506132220.jpg

漫湖に繋がる国場川に来ました。
漫湖の読み方が気になるところですね。
ちなみに漫湖公園のクジラは潮を吹くそうです。

釣り竿を出している地元の方はいましたが、魚の気配なし。

DSC04252_convert_20180506132237.jpg

ハイビスカスが植えてありました。
沖縄って感じがします。

DSC04253_convert_20180506132302.jpg

川はダメな感じがするので海を目指します。
歩いていると石敢當がありました。
魔除けの石みたいですが、職場の方はコレに社用車を擦ったことがあるそうです・・・
沖縄で運転することがあれば気をつけないといけませんね。

三重城港の近くまで来ました。

DSC04254_convert_20180506132323.jpg

釣り人がたくさんいました(^-^)

DSC04256_convert_20180506132346.jpg

足元に魚が居そうです。

DSC04257_convert_20180506132405.jpg

ワームで狙ってみます。

DSC04258_convert_20180506132424.jpg

・・・
・・・
・・・
反応なし。

地元の方と話したのですが、今の時期はあまり釣れないみたいです。
残念(´・_・`)
水産系の大学を卒業した方らしく、沖縄はプランクトンが少ないから海が綺麗だと教えてくれました。
そのため、魚もたくさんはいないんだとか。

足元で綺麗な魚やカニが見れたからコレで満足ということで釣りはおしまいにしてホテルに戻ることにしました。

DSC04260_convert_20180506132443.jpg

DSC04261_convert_20180506132501.jpg

ホテルに戻って汗を流して仮眠( ˘ω˘ )

少し寝て、牧志公設市場に行って魚を眺めることにしました。
やっぱり沖縄の魚はカラフルですね~

お腹が空いたのでポークたまごおにぎりを買いました。

DSC04262_convert_20180506132525.jpg

サーターアンダギーも買ったり。

DSC04263_convert_20180506132544.jpg

猫ちゃん(Φ ω Φ)

DSC04264_convert_20180506132604.jpg

釣りも終わり、することもなくなったのでビープロというお店に見学だけに行きました。

DSC04265_convert_20180506132622.jpg

僕は魚も好きですが、実は虫も好きなんです。
以前は、オオクワガタは勿論、アトラスオオカブトやコーカサスオオカブト・・・など色々飼っていました。

疲れが取れないので、またホテルに戻って寝ました。
夜中になってお腹が空いてきたので、また国際通りをぶらぶら歩くことにしました。
沖縄の人は飲んだ後にステーキを食べるという話を聞いていたので、飲んではいませんがステーキを食べることにしました。
お店は「やっぱりステーキ」にしました。
職場の方が沖縄のステーキは固いと言っていたので、普通のより柔らかいであろうサーロインステーキを注文。

・・・ちょっと固いかな(;´・ω・)

さっぱりしたデザートを食べたくて、パインのスムージにしました。

DSC04266_convert_20180506133526.jpg

お腹一杯になったのでホテルに戻って就寝。

4日目
朝7時10分発の飛行機に乗る為、タクシーに乗って帰りました。

魚は釣れませんでしたが、行って良かったです。
また、時間があれば沖縄行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 07  
こんにちはー

今日は淡水魚を釣りに来たのですが、その前に矢部川でキャストの猛特訓をしました。

DSC04140_convert_20180506124136.jpg

今日は延べ竿でタナゴの他にオイカワ、カワヒガイ、オヤニラミ・・・なんかも釣ろうと思い釣り具のポイントで紅サシを買ってきました。
本当はクリ虫の予定でしたが、紅サシがお財布に優しかったので・・・

淡水魚釣りを楽しむために数年前に買った浮きを引っぱり出してきました。
釣具屋で数百円で買えます。
安い浮きですが和竿に似合いそうですね!

DSC04139_convert_20180506124119.jpg

自宅から5分くらいで到着するクリーク。

DSC04143_convert_20180506124205.jpg

水質はまあまあですね。

とりあえず、タナゴ釣りから始めます。

DSC04145_convert_20180506124248.jpg

魚影がたくさん見えます。
流れがあるので仕掛けを上流から流します。
すると、すぐにヒット。

アブラボテ( ^ω^ )

DSC04146_convert_20180506124304.jpg

他のタナゴと違い、重油みたいな色をしています。

DSC04148_convert_20180506124348.jpg

このアブラボテは他のタナゴよりも遥か上流でも見ることがあります。
おそらく、鮎が生息しているような場所にもいるのでは?

こちらは僕の定番ヤリタナゴ。

DSC04150_convert_20180506124511.jpg

いつ見ても綺麗なタナゴです。

DSC04151_convert_20180506124529.jpg

タナゴ釣りをしている人から見れば、他のタナゴよりもかなり数がいる上に釣るのも難しくないので軽視されている気がしますが僕は大好きです(*^-^*)
希少性に目を付けて魚を求める人もいますが、僕は近所で当たり前にいる魚をのんびり釣るのが好きです。
普通にいる魚を普通に釣る。
これだけで僕は十分幸せです。

少し下流に移動してみました。

DSC04152_convert_20180506124546.jpg

貝類もたくさんいます。

DSC04153_convert_20180506124603.jpg

流れの中に小さい魚がいたので狙ってみることにしました。
ウキが流れに負けるので、ガン玉を追加して魚の目の前で誘ってみるとヒット。

DSC04155_convert_20180506124621.jpg

まあ、アブラボテの幼魚って分かっていましたが。

少し移動。
クリークを覗きんでいると、ブロックが積み上げてある中に何やら模様がある魚が・・・
あれはオヤニラミだ!
そう思って狙っていたらナマズ出現。

DSC04156_convert_20180506124639.jpg

ナマズがブロックの前に居座るのでオヤニラミは勿論、他のタナゴまで警戒して出てこなくなってしまいました(つω-`。)

DSC04158_convert_20180506124716.jpg

ちょっとだけ移動するとタナゴがちらほら。

DSC04159_convert_20180506124813.jpg

ヤリタナゴは産卵の時期の為、婚姻色が出て変化があるのは雄だけではありません。
メスのヤリタナゴは貝に卵を産むため産卵管が出ています。

DSC04161_convert_20180506124831.jpg

本当に美しい魚です。

DSC04163_convert_20180506124852.jpg

DSC04167_convert_20180506124911.jpg

しかも柳川のヤリタナゴは大きい!
上から観察していると小鮒と見間違える程大きなタナゴもいます。

DSC04168_convert_20180506124933.jpg

何やら黒すぎるタナゴ。

DSC04171_convert_20180506125014.jpg

婚姻色MAX・・・?
ヤリボテ・・・?

DSC04172_convert_20180506125038.jpg

柳川の水路のヤリタナゴはアブラボテと血が混ざることが多く、ヤリボテと言われる個体を見かけることも多いです。

大きなタナゴも多いので黄身練りではなく、紅サシでも好反応でした。

DSC04174_convert_20180506125057.jpg

DSC04176_convert_20180506125116.jpg

DSC04177_convert_20180506125133.jpg

さらに移動すると、水がボタボタ落ちるポイントにタナゴやカワムツ、オイカワが乱舞してました。

DSC04178_convert_20180506125150.jpg

本当はタナゴを満喫した後に、他の淡水魚を狙う予定だったのですが、猛烈にお腹が痛くなったので帰りました。
そのため、冒頭に出てきた浮きは全く使っていません|ω・`)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 06  
こんにちはー

せっかくの休日なのに予定を立てることもなく過ごしていたのですが、暇だから春イカでも釣りに行こうかなと思い、長崎県の平戸へ行ってきました。

日中のエギングと僕は相性が悪いのか、あまり釣れたことがありません(;^_^A
夏場にやってみて調子が良かったマゴチを思い出して、マズメはマゴチを狙ってみることにしました。

まっちゃんに教えてもらったポイントなのですが、道が狭くc-hrを傷つけそうでヒヤヒヤです。
以前、少し竹で傷がついたのですがコーティングのメンテナンスに出したら綺麗になって戻ってきました。

DSC04132_convert_20180506123655.jpg

思ったより早く着いてしまい、少し潮が引き気味。

DSC04135_convert_20180506123741.jpg

手前がゴロタで奥が砂地になっています。
キスもマゴチも奥の砂地までキャストしないと話になりません。

DSC04133_convert_20180506123723.jpg

キャストしてリトリーブをしている最中に石に当たったらリトリーブを止めてルアーを浮かせば、根掛かりをある程度は回避できます。
前回はこれで全くロストしなかったのですが、今回は3キャスト目でルアーをロストしてしまいました・・・
別のフローティングミノーを投げていたのですが、根掛かりが連発。
やっぱり潮が引き過ぎ?
ロストすると僕の財布は勿論、環境に悪いのでマゴチ釣り終了。

エギングに切り替えるため平戸を移動。
春イカの一発狙いなので潮通しが良いポイントにしました。

DSC04136_convert_20180506123759.jpg

しかし、思ったより風が強い (;・∀・)
春イカらしい墨跡もほとんどありません。

着いてしばらくするとマズメ突中。

DSC04137_convert_20180506123817.jpg

とりあえず、一発春イカが出れば上等だと思い投げ続けます。

・・・
・・・
・・・
アタリなし!
ベイトも少ないみたいです。

暗くなって2時間くらいしましたが、粘る気力も起こらず蘭風で汗を流して帰りました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 01  
こんにちはー

最近寝ても疲れが取れず、体が疲れていても寝れない(´;ω;`)
以前は早起きして釣りに行っていたのですが、最近は休日なのに9時頃に目を覚ましています。
とにかく寝たかったので、前日に予定を立てず、目を覚ましてタナゴ釣りに行くことにしました。
タナゴなら近所で釣れるので。

楽天マラソンの時に購入しておいた極タナゴにハリスを結んでいくことにしました。
極タナゴは以前、淡水魚に詳しい藤井さんに教えてもらった釣り針です。
バラタナゴやカゼトゲタナゴも狙うならコレが良いとのこと。

DSC04085_convert_20180423220543.jpg

ただ極小の釣り針のため結ぶのがかなり難しいです。

DSC04087_convert_20180423220614.jpg

とりあえず4本完成(;´・ω・)
コレをもって釣りに行きました。

DSC04089_convert_20180423220637.jpg

暑くなると僕はラッシュガードスタイルで釣りをしますが、詰めが甘いので足だけは変な日焼けの仕方をします。

DSC04091_convert_20180423220726.jpg

いつもの道具。

DSC04090_convert_20180423220701.jpg

水が綺麗(*^_^*)

DSC04092_convert_20180423220751.jpg

僕はこんな感じの場所が好きです。

DSC04093_convert_20180423220810.jpg

こっちは護岸されていますがザリガニもいます。

DSC04094_convert_20180423220834.jpg

遊歩道をぶらぶら歩いて行きます。

DSC04095_convert_20180423220900.jpg

良い水だ・・・

DSC04096_convert_20180423220947.jpg

画像では見づらいですが、フナやハヤ、特大のカマツカまでいます。

DSC04098_convert_20180423221012.jpg

ニゴイも数匹居ました(*^_^*)

DSC04099_convert_20180423221033.jpg

水が良いので二枚貝もいます。
タナゴの産卵には重要です。

DSC04101_convert_20180423221058.jpg

少し歩いた先には、これまた良い雰囲気の湿地帯もありました。

DSC04102_convert_20180423221123.jpg

ザリガニの水路も気になったので見てみると、小魚がたくさん群れてました。

DSC04103_convert_20180423221151.jpg

反対側にも歩いてみました。

DSC04104_convert_20180423221216.jpg

コイがチュパチュパ言ってました。

DSC04105_convert_20180423221240.jpg

それにしても良い川ですね。

DSC04106_convert_20180423221301.jpg

雰囲気抜群。

DSC04107_convert_20180423221323.jpg

でも、意外とこっち側は魚が少ないみたいです。

DSC04108_convert_20180423221343.jpg

別のポイントへ車で移動。

DSC04109_convert_20180423221407.jpg

僕は田んぼしかないくらいの田舎で釣りするのが好きです。
住宅街の中で釣りをするのは何か落ち着かないんですよね。

DSC04110_convert_20180423221428.jpg

タナゴが平打ちしていたのでここで竿を出すことにしました。

DSC04111_convert_20180423221503.jpg

タナゴ( ^ω^ )

DSC04112_convert_20180423221523.jpg

いつ見ても美しい魚です。

DSC04113_convert_20180423221915.jpg

モクズガニがいました。

DSC04115_convert_20180423221933.jpg

子供の頃、祖父がたくさん獲ってきてくれたのでアホみたいに食っていました。
上海ガニの親戚なので美味しいカニです。

また車で移動しました。

DSC04117_convert_20180423221951.jpg

流れにタナゴだけでなく、オイカワもいます。

DSC04118_convert_20180423222011.jpg

こっちはあまり魚いない・・・

DSC04119_convert_20180423222030.jpg

ここはタナゴがたくさんいるのですが、流れもあり、人の気配を感じると逃げていきます。

DSC04120_convert_20180423222050.jpg

タナゴを撮影したつもりなのですが、自分でも分かりません(^-^;

DSC04121_convert_20180423222108.jpg

狙っても釣れないわけではないので釣ってみることにしました。
微動だにせず川を覗き込んでいるとタナゴが集まってきます。
上流に仕掛けを落とし、流しているとタナゴが反応。
サイトで釣るタナゴもまた面白いです。

DSC04122_convert_20180423222130.jpg

数匹釣って先程のポイントに戻ってきました。

DSC04123_convert_20180423222151.jpg

チラホラ見えるオイカワが気になってしまいます。

DSC04124_convert_20180423222211.jpg

持ってきて良かったフライ道具。

DSC04126_convert_20180423222304.jpg

ミッジで狙います。

DSC04125_convert_20180423222233.jpg

数回出るもフッキングせず・・・
ライズはほとんどしていなかったのですが、イブニングに狙うと釣れそうです。

さらに車で移動。
こちらでは婚姻色が美しいハスを確認できました。

DSC04127_convert_20180423222325.jpg

以前、反応が良かったテレストリアルで狙ってみます。

DSC04128_convert_20180423222346.jpg

2回出るもフッキングせず・・・
フライフィッシング難しい(。´・(ェ)・)

別の川にオイカワがいないか探しに行ったら数匹確認できました。

DSC04130_convert_20180423222408.jpg

婚姻色が美しい淡水魚を今の時期に楽しんでおきたいですね!
また近い内に釣り竿片手にぶらぶらしてきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR