FC2ブログ
2018. 04. 30  
こんにちはー

今日の仕事先が山に近かったので、前日にフライフィッシングの道具を一式車に詰め込んでおきました。

12時過ぎに仕事が終わり・・・

DSC04074_convert_20180423220228.jpg

☆変身☆

DSC04075_convert_20180423220251.jpg

さらに装備します。

DSC04076_convert_20180423220316.jpg

フライフィッシングって道具が面倒な感じがしますが、画像に写っている物で全てです。
まあ、リュックには色々付けていますが・・・

最近は雨が降っていなかったので水質が安定しているみたいです。

DSC04077_convert_20180423220337.jpg

真昼間のピーカンが気になりますが、ドライフライで攻めます。

DSC04078_convert_20180423220359.jpg

水生昆虫の羽化の形跡が至る所にありました。

DSC04080_convert_20180423220421.jpg

先に誰か入ったのか、いつも出るポイントで出ない(;´・ω・)

あまりにも出ないので普段狙わないようなポイントにもフライを打ち込んでいくと派手に魚が出ましたがフッキングならず。

少し上がったポイントでまた出るも空振り。

さらに上流で3度目の失敗・・・(~_~;)

フライの浮力を高めるためにハックルを巻き過ぎたのが原因?
フックの軸も細く、ハックルの量も多いので浮力抜群なのですが、ハックルの巻き過ぎはヤマメにとって喰いづらいのかも・・・

DSC04082_convert_20180423220442.jpg

試行錯誤の繰り返しです。
また楽しみが増えました。
次はどうタイイングしようかな?

DSC04083_convert_20180423220504.jpg

それにしても暑い!
ウェーディングブーツを購入してゲータースタイルに切り替えたいと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 24  
こんにちはー

暖かくなってきたので福島までキス釣りに行ってきました。

毎年、ゴールデンウィーク頃に行くとそこそこ型が良いのが出ます。
たまに尺近いキスだって釣れます。

でも今年は少し早めに行ってみました。
もっと良いタイミングがあるかもしれませんからね。

キス釣りを始めた頃はテレビの影響で日中の炎天下の中で釣るイメージがありましたが、実際やってみると他の釣りと同様にマズメが一番みたいです。
ということで、朝の4時頃に出発してまるきんで砂虫を購入して釣り場に向かいました。

本格的な投げ釣りタックルはもっていないのでエギングタックルでちょい投げで狙います。
潮が引いているタイミングだったので少し不安でしたが、一投目からヒット。
ゴールデンウィーク頃と比べるとやはり小さかったですが20㎝くらいはありました。
それからも朝マズメパワーにまかせて釣り続けました。

暑いのが苦手な僕は日陰に籠りながらの釣りです。
キスを日陰で狙えるポイントは貴重です。

日が昇るにつれ、アタリも減ってきたので早々と終了。

これからの季節が楽しみですね(*^_^*)

DSC04042_convert_20180410220421.jpg

帰りに井出ちゃんぽんをお腹一杯食べて帰りました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 23  
こんにちはー

久々に三池港に行ってきました。

DSC03963_convert_20180410220336.jpg

サヨリの接岸に伴い、シーバスが荒食いしているのではないか?と思い行ってきました。

DSC03964_convert_20180410220356.jpg

ヤフー天気では無風に近い予定だったのですが、行ってみると風が強い・・・

水質もあまりよくなく、気分が乗らないため3投だけして帰りました。

今年は仕事帰りに菊池川に寄ってシーバス狙ってみようかな?

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 17  
こんにちはー

たまには僕の日常でも書いてみようかと思います。
テメーの日常には興味ねーよ。
なんて思わずに。

ここ数か月ブログでは釣行の記事しか書いていないのですが、釣りのことを考えない日はない僕です。
ブログを書く体力がないので書いていませんが、タイイングやら手入れやら色々してます。

この日は休日の日曜日。

6:00
テレビの予約が目覚まし時計代わりです。
「大ちゃんの釣りに行こう!」を見るためです。
フカセ釣りが多い番組ですが、今回は西日本釣り博ネタでした。

6:30
睡眠が足りないので寝ます。

8:30
猫に起こされました(;´・ω・)

DSC04046_convert_20180410221254.jpg

この猫が産まれた経緯を少しだけ。

この猫の親猫を飼っていた飼い主。
「今日天気いいやん!外で猫に紐を結んで日向ぼっこさせたろ(^0^)」

その結果、この猫が産まれ我が家にやってきました。

朝ご飯を済ませて、GWに向けて遠征の準備です。

DSC04047_convert_20180410221313.jpg

パックロッドは普段使わないのですが、持っていると便利ですね。
平成30年2月より、全ての小型船舶を対象にライフジャケットの着用義務化が始まったみたいですが、僕が所有しているシマノのライフジャケットには桜マーク付いているのかな?
確認しないといけませんね。

9:00
部屋の掃除です。
本当は一日中釣りをしたかったのですが、エアコンの掃除をすることにしました。
歯ブラシを使って隅々まで綺麗にしました。
僕「めっちゃ綺麗になったやん!」
冷房ボタン ポチ。
僕「ベッドにめっちゃ埃落ちてきたやん(´;ω;`)」

11:30
ロッドの手入れ開始です。
全部すると大変なのでロッドスタンドに立て掛けているロッドだけをすることにしました。

DSC04049_convert_20180410221350.jpg

基本的に釣行後に手入れをしているのですが、油断しているとEVAグリップにカビが生えることがあるので定期的に綺麗にしてます。
方法が合っているか分かりませんが、いつもウエットティッシュで拭いてます。

DSC04050_convert_20180410221410.jpg

コルクグリップは優しめに吹かないと穴ができるので注意しないといけません。

11:45
猫の喧嘩開始。

DSC04053_convert_20180410221545.jpg

お前ら俺の部屋で暴れるな。
掃除したばっかりなんだぞ。

12:00
昼ご飯を食べて、ロッドビルディング開始です。
ガイド取り付ければ終わりなのですが。

DSC04054_convert_20180410221610.jpg

トップガイドを接着させないといけません。
ちなみにこれが以前、少しだけ書いたフランジリングのトルザイトガイドです。

DSC04055_convert_20180410221630.jpg

2種類混ぜて使うエポキシの接着剤です。

DSC04056_convert_20180410221651.jpg

トップガイドを取り付けて放置しておきます。

12:30
ウェーダーのどこからか水漏れが発生しているので原因の箇所を探します。

DSC04057_convert_20180410221711.jpg

ウェーダーを裏返しにして水を流し込みます。

うん。ダメだ。
買い替えよう。


13:00
洗車です。
数日後に天気が崩れるみたいだったので簡単な洗車です。

DSC04058_convert_20180410221728.jpg

14:30
休日に釣りにいかないと勿体ないと思い、近所にバス釣りに行きました。

DSC04059_convert_20180410221745.jpg

メジャークリークは休日の為、釣り人が多かったです。
水質も良かったので見えバスも数匹確認できましたがプレッシャーが高いので移動です。

DSC00001_convert_20180410221804.jpg

ここも水質は良かったのですが、減水中みたいでした。

DSC04060_convert_20180410221822.jpg

釣れる気配がないので帰宅。

17:00
お風呂に入って、トップガイドを確認。
しっかり固定されています。
2番ガイドが当たって少しズレてしまったので後で修正しました(-_-;)

DSC04061_convert_20180410221847.jpg

17:30
BS放送の「釣り人万歳」を見ます。

18:00
スマホで釣りのことを色々調べます。

19:00
夕ご飯。

19:30
多分、このくらいの時間に気が付いたら寝てました。

1:00
日付が変わってました(;´・ω・)

次の日は仕事ですがスレッドを巻きます。

DSC04062_convert_20180410221907.jpg

富士工業のフィニッシングモーターを使います。

DSC04063_convert_20180410221931.jpg

エポキシのコーティング剤です。
これも2種類混ぜて使います。
1回目は粘度を下げて染み渡らせるためうすめ液を多めに入れました。

DSC04064_convert_20180410221954.jpg

シルクスレッドを巻きました。

DSC04065_convert_20180410222014.jpg

これにエポキシを塗ると・・・
良い感じに透けました(*^_^*)

DSC04066_convert_20180410222034.jpg

バンブーロッドに似合いますね。

仕事から帰ってきて再度コーティング。

DSC04067_convert_20180410222052.jpg

数回繰り返せば良い感じになりそうです。

本当は前日にタイイングまで済ませる予定だったのですが、寝てしまったのでこの日にしました。
オイカワ用に杉坂さんのフックを買っていたのですが、試しにヤマメ用にパラシュートをタイイングしたら思いの外良かったので注文してました。

DSC04068_convert_20180410222109.jpg

マテリアルの獣臭に猫が反応してます。
以前、エルクヘアを咥えて強奪されたことがあります・・・

DSC04069_convert_20180410222148.jpg

ガイドをコーティング中なのに猫がうろつくので尻尾が当たりそうで冷や冷やします。
トップガイドを噛まれかけたこともあります。
部屋の中に入れたくないのですが、入れてあげないと夜中でも泣き喚くので入れてます。

何個かパラシュート完成。

DSC04073_convert_20180410222214.jpg

フックが細いので浮力も高く、重心も安定しているのでしっかり浮いてくれます。
今度の渓流が楽しみです!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 14  
こんにちはー

今日は渓流にフライを振りに行ったのですが・・・
セボシの時と同時に画像が消えてしましました(´;ω;`)
仕方ないので、今回はペイントでお送りします。

餌釣りをしていた時は早朝に出かけていたのですが、フライの場合はのんびり日が昇ってから出発することが多いです。
桜も咲いたので水生昆虫の活性も上がっているかな?

ソックスタイプのウェーダーとウェーディングシューズがボロボロなのでブーツタイプのウェーダーで釣りをすることに。
とりあえず、フライはパラシュート。
色々タイイングしたのですが、パラシュートがやっぱり使いやすいですね。

流れが反転しているところなどを丁寧に叩いて釣り上がります。
ライズはしていませんがカゲロウがハッチしています。

少し開けたポイントにフライを落とすと魚が反応!
フッキングしませんでしたが、ドライフライのドキドキ感はたまりません。
数回同じコースに流していると、また反応。
今度はフッキングに成功。

久々にフライでヤマメを釣ることができました(^-^)

繝、繝槭Γ_convert_20180412212630

少し上がったポイントでもヒット。

繝、繝槭Γ_convert_20180412212630

相変わらずフッキングが苦手な僕ですが、ヤマメの活性が高いので3匹も釣れてしまいました。

繝、繝槭Γ_convert_20180412212630

今日は久々のフライで楽しめて良かったです。
またフライ振りに行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 12  
こんにちはー

待ちに待った春。
地元のクリークでタナゴ釣りしないと勿体ない!

DSC03915_convert_20180410215403.jpg

車から降りると菜の花の香りがします。

DSC03919_convert_20180410215420.jpg

桜も散り始め、葉も混ざり始めていました。

DSC03922_convert_20180410215451.jpg

桜シャワー。

DSC03923_convert_20180410215510.jpg

誰が植えたかなんて知らないですが、桜の木が1本。
今日は僕が独り占めです。

DSC03926_convert_20180410215550.jpg

桜の花びらが流れていきます。

DSC03927_convert_20180410215609.jpg

水質はまあまあかな。

DSC03928_convert_20180410215625.jpg

自作のタナゴ浮き。

DSC03934_convert_20180410215705.jpg

黄身練りにすぐに反応。
メスのヤリタナゴ。

DSC03937_convert_20180410215750.jpg

こちらはオスかな。

DSC03938_convert_20180410215815.jpg

タナゴ釣りは難しい?
繊細な釣り?

ヤリタナゴはそんなことありません。
タナゴ浮きをひったくるようなアタリがあります。

DSC03939_convert_20180410215848.jpg

メタリックなボディが美しいですね。

DSC03942_convert_20180410215915.jpg

水を張った器に桜の花びらが・・・

DSC03943_convert_20180410215934.jpg

勿論、タナゴと一緒に撮影するため。

DSC03946_convert_20180410215952.jpg

桜とタナゴはよく似合いますね。

DSC03949_convert_20180410220011.jpg

画像でこの美しさが伝わるかな?

DSC03951_convert_20180410220031.jpg

鼻先に少しだけ追星。

DSC03954_convert_20180410220050.jpg

この安物の竿が良く曲がるんです。

DSC03955_convert_20180410220107.jpg

地元に当たり前のようにいる魚が「釣り」は数や大きさが全てではないことを教えてくれます。

DSC03956_convert_20180410220124.jpg

これからもっと婚姻色がでます。

DSC03958_convert_20180410220143.jpg

クリークの中は宝石だらけです。

DSC03962_convert_20180410220307.jpg

また来年、桜が咲く頃にタナゴに会いに行きます(*^-^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 11  
こんにちはー

この日は日曜日なのに熊本で仕事がありました(;´・ω・)
せっかくなので仕事が終わり、車のコーティングのメンテナンスをしてもらいに行きました。

1時間程コーティング専門店にc-hrを預けて戻ってくると、ピカピカになってました(*^_^*)
ボディはセラミックコーティング。
ガラスにはガラスコーティング。
職場の上司に紹介してもらってお得な価格でしてもらいました。
1年乗った車とは思えないくらい傷もありません。

車がピカピカになったので気分も良く、熊本なので江津湖に寄って釣りをして帰ろうと思いました。
しかし、桜の花見シーズンだったため全然駐車できません・・・

諦めて柳川に戻ることにしました。
高速道路を走っていると・・・

パチーーーーーン!!!!

フロントガラスを見ると3か所に数ミリですが傷が・・・
飛び石です(´;ω;`)

これで3年連続で石に当たっています。
1年目は研修に向かう途中に石が当たり、振動で傷が伸びて最終的にフロントガラスに50㎝くらいの傷が入りました。
2年目はトラックとすれ違う時に拳くらいの石がバウンドしながら向かってきてバンパーに直撃しました。
この2回と比べればマシですが、ピカピカになったばっかりの車に傷はショックです・・・

悩んでも傷は消えないので、1年間で33000kmも走ったから少々の傷くらいは気にしないことにしました。
仕事が忙しくなかったらもっと釣りに行っていたと思うので、これでも思ったより走行距離は少なめですね。

気を取り直して柳川でバス釣り。

DSC03909_convert_20180410215122.jpg

まだ肌寒いためか、見えバスはいません。

DSC03910_convert_20180410215142.jpg

流れ込みも異常なし。

DSC03912_convert_20180410215218.jpg

柳川名物クリーク巡りへ。

DSC03913_convert_20180410215255.jpg

DSC03914_convert_20180410215323.jpg

釣れない・・・

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 10  
こんにちはー

さて、いつ行ったか分からない釣りの記事をそろそろ書きます。

まだ肌寒かった日だったと思います。
いつものように安物のトラウトタックルでバス釣りに行きました。

DSC03890_convert_20180410214554.jpg

春ですねー

DSC03891_convert_20180410214652.jpg

DSC03894_convert_20180410214711.jpg

DSC03895_convert_20180410214734.jpg

DSC03898_convert_20180410214754.jpg

水質は悪くないみたいです。

DSC03899_convert_20180410214809.jpg

ミノーで手早くサーチ。

DSC03900_convert_20180410214832.jpg

水温が上がってきたのでコイが浮いています。

DSC03901_convert_20180410214850.jpg

釣れないので移動。

DSC03902_convert_20180410214909.jpg

以前、ここに来た時にルアーが枯れ木に引っ掛かっていたような・・・

DSC03903_convert_20180410214927.jpg

やっぱり。

DSC03904_convert_20180410214946.jpg

こんな時はルアーリターンの出番です。

DSC03905_convert_20180410215011.jpg

普通にロッドでは届きませんがコレなら届きます。

DSC03906_convert_20180410215029.jpg

ゴミ回収成功。
自然に害なので僕が再利用してあげます。

メガバスのチャタースイマーですね。

DSC03907_convert_20180410215047.jpg

ルアー回収機を数回使えばすぐに元の値段分は取り戻せますね。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 10  
こんにちはー

土肥富。

DSC03862_convert_20180321113954.jpg

このメーカーを知らない人は可哀そう・・・

DSC03863_convert_20180321114013.jpg

普通に釣具屋でフックを買うより、かなりお得に買えます。
僕は数百本単位で購入します。
特にフライフックは安いメーカーがないのでかなりお世話になっています。
釣具屋で買うのが馬鹿らしくなってしまいますね。
しかし、このブースもあまり人気がなさそうだったのが残念。
もっと評価されるべきだと思います。

ロンジン。

DSC03865_convert_20180321114058.jpg

ソルト系のイメージがあったのですが、トラウトルアーも出すみたいです。
数年前からどこのメーカーもトラウトルアーはヘビーシンキングミノーばっかりです。
このメーカーも似たり寄ったりしたもの作ってるのかな?

DSC03866_convert_20180321114124.jpg

プロトを展示している点は良かったです。

DSC03867_convert_20180321114144.jpg

DSC03869_convert_20180321114226.jpg

DSC03870_convert_20180321114246.jpg

ラパラ。

DSC03871_convert_20180321114307.jpg

カウントダウンシリーズは有名ですね。
ただし、飛距離が・・・

DSC03872_convert_20180321114352.jpg

バルサも良いですが、樹脂製のハスキージャークもオススメです。
固定重心のため、ピンポイントに打ち込んでアクション直後に食ってくることも多いです。
泳ぎも安定度が高いです。
今までハスキージャーク1個で数十匹バスを釣ってきたのですが、塗装強度が素晴らしい。
他のメーカーなら剥げていると思うのですが、ハスキージャークの塗装は剥げづらいみたいです。

DSC03873_convert_20180321114413.jpg

雰囲気はB級ルアーですが、ラパラはどこか他のメーカーとは違うオーラがありますね。

DSC03874_convert_20180321114438.jpg

DSC03875_convert_20180321114500.jpg

やっと西日本釣り博ネタ終わりです(;´・ω・)

ブースの方達と話していたらカタログいっぱい貰ってしまいました。
貰い過ぎて肩が痛くなってしまうくらい・・・(-_-;)
ブースの皆さんありがとうございました。

DSC03883_convert_20180321114549.jpg

DSC03887_convert_20180321114631.jpg

ステッカーもたくさん貰いました。

DSC03884_convert_20180321114611.jpg

日頃、テレビや雑誌でしか見ないような方とも話せて良かったです。
特にジャンプライズの井上友樹さんは良かったです。
何かと炎上してますが。
何処のメーカーの誰とは言いませんが、サングラス掛けたまま話す人もいました。
人とのコミュニケーションってアイコンタクトって大切だなって感じた日でした。
良いこと言ってるつもりかもしれませんが、目を見て話さないと感情って伝わらないな・・・って感じました。
まあ、こういう人達は「カメラのフラッシュが~」とか言うと思いますが(笑)
一方、井上さんは来場者一人一人の目を見てニコニコしながら話していたのでかなり好感度は高かったです。
恐らくマッチョな男が好みになった男も多いと思います。

ブースを見て回るのでいっぱいでトークライヴあまり見れなかったのが残念でした。
1日じゃ無理です。
やっぱり2日連続で参加したいです。

アイドルグループのつりビットがライヴしていた時、椅子に座っているおっさん達が微動だにしていなかったのですが、その周りに立っている主催者側のタカミヤスタッフのみタオルを振り回している光景は忘れられません。

みっぴの顔面を撮影しまくっていたおっさんも忘れられません。

あと、会場で3回すれ違ったオネエも忘れらません。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 07  
こんにちはー

ダイワ。

DSC03836_convert_20180321112946.jpg

本当は色々撮影したかったのですが、人が多かったのであまり撮りませんでした。
ダイワは秋丸美帆さんなどテレビに出演する人がたくさんいました。

DSC03837_convert_20180321113006.jpg

DSC03838_convert_20180321113025.jpg

モアザンかな?

DSC03839_convert_20180321113045.jpg

僕はシマノ派ですが、デザインはダイワの方が良いかな・・・
ウェアやクーラーボックスはダイワの方がコスパが良いので使ってます。

DSC03840_convert_20180321113115.jpg

アゴプロダクツ。

DSC03843_convert_20180321113151.jpg

ロゴに見覚えがあるだけであまり知らないメーカーです・・・
調べたら長崎の地に根ざしたアウトドアブランドらしいです。
長崎ではトビウオのことをアゴと呼ぶのでそこからとってきたみたいです。

ロッドを眺めていたら小川健太郎さんが声を掛けてくれました。
「せっかくならロッドも触ってみませんか?」と。

狙った獲物を逃さないという意味を込めてシューツ。

DSC03841_convert_20180321113134.jpg

写り込んでいる指は小川さんの指です。
僕は深爪ではありません。

DSC03844_convert_20180321113218.jpg

ロッドを試させてもらったのですが、ティップ側は比較的柔らかく、負荷をかけるとバッド側もスムーズに曲がります。
もっと力を入れても大丈夫と言われたのでかなり力を入れましたが、見た目からは想像もつかない程の強度がありました。
固くて強度がある物は多いですが、このロッドは曲がりながらも強度があるって感じです。

色々ブースを回ってきたのですが、どこのブースも魚を獲る為の話をします。
しかし、小川さんだけは「獲る」ための話ではなく、「楽しむ」ための話をしてくれました。
ロッドを曲げて小さな魚でも楽しめるようなロッドを作ったそうです。
最新の技術を使って・・・とかではなく、釣りという本来の楽しさを伝えようとしているのが伝わりました。
西日本釣り博で僕みたいな来場者一人にここまで話てくれたのは小川さんくらいかな・・・

家に帰って気になって調べたのですがシューツのコンセプトの一つに「釣果優先よりも釣りを楽しむ!」というのがあります。
どこのメーカーも釣果を優先するような煽り言葉を並べてばかりですが、このようなメーカーがあることは嬉しい限りです。

西日本釣り博に行く前に公式サイトで出展メーカーを調べていたのですが、大半知っているメーカーだったので、掘り出しメーカーには出会えないだろうと思っていたのですが、アゴプロダクツはかなり良かったです。
もし、西日本釣り博に行って何処のブースが一番良かったか?と聞かれたら、迷わずにアゴプロダクツと答えます。

がまかつ。

DSC03845_convert_20180321113323.jpg

がま磯。

DSC03846_convert_20180321113342.jpg

がま鮎。

DSC03847_convert_20180321113400.jpg

がまかつのフックを買うことはありますが、ロッドは買ったことがありません。
ブラックバスやシーバスしかしない人は、ステラは高すぎるとか騒いでいますが、がまかつのロッドに比べれば可愛いものです。
中学生の頃、がまかつのカタログを見ていたら目ん玉飛び出るかと思うくらい衝撃を受けました。

久々にがま鮎の値段が気になりました。
「がま鮎 エクセルシオ ノブレス引抜急瀬9.0m」の値段をアマゾンで調べたら、なんと!
448113円。
桁を間違えたと思うくらい高いでしょ?

大学生の頃、フカセ釣りをしていた時に隣で釣りをしていたおっちゃんにがま磯を触らせて貰ったことがあるのですが、軽さに感動しました。
ちなみに、高級時計や宝石を取り扱っている社長さんでした(;´・ω・)
高い釣り具を使っていましたが金の亡者のような人ではなく、フカセ釣り初心者の僕に親切に色々教えてくれました。
釣りが終わったらコマセを洗い流すために釣り場を丁寧にタワシで擦っている姿を見て、それ以来、僕もフカセ釣りをする時にタワシは欠かせない道具となっています。

がまかつにルアーのイメージはありませんが展示されてました。

DSC03848_convert_20180321113423.jpg

上を見るとかなり高い物があるメーカーですが、僕でも買えそうなロッドはあります。
磯、へら、鮎など比較的年齢が高い人がする釣りの道具が充実しています。
そのためか、値段がかなり強気な感じがします。
ブランドイメージを維持するために販売店にも値段を・・・などの話もチラホラ。
使ったことはありませんが、金持ちになったら使ってみたいと思います。

ツララ。

DSC03849_convert_20180321113444.jpg

ショーケースの中にある淡水小物用の竿があったのでガン見していたらブースの方が見せてくれました。

DSC03850_convert_20180321113506.jpg

怪魚ロッドだけではなく、このようなロッドを販売しているのは知っていましたが、このべタリス60/80はまだ未発売とのことでした。
実際に繋いでもらったのですが、張りが強めです。
ソフトティップとハードティップ販売するのかな?
この強さの竿はアタリがあれば掛けていくといった感じですね。
僕はどちらかというと柔らかめのベナベナした竿が好みです。

やっぱりツララは怪魚の方が似合います。

DSC03851_convert_20180321113528.jpg

DSC03852_convert_20180321113552.jpg

ちなみに別のブースでボンバダ・テルさんを見かけました。

ザクトクラフト。

DSC03853_convert_20180321113616.jpg

セニョールトルネード。

DSC03854_convert_20180321113637.jpg

トラウトルアーは気になってしまいます。

DSC03855_convert_20180321113703.jpg

DSC03856_convert_20180321113725.jpg

DSC03857_convert_20180321113743.jpg

DSC03858_convert_20180321113803.jpg

ブルーストーム。

DSC03859_convert_20180321113822.jpg

以前から少し気になっていたので見てきました。
ウェア関係は実用性がありそうなのですが、デザインがイマイチなんですよね・・・


DSC03860_convert_20180321113840.jpg

海流が速いポイントでもライフジャケットをしていない人をよく見かけるのですが、本当に死にますよ?

DSC03861_convert_20180321113858.jpg

続く。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 05  
こんにちはー

ヤマガブランクス。

DSC03809_convert_20180321111815.jpg

ヤマガブランクスの「ヤマガ」は熊本県の「山鹿」からきています(多分)。
ソルトウォーターで有名なメーカーですが、山鹿は全く海に面していません。

ナノアロイ技術を適用したNANOシリーズが登場してから強度が増して固くなったイメージです。

DSC03810_convert_20180321111833.jpg

ライトソルトのブルーカレントなどもありますが、ヒラスズキロッドや青物ロッドの方がヤマガブランクスらしさがあります。

DSC03811_convert_20180321111851.jpg

山豊テグス。

DSC03812_convert_20180321111916.jpg

ラインもこだわりだすと奥が深いです。

DSC03813_convert_20180321112012.jpg

ブースの方にPEラインの4本編みと8本編みは実際にはどれくらい違うか教えてもらったりしました。

DSC03814_convert_20180321112137.jpg

ラインの強度はメーカーによって表記方法が違い、MAXの強度を表示してあるメーカーもあれば平均の強度を表示してあるメーカーもあるそうです。
その他、色々・・・

富士工業やジャストエースと同様にルアーを取り扱っていないためか人気があまりなさそうでしたが、僕としてはこのようなブースに行かないと勿体ないと思います。
メーカーの方に直接話を聞くと雑誌やネットには書いてない話も教えてくれます。

墨族。

DSC03815_convert_20180321112159.jpg

何個か持っていますが、正直デザインが普通過ぎて面白くないメーカーだと思っています。

DSC03816_convert_20180321112218.jpg

大外れもしないですが、大当たりもしないだろうって感じです。
普通のエギを貫いているだけで面白みを感じません。

DSC03817_convert_20180321112239.jpg

蛸墨族。

DSC03818_convert_20180321112258.jpg

DSC03819_convert_20180321112315.jpg

釣武者。

DSC03820_convert_20180321112359.jpg

使ったことありません。
知りません。

DSC03821_convert_20180321112429.jpg

DSC03822_convert_20180321112452.jpg

マズメ。

DSC03823_convert_20180321112516.jpg

デザインが良いためウェアやバッグを愛用しています。
ただ、ほしいと思った時に在庫がないことがよくあります。

DSC03824_convert_20180321112546.jpg

今度、ショートレインウェアが発売されたら購入したいと思っていたので試着させてもらったのですがLサイズしかありませんでした。
このように試着できる機会はあまりないので、どうせならカラーよりサイズを揃えてもらいたかったです。

鈴木斉さんがシマノのブースに居たかと思いきやマズメのブースにも来ていました。

デプス。

DSC03826_convert_20180321112614.jpg

僕がブースを訪れた時には奥村和正さんが居ました。

DSC03827_convert_20180321112634.jpg

デプスはビッグベイトブームが来る前から大型のルアーをかなり生産していた気がします。
ただルアーのサイズが大きいだけでなく、弧を描くように泳ぐキラーコンパスなど面白いルアーも多かったです。

DSC03828_convert_20180321112653.jpg

デプスのペンシルではラドスケールが有名ですが、僕は断然マーディーハスラーです。
スプリングウェイトシステムによって水面に波動を起こす姿はたまりません。
残念なことにウェブメンバー限定のルアーでした。

それにしてもルアーのサイズがぶっ飛んでます。

DSC03829_convert_20180321112713.jpg

バレーヒル。

DSC03830_convert_20180321112738.jpg

DSC03831_convert_20180321112757.jpg

使ったことはありますが、パッとした物が思い出せません。

DSC03832_convert_20180321112815.jpg

また、ご飯(*^_^*)

DSC03833_convert_20180321112840.jpg

キザクラ。

DSC03834_convert_20180321112902.jpg

大学生の頃にフカセ釣りをしていた時にお世話になっていたメーカーです。
フカセ釣りは餌代が馬鹿にならなかったので一時休止中です。

DSC03835_convert_20180321112926.jpg

フカセ釣りを再開する時はウキを色々試してみたいです。

続く。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 04  
こんにちはー

まだまだ西日本釣り博ネタ終わりません。
本当はいい加減終わらせたいです(´;ω;`)


オリムピック。

DSC03784_convert_20180321110854.jpg

使ったことないので知らん。

DSC03785_convert_20180321110913.jpg

DSC03786_convert_20180321110933.jpg

シーフロアコントロール。

DSC03787_convert_20180321110955.jpg

メタルジグがいっぱいのメーカーです。

DSC03788_convert_20180321111014.jpg

大きいメタルジグは1kgくらいあります。
七里ヶ曽根みたいなポイントで使うメタルジグは200~300gと聞くので、そのくらいのサイズは釣り具屋でも見かけます。
しかし、このブースにあるメタルジグはとんでもないくらい大きいです。
鈍器としても使えると思います。

DSC03789_convert_20180321111036.jpg

特大のメタルジグは何使うのかブースの方に聞いてみたら、アブラボウズを狙う時に使うらしいです。
食べると下痢になることで有名な魚ですね。
ブースの方が言うには、このくらいのサイズのメタルジグになると恐らくただ縦に動くだけらしいです。
それでも難しい魚ではないので釣れるらしいです。
興味深い釣りですね。

プロックス。

DSC03791_convert_20180321111056.jpg

ここ数年で怪魚メーカーではなくてもパックロッドをよく見かけるようになりました。

DSC03792_convert_20180321111135.jpg

プロックスはアイデアが良い商品が多いです。
しかも、値段も高くないため買い易いです。

DSC03793_convert_20180321111155.jpg

DSC03794_convert_20180321111221.jpg

結束バンド型フックキーパーを貰いました。
やっぱりアイデアが良いメーカーです。

DSC03795_convert_20180321111241.jpg

ティムコ。

DSC03796_convert_20180321111300.jpg

気になるのは偏光サングラスのサイトマスター。
ブースの方に聞いたら色々レンズを試させてくれました。

DSC03797_convert_20180321111317.jpg

スーパーライトブラウンが一番オールラウンドなのは知っていましたが、イーズグリーンが良い!
西日本釣り博の会場で掛けると明るく感じます。
できるだけ肉眼で見る色に近づけたいならグレーも良いですね。
シルバーミラーも試したのですが、ミラー加工されると暗く感じます。
ミラータイプはやはり晴天用って感じでした。

DSC03798_convert_20180321111338.jpg

セブンツーを購入予定だったのですが、もう生産してないのでほしいなら早めに買った方がいいと言われました。
でも掛け心地はセブンツーよりキネティックが良いらしいです。
サイトマスターはガラスレンズなので軽くないし・・・
少しレンズの大きさは小さくなりますが、キネティックにしようかな?

ルアーもありました。

DSC03800_convert_20180321111355.jpg

DSC03801_convert_20180321111418.jpg

多分フェンウィックだと思います。

DSC03802_convert_20180321111438.jpg

ゼロドラゴン。

DSC03803_convert_20180321111557.jpg

電動ジギングに特化したメーカーというイメージがあります。

DSC03804_convert_20180321111616.jpg

ミミック。

DSC03805_convert_20180321111632.jpg

バルゴ。

DSC03806_convert_20180321111650.jpg

DSC03807_convert_20180321111728.jpg

DSC03808_convert_20180321111746.jpg

続く。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 02  
こんにちはー

今日は久々にタナゴ釣り行ってきました。

桜も咲いたので、淡水魚の活性も上がっている筈です。
タナゴを狙うのですが、今日は数年追い続けているセボシタビラを狙ってみました。
ただ、実際はセボシタビラを狙って釣るというより、ヤリタナゴを釣り続けていつか釣れることを願うって感じの釣りです。

僕のタナゴ釣り場には1本だけですが桜が植えてあります。
桜も満開を通り過ぎて少し葉も混ざっていますが、花見をしながらの釣りも風情があって良いですね。
釣り場には僕一人。
桜の花びらシャワーを浴びながら贅沢な時間を過ごします。

黄身練りを針に付けて投げ込むとすぐにヤリタナゴが釣れました。
婚姻色は最盛期に比べれるとまだまだですが綺麗な魚です。

狙っているのはセボシタビラですが、僕はヤリタナゴも大好きです(*^_^*)
海外の熱帯魚にも負けないくらいの色鮮やかさが持ち味ですね。

20匹くらい釣った後に・・・

繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝ウ繧キ繝ァ繝・ヨ_(33)_convert_20180401232629

ついに念願のセボシタビラが釣れました!
Kさん釣れましたよ(TωT)

画像が荒いと思われた方もいると思います。
実は不注意でデジカメの画像を削除してしまいました(´;ω;`)
頑張って復元しようとしたのですが、ソフトを買うと5000円くらいかかってしまうみたいです。
僕にそんな金がある筈もなく、仕方なく体験版でやってみたのですが画像を完全に復元しようとすると購入画面にいってしまうので諦め、スクリーンショットをしてトリミングしました。
僕にはコレが限界です(´;ω;`)
変態の皆さんが喜ぶように本当はいっぱい写真撮ったのですが・・・
頑張って数枚ブログにアップロードしようとしたのですが、この画像1枚で普段より10倍データを使うことになりました。
そのため、この画像1枚だけブログにアップするこにしました。

どうしても、桜とセボシタビラを組み合わせた写真を撮りたかったので無理やり時間作って釣りに行ったのにこの有様です。
もう悲しくて仕方ありません・・・
ブログ数年してますが、これ程悔しいことはありません(;_;)

ブログを始める前は釣り仲間もほとんどいなかったので、話す相手もいませんでした。
そのため釣った魚の写真を撮るという習慣がなかったのですが、ブログを始める前に奮発してデジカメを買いました。
それは勿論、自分のためではなく読んでくれる方たちのためです。
それなのに、僕は・・・ブロガー失格です

(´;ω;`)ブワッ

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR