FC2ブログ
2017. 08. 26  
こんにちはー

時折、アカメのボイルと思われる音は聞こえていたのですが、干潮になる生命反応が薄れていきます・・・

休みを挟みながら、体力ある限りキャストを繰り返します。
ここで出し惜しみをする必要はないので、とにかく限界まで投げ続けます・・・

しかし、幻と呼ばれる魚「アカメ」。
ボイルらしき音があっても簡単に食ってくれません(´;ω;`)
そもそも、僕がアカメの捕食と思っている音は違うのか?という疑問が自分の中で出てくるのですが、気持ちが折れそうになるので信じて投げ続けたのですが虚しく朝を迎えました。

DSC03137_convert_20170823221536.jpg

朝マズメは最後のチャンスと思い、トッププラグへ。

DSC03143_convert_20170823221553.jpg

結局、反応もなく日が完全に昇り納竿。

30回くらい流れ星を探すわけでもなく見たのですが、後で調べるとペルセウス座流星群のピークの時期だったみたいです。
四万十川で本当に贅沢な時間を過ごすことができました。

温泉が開くまで、車の中で仮眠をして、温泉で汗を流し自宅を目指しました。

今回の遠征では、アカメをキャッチすることはできませんでしたが、実際の釣り場に行って自分の目で情報収集できただけでも良かったと思います。
それに、毎回の遠征のことながら良い人達に巡り逢えたことにも感謝です。
自分で言うのも何ですが、本当に人には恵まれていると思います。
最近ではSNSを活用すれば、自分と同じ考えの人を探すことは簡単だと思いますが、「アカメを釣りたい」という同じ気持ちでフィールドで偶然なのか必然なのか奇跡的な出会いが楽しいわけです。

またアカメを狙う機会があれば、浦戸湾ではなく四万十川へ行こうと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 25  
こんにちはー

朝まで投げ続ける気だったので、日付が変わっても釣り続行です。
とにかく投げては巻きます。

しかし、干満差を受けるポイントなので潮の影響でボラの反応がなくなっていきます。
少し様子を見るため竿を置き、体力を回復させるため座り込みます。
ヒラスズキタックルを一晩中振り続けるのは無理か・・・
四万十川にアカメを狙いに来て思ったのが、皆さん椅子の持参率が高いです。
ルアーフィッシングであればランガンのイメージがあるので椅子を持って行こうという発想が自分にはありません。
皆さん、休みを挟みながら釣りをしているようです。

深夜、一人で四万十川の傍に座り込んでいると一人釣り人が。
大阪から来たMさん。
勿論、Mさんも浦戸湾ではなく四万十川でアカメを釣りたい釣り師。
ボラの反応もなく途方にくれていると、Mさんから他のポイントへのお誘いがあったので一緒に移動することにしました。

車で10分程移動してMさんと共に準備を済ませて釣りを再開。
干潮に近いタイミングでしたが、移動したポイントではボラがまだ跳ねています。
時折、アカメのボイルらしき音が・・・?

気合を入れ直してキャストを続けます。
しかし、やはり甘くないですね。
ルアーへの反応なし。

一度、岸辺に戻りMさんが準備してくれた椅子に座り、夜中の川辺で二人釣り話で盛り上がってました(笑)

体力を回復させて、再びMさんと一緒に四万十川へ出撃。
それにしても、よく流れ星が流れています。

ひたすら投げ続けましたが、朝を迎えました。

DSC03072_convert_20170823221106.jpg

アカメはやはり甘くないですね。
でも、簡単に釣れては面白くないです。

DSC03074_convert_20170823221124.jpg

Mさんと再度移動をしてボイル待ちをすることにしました。
二人椅子に座って川を眺めているとボラの稚魚が群れていました。
これにアカメが反応すれば・・・

DSC03077_convert_20170823221141.jpg

しかし、夜通し釣りを続けた僕とMさん。
椅子に座るとすぐに爆睡。
汗をダラダラ流しながら寝てました。

アカメの反応もなく日が昇ってきたのでMさんとは、ここでお別れ。
Mさん楽しい時間ありがとうございました!

Mさんと別れ、車ごと日陰になる場所に駐車をして、温泉が開くまで車の中で仮眠することにしました。
この時期、車の中での仮眠は熱中症になる可能性もあり、命懸けになるのでオススメはしません。

温泉が開くと、汗を流し、アイスを食べて休憩場で爆睡。

温泉で数時間寝て、食料を調達したら四万十川へ向けて再出発しました。

ミノーを結び、夜が来るまで体力を温存しながら川を観察。

DSC03078_convert_20170823221158.jpg

川を眺めていると、また釣り人が。
高知県在住のNさん。
今シーズンはまだアカメは上げておらず通っているそうです。
地元民のNさんからアカメの貴重な情報を貰い、一緒に釣り開始。

相変わらず、ボラは跳ねています。

すると、突如凄まじい水が割れる音が。
なんと、Nさんにヒット!
自分の釣りを中断してNさんを見に行きました。

ファイト中の画像を編集してブログに載せたかったのですが、PCを買い替えたばっかりなので編集できませんでした。
時間があれば、編集して画像を載せておきます。
Nさん、スミマセン(´;ω;`)ウッ…

アカメの特大のエラ洗いを耐えてNさんがアカメを寄せます。
それにしてもアカメのエラ洗いはヤバイです(;´・ω・)
シーバスの比でないですね・・・

ついに赤い目の魚が姿を現しました。

DSC03087_convert_20170823221216.jpg

あと少し。

DSC03088_convert_20170823221237.jpg

そして、Nさんアカメをキャッチ。
おめでとうございます!

DSC03091_convert_20170823221256.jpg

アカメの目の色は写真を撮るとフラッシュの影響で赤っぽく光るだけだと思っていましたが、実際はアカメの目の色そのものがルビーみたいな色をしていました。
ルビー見たことないけど。
今まで色々な魚を見てきましたが、かっこいい魚ですね。
四万十川であった人達は皆さん、口を揃えてアカメはかっこいいって言ってます。

撮影の協力をして、せっかくなので数枚写真を撮らせてもらいました。

DSC03098_convert_20170823221315.jpg

体高が凄いですね。

DSC03100_convert_20170823221334.jpg

しっかりNさんのルアーを咥えています。

DSC03101_convert_20170823221358.jpg

それにしても本当にかっこいいですねー

DSC03114_convert_20170823221416.jpg

日本にいる魚とは思えない容姿をしています。

DSC03122_convert_20170823221435.jpg

大きさは109cm!
普通に大きいサイズの魚なのですが、実際は体高があるので、長さ以上に大きく見えます。

DSC03125_convert_20170823221455.jpg

Nさんトップウォーターでアカメを釣っています。
しかも、カラーはチャート系。
アカメによって一部ルアーの塗装が削られています。

DSC03136_convert_20170823221515.jpg

Nさんは1匹釣れたので満足して帰宅することに。
Nさんに良いものを見せてもらいました。
ありがとうございました!

そして、また川に一人なった僕は再びロッドを握り振り続けました。
今日も流れ星がたくさん流れています。
0時になっても僕のルアーへの反応はなし・・・

次回はこの続きです。
リミットは日が昇るまで・・・

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 24  
こんにちはー

川の近くに駐車して寝ていて、目を覚ますと明るくなり始めていたので車から出て様子を確認。

DSC03045_convert_20170823220540.jpg

以前、アカメは川で釣るものだと思っていたのですが、ネットの情報によると実際はかなり海水寄りにいるみたいです。
さらにボラやチヌを捕食対象にしているんだとか・・・

多分、ボラやチヌも
「えっ、オレ食うの?σ(゚∀゚ )」
って思っている筈です。

初めから釣具屋で情報収集する気はない僕は、自力でアカメの気配を察知しなければなりません。
捕食音でアカメがいるか分かるみたいなので、捕食対象のボラを探すことにしました。
ボラならよく跳ねるので居たらすぐに分かります。

此処にボラは・・・一応いる。
けど風向きで釣りには不適。
そこで、スマホを取り出し地図と睨めっこ。

車を走らせ、風裏になるポイントへ。
ここでもボラを確認。

とりあえず、釣りの準備を開始。
今回はヒラスズキタックルで挑むことにしました。

DSC03046_convert_20170823220604.jpg

使用するルアーは基本的にシーバス用でフックを丈夫なカルティバやがまかつの頑丈な物に変更して持ってきました。

DSC03050_convert_20170823220620.jpg

アカメを釣るためにオグルやジョイクロが人気みたいですね。
ジョイクロ持ってますが、エスドライブにしました(^-^)
ジョイクロは動かすのが面倒なんですよね~

ウェーダーも準備してきたのですが、暑そうなので、ラッシュガードのタイツと渓流用のショートパンツにサンダルという軽装で行くことにしました。
勿論、ライフジャケットは着用しています。

DSC03053_convert_20170823220659.jpg

準備が終わったら釣り開始。

DSC03054_convert_20170823220717.jpg

ルアーをひたすら投げながら地形や水深を把握します。
アカメは夜釣りが基本みたいですが、何も分からない僕は明るいうちに情報収集する必要があります。
少し川の水を舐めてみたのですが、塩の味は感じられません・・・
でも、ボラはよく跳ねています。
底は丸石が多く、ルアーが底に引っ掛かってもロッドをしゃくれば簡単に外れます。

投げ続けていると何かヒット!

ボラかなと思っていたのですが、マゴチでした。

DSC03051_convert_20170823220637.jpg

擦れ掛かりかと思っていましたが、口元に傷があるので巻き上げている時にフロントのフックが外れて尾の方に掛かったみたいです。
狙っていて釣れれば嬉しいのですが、今は微妙ですね・・・
リリースしてアカメを狙います。

気温は高いですが、足を川の中に入れているので思った程暑さは感じられず気持ち良いです。

相変わらずボラは跳ねているなーって思いながらルアーを投げていたのですが・・・

ボゴッ!!!

なんと僕が立っていた左側3メートルくらいの所でボラが80cmくらいの魚に襲われたのです。
アカメなのか・・・?
震えそうな足を抑えてキャストを繰り返します。
実はこの捕食がある数分前にルアーをピックアップする直前に水面がモワッ~ってなっていたのです。
もしかしていたら何か追っていたのか?と思ってはいたのですが・・・

とにかくルアーを投げ続けましたが、何も起こらず(っω・`。)

後で地元のアカメアングラーに聞いたのですが、此処にはあまりシーバスがいないんだとか。
9割方アカメだろうと言われました。

干潮になってしまい、ボラの反応が消えたので一旦撤収。

明るいうちに食料調達とポイント探しに行きます。

DSC03055_convert_20170823220736.jpg

海から数キロの場所ですが透明度が高いです。

DSC03056_convert_20170823220756.jpg

ここはほとんど淡水ですかね?

DSC03057_convert_20170823220817.jpg

アカメの気配はないですが、良い景色です(*^_^*)

DSC03060_convert_20170823220838.jpg

泥濁りの筑後川と違い四万十川は水が綺麗ですね。
ここまで透明度が高いのは上流からの水に支えられているのでしょうか?
近くの支流はよく見かける川みたいにやや濁り気味でした。

今回は下流域に絞ってますが、上流でヤマメも楽しそうです。

DSC03066_convert_20170823220952.jpg

日陰になる場所に駐車してお昼寝タイム。
暑くて何度も目を覚ましますが、今のうちにできるだけ体を休めておかないと体が持たないです。

夕方になり、再度釣り開始。
ミノーばかり使っていましたが、気分転換にトップウォーターも使います。
ボラが跳ねているのでダイワのスカウターにしました。

DSC03070_convert_20170823221009.jpg

釣りをしていたら、愛知県から遠征に来た人がいたので話していたのですが、僕と同様に浦戸湾ではなく四万十川でアカメを釣りたいんだとか。
やっぱり、四万十川には魅力がありますね。

日が沈み、本番です。

DSC03071_convert_20170823221031.jpg

今日はよく流れ星が流れています。
夜中の0時まで投げましたが、ルアーへの反応は皆無。
アカメっぽい捕食音は聞こえるのですが・・・

次回は、この続き。
さて、アカメは姿を現すのか?

因みに、この日は温泉に行かなかったのでパンツ問題解決です。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 23  
こんにちはー

今回は・・・
高知県の四万十川に行ってきました!

狙うのは勿論・・・
アカメ!
日本三大怪魚の一つであり、釣り人憧れの魚です。

子供の頃、「将来はアカメになりたい!」と思っていたのは僕だけではないのでは?

同級生に一人くらいはいたと思います・・・
「将来の夢は消防車です」というアホが。

子供の頃、アカメの存在を知ったときは驚きでした。
海に大きな魚がいることに対しては違和感がないのですが、なんせ、アカメは川で釣れるのです。
淡水魚の化物だと思っていました。

いつか、自分もアカメを釣ってみたいとずっと思っていました。
せめて、一度でもいいからアカメを自分の目で見てみたいと・・・

仕事を始める前は、お盆休みを有効利用して釣りに行こうと思っていました。
しかし、去年の職場はお盆休みなし(´;ω;`)ウッ

休みがほしいと言えば貰えたと思いますが、職場の方から・・・
「釣りに行くでしょ?お盆に水辺寄ったらダメ!」
と言われ仕事してました(´;ω;`)ウゥゥ

しかし、異動があって現在の職場ではお盆休みあり(〃艸〃)
というわけで行ってきました。

ネットで調べると正直、四万十川より浦戸湾の方がアカメが釣れる確率は高いみたいです。
でも、都市型の河川で水質も良くなかったり、駐車場に困るみたいです。
ただし、浦戸湾のアカメポイントはネットにも書いてあるのですが、四万十川の情報はほとんどなし。
釣りは自分でポイントを探す楽しみもあるので、あまり気にしない僕です。
都市型河川でストレスを感じながら釣りをするのが大嫌いな僕は、あえて自ら茨の道を進むスタイルに決定。
何より四万十川はロケーションが良さそうです。
何が何でも釣りたい訳ではないので、ポイント探しも景色も釣り人同士の交流も含めて楽しめばいいのです。
それに加えて、やっぱりアカメと言えば四万十川でしょ!

そんな理由で四万十川に行きました。

仕事が終わり、高速道路を突っ走り大分にある国道九四フェリーに到着。
初のフェリーにテンションが上がります。

DSC03039_convert_20170823220322.jpg

少し早めに着いたので波止を見ると釣りをしている人達がいました。
水深があるので色んな魚が居そうですね。

DSC03040_convert_20170823220355.jpg

そして、午後6時の便に車と一緒に乗船。

DSC03041_convert_20170823220421.jpg

1時間程で愛媛に到着。
到着する頃には真っ暗でした。
アカメが釣れるタイミングは夜がほとんどみたいですが、今日は無理せず明日からの予定です。
地形も分からず、夜釣りは危険なので。

そのため、今日はゆっくり四万十川を目指すことにして温泉にも寄り道です。

しかし、温泉を目指して運転をしている時に僕は重大なミスに気付いてしまったのです。
どう考えても、一日分パンツが足りないのです(´;ω;`)

思い返せば出発直前に・・・
「何で俺、こんなにパンツ準備してんだよw」
と思って部屋にパンツを2つ放り投げて出発したのです。
コンビニでパンツ買えばいいじゃん?とブリーフ派の変態の皆さんは思うかもしれませんが、僕はブロスのクロスウォーカーしか履きたくないのです。
ブリーフなんて論外です。
ブリーフがコンビニに売ってあるか分かりませんが・・・

知らない土地でクロスウォーカーを探すのは至難。
取り乱す気持ちを抑え、必死に頭を回転させます。
どうする?どうすればいい?
一日だけ同じパンツを履くか・・・?
いや、ダメだ!
冬ならともかく、今は夏だ。
ではどうする?
洗う?
どこで?
コインランドリー・・・?
パンツ一枚のためだけに?

・・・そうだ。
温泉で洗おう!
温泉の注意書きに「洗濯禁止」という看板は見たことはない。

いやいや・・・待て。
もし、もしだ。
仮に自分が、温泉施設に行ってパンツを洗っている奴がいたとしよう。
そいつを見てどう思う?
自分だったら・・・
「えっ・・・?何でこいつここでパンツ洗ってんの?
 もしかして、ウ〇コ漏らしたの?
 ウ〇コ付きのパンツを温泉で洗ってんの!?
 うわあああああああああああ!! 
 ウ〇コマンだぁ!!ウ〇コマンが出たぞ!!
 お巡りさん!こいつです!
 こいつがウ〇コマンですぅ!!

※絶対、温泉でパンツを洗ってはいけません。

パンツ問題は保留にして温泉に到着。

DSC03044_convert_20170823220513.jpg

亀ヶ池温泉でのんびり過ごしました。

DSC03042_convert_20170823220450.jpg

そして、四万十川を目指してのんびり再出発。
カーナビの言う通り進んでいたら四万十川の上流部から下流部に向けて走ることになりました。
道は狭いし、シカは出るはで大変でした(;´・ω・)

とりあえず、川の近くに車を止めて朝まで寝ることにしました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 15  
こんにちはー

台風の影響で風が強く、釣りに行くか悩んだのですが行ってきました。

バス釣りは、もういいかな・・・
でも、フライだと風強いし・・・

やっぱりフライがしたい!

ということで、地元の柳川でフライに決定。
狙いはハス。

釣り場に到着すると、予想通り風が強い(´ε`;)
まあ、家出る前から分かっていたんですけどね。

とりあえず、カディスでやってみることにしました。

DSC03010_convert_20170815224101.jpg

ハスは・・・すぐに発見!

DSC03015_convert_20170815224226.jpg

カディスを少し上流から流すと、すぐに反応!
フッキングして抜きあげ。
撮影しようとしていたら暴れまくり、そのままクリークへ・・・
ハスって小さいのに物凄く暴れるんですよね~
ハスなんて柳川にいくらでもいるので気にせず次を狙います。

ハスを見つけてはカディスを流すのですが反応がイマイチ。
恐らく今日は台風の影響でゴミが多く流れているのでフライもゴミだと思われているのでしょう。

フライを忍野で学んだテレストリアルに変更。

DSC03019_convert_20170815224320.jpg

変更するとすぐに釣れました( ^ω^ )

DSC03022_convert_20170815224451.jpg

その後も釣れ続けます。

DSC03024_convert_20170815224609.jpg

どんどん釣れます。

DSC03025_convert_20170815224721.jpg

入れ食いです。

DSC03028_convert_20170815224849.jpg

フライもしっかり咥えています。

DSC03030_convert_20170815224950.jpg

途中で気が付いたのですが、ナチュラルに流すより着水音にハスが反応しています。
そこでフライを水面を叩くように手返しよくキャストすると釣れまくりでした。
魚によって釣り方も全然違いますね。
こういった発見が好きです(´ω`人)

ハスもこのくらいのサイズになると面白いです。

DSC03034_convert_20170815225105.jpg

ただ簡単に釣れ過ぎて途中で飽きるかなー
でも、近所で久々のフライで満足です。

話しは変わるのですが、こちらが以前も紹介したことがある飼育しているニューレインボースネークヘッドです。
最近、体調が悪そうだったので、そろそろヤバイかなと思っていました。

DSC03036_convert_20170815225239.jpg

時折、縦になって泳いでいたり・・・

DSC03038_convert_20170815225355.jpg

急に浮かんでは沈んでを繰り返していました。

そして、撮影して1時間後くらいに死にました(*;ェヾ) ゥゥ...
5~6年は飼育していたと思うので寿命ですかね・・・
餌がほしくなったら水面に顔を出す可愛い奴でした。
ショックですが、仕方ないですね。
水槽が寂しくなったので新しい熱帯魚を検討してみます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 08  
こんにちはー

今日は朝の4時頃に目を覚ましたので、いつも通り柳川のクリークに出撃です。
本当は渓流に行きたかったのですが、昼から予定があるため無理・・・

最近、ほとんどバス釣りブログになってきてしまった気がします・・・

とりあえず、準備して暗いですが釣り開始。
メジャーなクリークに行ったのですが、すでに先行者がインレットを攻めています。
やる気満々ですね。

狙いたかったポイントを攻められず、仕方なく適当にワームをキャストするとヒット。
とりあえず、1匹目です。

DSC02972_convert_20170806205523.jpg

せっかく、朝早く来たのにワームでネチネチやるのはもったいない気がしたのでトップウォーターでやってみることにしました。
使用したのはBABY POPX。
BABY POPXならトラウトタックルでも扱いやすいです。

対岸の葦の際にキャストして、首を振らせると水面が割れたのでフッキングをかましました。
やっぱりトップウォーターは楽しいですね。

DSC02974_convert_20170806205627.jpg

その後は続かず、日が昇ってきたのでミノーにチェンジ。

DSC02976_convert_20170806205734.jpg

自分以外にやっている人を見たことがありませんが、こんな水路にもバスはいます。
こんな所でやっているから変な目でよく見られます。
本人は至って真面目です。

DSC02977_convert_20170806210044.jpg

足元を見ると1年に1~2回くらいしか遭遇しないスッポンを発見。

DSC02979_convert_20170806210153.jpg

撮影後、スッポンが僕に気付き、猛スピードで僕がこれから進んで行く方向に泳いで行きました(;´A`)
スッポンが荒らした後は釣れないだろうと思い、この水路から撤収。

普通にクリークでミノーを通しているとヒット。
口が傷んでいるので、以前釣られた個体ですね。

DSC02981_convert_20170806210253.jpg

メーターオーバーのソウギョもいましたが今日は用なし。
さすがにトラウトタックルじゃ無理。

DSC02982_convert_20170806210355.jpg

別の水路へ移動。
3匹程、見えバスがいましたが僕が見つけるよりも先に気付いて警戒されて食わせきれず・・・

DSC02984_convert_20170806210541.jpg

別のポイントへ移動。

いる。

DSC02990_convert_20170806210905.jpg

いる。

DSC02991_convert_20170806211023.jpg

ただ、ここのポイントは足場が1メートル以上あります。
トラウトタックルなのでラインは4lb。
抜き上げは無理。
タモは持ってきていません・・・

しかし、こういう事態も含めて水の中に入れるように夏場はラッシュガードとサンダルという組み合わせで釣りに来ています。
そのため、フッキングさせれば浅いので飛び込めば大丈夫です。

DSC02992_convert_20170806211143.jpg

ということで、サイトフィッシング開始。
使用するのはカットテール。
余裕だと思っていたのですが・・・食わない。

複数バスがいる場合は競わせて食わせるテクニックがあるのですが、僕は単独でバスがいる場合はギルなどにワームを餌と認識させてバスの捕食本能を刺激させる小技を使います。
しかし、ここにはギルはいないのでハスを利用しました。
わざとハスの前にワームを落としてハスに咥えさせると、それを見ていたバスが急に反応。
ハスが咥えていたワームを横取り。
フッキング!

そして予定通りクリークの中へ(笑)

良型ですね。
勿論、計測してません。

DSC02986_convert_20170806210728.jpg

さっきので荒れてしまったのか他の見えバスから警戒されてしまいました。
クリークに飛び込めばそうでしょうね(笑)

ここは無理と判断して、次の見えバスポイントへ車で移動。

画像では見づらいですが、50cm前後が3匹も・・・

DSC02994_convert_20170806211259.jpg

カットテールでは食わず・・・
センコーへ。

すると、ラインが送られ行くのを確認してフッキング。

そして再び予定通りクリークの中へ(笑)

水は澄んでいないですが気持ち良いです。

DSC02997_convert_20170806211431.jpg

これまた良型ですね。

DSC03001_convert_20170806211601.jpg

指がザラザラになってしまいました(;^_^)

DSC03006_convert_20170806211701.jpg

今日は予定があるため早めに納竿。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 07  
こんにちはー

今日は仕事が早上がりだったため、気になっていた場所へ行ってみました。

仕事着からの・・・

☆変身☆

DSC02952_convert_20170806204157.jpg

フライでオイカワを狙ってみることにします。

DSC02953_convert_20170806204331.jpg

フライは勿論、ミッジです。

DSC02956_convert_20170806204534.jpg

開始早々釣れました。
オイカワちゃん(*^_^*)

DSC02954_convert_20170806204440.jpg

オイカワのライズ祭りです。

DSC02961_convert_20170806204639.jpg

DSC02963_convert_20170806204813.jpg

以前から、オイカワを狙えるポイントを探していたのですが、「ライズ」と「バックスペース」の2つの条件を満たすポイントが中々見つからなかったのですが、ついに見つけました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

でも、小さいオイカワも多いです。

DSC02964_convert_20170806204933.jpg

日が沈むに連れてライズも増えていきます。

DSC02965_convert_20170806205054.jpg

DSC02966_convert_20170806205157.jpg

DSC02968_convert_20170806205305.jpg

このくらいのサイズのオイカワが飽きないほどに釣れました。

DSC02970_convert_20170806205413.jpg

途中で雨が降ってきたので撤収。

面白いポイントを見つけたので、たまに仕事帰りに寄ってみようと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 06  
こんにちはー

今日はいつも通り地元の柳川でバス釣りです。
正直、バス釣り飽きているのですが身近で手軽なのでやってます。

今日はタモを持ってきたので足場が高いエリアでも大丈夫です。

DSC02934_convert_20170802215236.jpg

見えバスいるかな?と思ってきたのですが、水量が多い・・・

DSC02935_convert_20170802215409.jpg

とりあえず、適当にカットテールをキャストすると一投目からラインが横に走り出したのでフッキング!

タモを持ってきたので楽々キャッチ(^-^)
ちょっと痩せ気味ですね。

DSC02937_convert_20170802215556.jpg

暑いのでコンビニに寄って休憩。

DSC02938_convert_20170802215738.jpg

ポイントを変えてヒット。
相変わらず、ここはアベレージが小さい。

DSC02939_convert_20170802215856.jpg

今日は久々にラストエースを持ってきましたが不発・・・

DSC02941_convert_20170802220013.jpg

さらに車で移動して、ギル祭りでした。

DSC02942_convert_20170802220123.jpg

少し、移動すると錦鯉を発見。
第152釣行で釣った錦鯉ですかね?

DSC02943_convert_20170802220449.jpg

反応がないので移動を繰り返します。

ここも出ない・・・

DSC02945_convert_20170802220610.jpg

久々に高校生の頃、ホームにしていたクリークに行ってみました。
僕が高校生の頃は見えバスもいたクリークですが、水質が悪化するに連れてバスも釣り人も減っていきました。

一部水質が良いポイントがあったのでカットテールをキャストすると、アタリがあったのでフッキング!
フッキングさせたものの、足場が高いため降りれる場所までバスを引っ張ってキャッチ。

DSC02946_convert_20170802220726.jpg

水質は悪化してますが、まだバスはいるみたいですね。
たまには、ここのクリークにも遊びに行こうかな?

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 08. 02  
こんにちはー

今日もスプーンでヤマメ調査行ってきました。

DSC02917_convert_20170802214321.jpg

水量も随分落ち着いてきました。
釣りもし易そうです。

DSC02918_convert_20170802214510.jpg

ゲーターを装備して入渓。
水が冷たくて気持ち良い(´∀`*)

DSC02922_convert_20170802214717.jpg

アップストリームで釣り上がっているとヒット!
いつも通り小さいですがヒレピンで綺麗なヤマメです。

DSC02924_convert_20170802214834.jpg

今日はのんびり釣りをする予定だったのですが、いきなり大粒の雨が・・・
予報では雨ではなかったのですが、到着した時から雲行きが怪しかったんですよね。
仕方なく酷くなる前に渓流からあがることにしました。

あまりにも雨が強いので木の下で雨宿り。
意外と木の下だと濡れないものです。

DSC02931_convert_20170802215105.jpg

山間部の天気は不安定ですね。

DSC02930_convert_20170802214941.jpg

山を降りると平地は全然雨が降っておらず、山の方だけ雲が掛かっていました。
短時間の釣行でしたが、禁漁まで、まだ時間は残っているので出直しです。

次来る時は紫陽花枯れてるだろうなー

DSC02947_convert_20170802220933.jpg

移り変わる山の景色も楽しみながら釣りも楽しむことにします。
何気ない風景が僕の楽しみです。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR