2016. 12. 29  
こんにちはー

今回は仕事終わりから松浦へ行ってきました。
イカ狙いだったので本当は平戸まで行きたかったのですが、残業をしていたので平戸までは厳しいと判断しました・・・
そして、今回も雨です(´;ω;`)

DSC02051_convert_20161227213028.jpg

片道3時間近くかけて松浦まで行ったのですが、到着する頃には土砂降り・・・
とりあえず仮眠することにしました。
前回猫のおしっこの臭いが気になったので寝袋を洗ったのですが今度は生乾き臭いが・・・
でも、猫のおしっこよりマシですね。

少し休んで小雨の中釣り開始。
風も吹いてる予想だったのでフォローの風になるエリアを選んで行ったのでキャストは易いのですが底が取り辛い状況でした。
潮通しも悪くなく、以前ガンセキ狙いで良い思い出のポイントだったのですがアタリなし・・・
波止には自分一人だったので少しずつ移動しながらキャストを繰り返したのですが、雨風が強くなったので車の中へ撤収。
実釣3時間程度で切り上げて帰りました。

今度行く時は晴れたらいいな(。´・(ェ)・)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 28  
こんにちはー

今回は僕のブログの中でも人気が高いタナゴ釣りです。
ブログでタナゴ釣りの記事を書き始めた頃は、こんな小さな魚の魅力も知ってほしいと思っていたのですが、意外と好きな変態が多くて正直ドン引きです\(^o^)/

柳川はタナゴの聖地で知られていますが、実際は護岸されたクリークばかりで流れが止まり水が死んでいるような場所が多いです。
流れが少なく水質が良い場所はブラックバスの巣窟になってるの現状です・・・
それでもできるだけ水質が良さそうなクリークに行ってみました。
小さな魚はいましたが、タナゴではなさそう・・・

DSC02036_convert_20161227212323.jpg

流れ込みも覗きましたが魚の気配なし・・・

DSC02037_convert_20161227212402.jpg

そもそも気温が低いので魚を探すのが大変。
あえて気温が下がるまでタナゴ釣りを封印していた自分の責任ですが・・・

少し移動してみました。
水草の際に魚が付いてそうな気がします。

DSC02039_convert_20161227212534.jpg

今日も餌は黄身練りです。

DSC02038_convert_20161227212455.jpg

水草の際に仕掛けを垂らして様子を伺ったのですが反応無し。
しかも、僅かに流れがあって浮きが流されてピンポイントを狙い辛いです。

また移動しました。
今度は普通に流れがあります。

DSC02040_convert_20161227212602.jpg

こういった雰囲気好きです(´ω`人)

DSC02041_convert_20161227212629.jpg

ただ、水がクリアで水深が浅いので魚に見られてしまいます。
近づいたら魚が一気に散っていきました。
竿の長さが1.5mじゃ厳しそうだったので諦めました。

DSC02042_convert_20161227212658.jpg

またまた移動。
今度は流れが強すぎます。
魚はたくさんいますがタナゴではないと判断。

DSC02043_convert_20161227212725.jpg

またまたまた移動。
完全に柳川市抜けてしまいました。
ここは僕の鉄板ポイント。

DSC02044_convert_20161227212754.jpg

画像だと見づらいですが小さな魚がたくさんいました。

DSC02045_convert_20161227212819.jpg

この時期でも見える位置でタナゴが平打ちしていたので、狙い打ちします。

DSC02046_convert_20161227212843.jpg

すると簡単に釣れました。
今の時期らしく地味な色のヤリタナゴです。

DSC02047_convert_20161227212911.jpg

同じような魚ばかりだったのであまり写真は撮りませんでしたがヤリタナゴが連発。

DSC02050_convert_20161227212936.jpg

冬らしくアタリは少ないですがヤリタナゴが遊んでくれました。
ここはヤリタナゴだけでなくカネヒラやカゼトゲタナゴもいるのですが、釣れるのはヤリタナゴばかりです。
また、時間がある時にタナゴ釣り行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 27  
こんにちはー

今回は久しぶりにバス釣りに行ってきました。
僕はバス釣りで遠征することはないので、地元の柳川市です。
とりあえず、アベレージサイズが小さいメジャークリークへ行ってみました。
すると、寒いにも関わらず変態アングラーが二人。
駐車ポイントに車を停めて準備開始。

ボックスの中身はメガバスの詰め合わせです。
中学生の頃から変わらずのメガバス好きですが、最近は新しいのが出ても興味ないです。

DSC02031_convert_20161227212028.jpg

今日は10年以上の付き合いの相棒と一緒にいきます!

DSC02032_convert_20161227212135.jpg

水質は悪くないですが、少し淀んだ感じがします。

DSC02034_convert_20161227212212.jpg

ルアーローテションしながらテンポ良くを巻いていきますが反応なし。
水温も下がり魚の気配がなく寂しいですね。
底の方でじっとしているのかな?

中学生や高校生の頃はブラックバスに夢中になっていたので雪が降ろうが構い無しに一人釣りに行ってました。
気温が下がるほどバスの活性も落ちて釣れなくなるのですが、それでも全く引き下がることなく釣りに行ってましたね、懐かしい。
あまり釣れませんが、釣れた時は良型ばかりという思い出です。
年間釣り上げた50upの半分くらいは冬だったんじゃないでしょうか?
今では車があるので季節に応じた釣りを楽しんでいるのですが、たまには冬のバス釣りも悪くないですね。

釣れませんでしたが中学生の頃必死にお金を貯めて買った道具とまだ釣りができているのが嬉しい限りです。

DSC02035_convert_20161227212246.jpg

僕は釣り具をスペックや金額じゃなくて思い出で語れるような釣り人でありたいと思ってます。
この日も釣りが終わったら丁寧に手入れをしてあげました。
これからも大切に扱っていきます(*´v`)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 24  
こんにちはー

今回は平戸までイカ狙いでしゃくりに行ってきました。

DSC02030_convert_20161224213459.jpg

仕事中から気になっていたのですが、物凄い雨と風です・・・
予報だと西からの風なので風裏を探せば大丈夫と自分に言い聞かせ出発!

昼過ぎに仕事が終わり、目的のポイントに着いた時間は19時過ぎ。
思った通り多少風が防げています。
でも、やっぱり気になる程度に吹いてます・・・
そして、今回も雨です(T_T)
波止を歩いていくと釣り人が二人いました。
挨拶をして隣でしゃくらせてもらいます。
エギを投げると風の影響で横にPEラインが膨らんでいるのが見えなくても分かります・・・
向かい風になることはないのですが、風向きが安定せず、あっちに吹いたりこっちに吹いたり・・・
気分屋の風に翻弄されながらしっかりエギを沈ませて丁寧に探ります。
先ほどの二人は餌巻きスッテでイカを狙っています。
一緒に世間話をしながら釣りをしていると、おっちゃんの餌巻きスッテに小型のケンサキイカが上がっていました。
その後、さらにガンセキも釣れていました。
僕はアオリイカ狙いで底を丁寧に探るのですが反応なし。
おっちゃん達は0時頃に撤収。
それから一人2時頃までしゃくっていたのですが、仕事と運転と釣りによる疲労でギブアップ。

車に戻り寝袋に入ったのですが何か臭う(´д⊂)
これは猫のおしっこの臭いだ・・・
日当たりの良い部屋で干していた時にやられたみたいです。
でも、寒いので入るしかありません。
朝方目を覚ますと昨日の雨が嘘のように晴れてました。

DSC02029_convert_20161224213213.jpg

ガンセキも混ざるならそろそろ自分も餌使い始めようかな。
エギでも釣れるのですが、あいつら布をボロボロにするんですよね・・・
また、近いうちにリベンジしてきます!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 20  
こんにちはー

また行ってきました北山ダム。
本当は前日の仕事終わりから長崎まで釣りに行きたかったのですが、残業で仕事が長引いたので断念。
朝早めに目を覚ましたのですが寒くて二度寝、三度寝していたら8時起き・・・
それから、朝ごはんを食べて準備していたら9時過ぎ・・・
焦ることなくのんびり運転してたら10時半頃に佐賀県の北山ダムに到着。
すでにワカサギ狙いの釣り客で賑わっています。

DSC02020_convert_20161220200213.jpg

クーラーやタックルを持って「うおまん」に行ったのですが、すでに手漕ぎボートは全て借りられているとのことでした。
「うおまん」さんは諦めて、今回は「シノハラ」さんでボートを借りました。

寒いと思ってヒートテック、フリース、綿入りのゴアテックスのジャケットまで着込んでいたのですがボートを漕ぎ出すと暑い!
ゴアテックスのジャケットは脱ぎました。
カメラの紐が写りこんでますが気にしないでください。

DSC02023_convert_20161220200555.jpg

適当な場所にアンカー代わりのブロックを沈めて釣り開始!
今日もトラウトタックルです。
カメラの紐が写りこんでますが気にしないでください。

DSC02022_convert_20161220200517.jpg

水温が随分低下しているため、魚も沈んでいるのかなと思っていたのですが水面付近を泳いでいるワカサギを何回も見かけました。
時折、派手に水面が炸裂していたのでバスが捕食していたのかもしれません。

DSC02021_convert_20161220200445.jpg

1箇所目のポイントはやや深めのポイントでしばらく狙っていたのですが反応がない・・・
周りのボートも反応が薄い様子です。

2箇所目のポイントに移動後すぐにヒット。
綺麗なワカサギです(*^_^*)

DSC02025_convert_20161220200633.jpg

このまま釣れ続けるかと思っていたのですが、数匹追加して反応がなくなりました。
居つくポイントではなく回遊ルートと判断して移動。

3箇所目も釣れるのですがやや反応が薄い・・・
でも、この周辺にワカサギが着いていると判断。
ワカサギの仕掛けは足元に落として探るような仕掛けですが、少し投げて反応が高いポイントをサーチ。
自分が今いるポイントより5メートルあたりでアタリが多い感じがする・・・
アンカーを引き上げて少し移動。
手漕ぎボートだとアンカーを引き上げて漕ぐという作業で結構疲れますね・・・
でも、この移動が正解したのか、アタリが連発!
今までのが嘘のように多点掛けも連発。
落とせば簡単に釣れます。
やっぱりポイントって重要ですね。

ほとんど作業みたいな釣りなので暇で周りを観察していると岸際でカラスが行水してました。

DSC02027_convert_20161220200701.jpg

入浴時間が少ない例えで「烏の行水」という言葉がありますが、他の鳥と比べるとカラスの行水時間は結構長いです。
釣りしているとよく鳥の行水を見かけます。
カラスはゴミとか漁っているから気持ち悪いんですかね?
見かけによらず綺麗好きなのかもしれません。

ワカサギ釣りはというと・・・
またしても僕の膀胱がバーストしそうなのでおしまい。
どうしても、途中でおしっこに行きたくなります。
次回はパンパースかムーニーのオムツを装着して釣りしようと考えています。
誰か僕にオススメのオムツを教えてください!
オムツマニアの変態の方お願いします!


でも釣果はオムツを装着しなくても十分食べる分は釣れました。

DSC02028_convert_20161220200730.jpg

日曜日ということもあり家族連れが多く、子ども達の歓声が一日中ダムに響いてました。
家族サービスにおすすめの釣りですね。

ワカサギを食べて前回の時も思ったのですが、天ぷらにするとホクホクというより骨せんべいを食べているような感じがします・・・
サイズが小さいからですかね?
天ぷらより佃煮にした方が美味しかったです。
また、時間があれば北山ダム行ってみようと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 13  
こんにちはー

今日は宮崎県の西米良村へニジマス釣りに行きました。
九州で冬場に渓流釣りができる場所は貴重なので前から興味があった釣り場です。
西米良村のホームページにもニジマス放流について書いてあったのですが、遊漁券の販売所が不明・・・
色々調べたのですが結局分からず、西米良村のホームページに書いてあるお問い合わせアドレス宛てにメールを送って尋ねることにしました。
3日待ちましたが返答無し。
こいつら仕事してんのか?(#^ω^)ピキピキ
いや・・・もしかしたらPCからメール送ったから届いてないのか?
スマホからもメール送ってみよう。
2日待ちましたが返答無し。
こいつら仕事してないわ(#^ω^)ピキピキ
結局行く前日に漁協に直接電話して尋ねました。
初めから電話して聞けば良かった・・・

出発前日は車の中へ寝袋、ウェーダー、タックルなどを入れ込んで早めに就寝しました。
出発当日は朝4時30分頃に起床して着替えて出発!
コンビニでパンとコーヒーを買って食べながら運転していると流れ星を見ることができました。
今日は良いことあるかも!って思いながら高速道路を運転しているとイタチが飛び出してきて車の目の前で立ち止まりロードキルするところでした(´;ω;`)
しかも、途中からから霧が濃く運転が怖かったです。

DSC01974_convert_20161212144639.jpg

高速道路は人吉で下りてあとはのんびり西米良村を目指しました。
西米良村に入って「国吉商店」で遊漁券を購入。
日券1500円でした。
西米良村の冬場のニジマスを釣るための券ではなく、一ツ瀬川水系の遊漁券のようです。

放流場所は大きく分けて2箇所で西米良漁協によると約1000匹の放流のようです。
とりあえず、竹原地区方面から様子をみることにしました。
橋の近くですでに準備をしているフライマンがいたので挨拶をして少しおしゃべり。
宮崎市内からの方で昨日もフライでニジマスを狙ってみたらしいのですがボウズだったそうです・・・
簡単に釣れると思ってきたのですが、これは難しいパターンなのか・・・
僕が準備を済ませる頃にはすでに市内の方はフライを振ってました。

DSC01976_convert_20161212144815.jpg

橋の上から観察していると鏡のように静かな水面に時折波紋が立ちニジマスがライズしてました。
ニジマスは間違いなくいて釣れそうです。

今回はいつも渓流で愛用しているカムパネラのロッドではなく、シマノの9フィート4番のロッドで行くことにしました。

DSC01975_convert_20161212144745.jpg

市内の方はライズがある止水域で粘る様子だったので僕は下調べのために釣り上がることにしました。

DSC01977_convert_20161212144844.jpg

良い系が続きます。
今日は晴れて気持ち良い!

DSC01978_convert_20161212144913.jpg

水も美しい!

DSC01980_convert_20161212144955.jpg

小さな魚がたくさんいました。

DSC01981_convert_20161212145030.jpg

竹原地区のどこにニジマスがいるかを把握した上で次は、村所地区を目指しました。
こちらの地区は先ほどの地区よりも川幅が広くフライがしやすそうです。

DSC01984_convert_20161212145133.jpg

実際、こちらの地区の方がフライマンが多かったです。

DSC01985_convert_20161212145204.jpg

2時間くらいかけて下調べをして分かったのはニジマスがいる場所といない場所がはっきりしているってことでした。
居る場所には群れで何匹もいますが、いない場所には全くいません。

DSC01982_convert_20161212145101.jpg

どんな釣りも同じだと思いますが時間を惜しまず、自分の目と感覚で魚を探すことは大切ですね。
僕は人から釣り場を教えてもらってまで釣りたいとは思いませんので、いつも自分の感覚を大切にしてます。
これも釣りの楽しさの一つですからね。ここを楽しまずにはいられません。

魚影が濃い場所も分かったのですが、どうしても早朝ライズしていたポイントでフライを投げてみたくて行ってみることにしました。
着いてすぐ虫がいたので捕まえてみました。
これもユスリカに入るのかな?

DSC01990_convert_20161212145340.jpg

フライは先程の虫に合わせてみました。
僕なりに合わせたつもりなんです。

DSC01988_convert_20161212145235.jpg

カメラで撮影しながらバーブレスにしてないことに気が付いたのでバーブを潰して釣りをしました。
勿論、魚のためではあるのですが、キャストが下手な僕はバーブレスにしないと怖いので・・・
今まで顔や服に何度フライが突き刺さったことか・・・

止水域で狙っているのですが、ライズがあるにも関わらず全く喰わず・・・
少し離れて釣りをしていたフライマンと休憩しながら会話したのですが、皆釣れないとのこと・・・
かなり難しいようです。
僕にフライを教えてくれた方々は釣れるまでやれや!って言ってきそうですが、途中で断念しました。
結構粘って色々試してみたのですが無理でした・・・

DSC01989_convert_20161212145311.jpg

釣りして気になったことが一つ。
12月いっぱいはキャッチ&リリース期間でひどく気付いた場合のみキープしてもいいというルールになっているのですが、初めからクーラーボックスやバケツを持ち込んでいるルアーマンの多さに驚かされました。
(僕はルアーもやるのでルアーマンが嫌いなわけではないです。)
漁協は約1000匹放流と言っているのですが、放流区間の魚影は全体的にかなり薄いです。
ここ最近、激しい雨も降っておらず、下流に流されたとは考えづらいです。
放流から2週間経過しており鳥が食べたりもあると思いますが、いくらなんでも魚影が薄すぎます。
他県から初めて来た僕からは釣り人が魚を抜いていったとしか感じません。
実際、他のブロガーの方の記事を読ませて貰うと同じように感じているようです。
皆、同じお金を支払っているのだからルールは守るべきだと思います。
漁協もお金を受け取っている以上、1ヶ月間くらい巡回してほしいものです。
いい加減な管理をしている漁協は釣り人も減り、結果的に放流量も減って悪循環に陥って終わりです。

時折ライズしているニジマスが釣れないので、仕方なく一番魚影が濃いポイントに移動することにしました。
流れの中で色黒のニジマスがライズしていたのでフライをキャストすると出ましたがフッキングせず・・・
たまにハッチしているのでフライもそれに合わせて流してみます。

DSC01994_convert_20161212145418.jpg

しかし、結局出ず・・・
フライをあれこれ迷走し始めます。
こんなのや。

DSC01996_convert_20161212145509.jpg

こんなのを使ったり。

DSC01998_convert_20161212145536.jpg

水面を観察していると時間によってハッチする虫が変わっていきます。

DSC02000_convert_20161212145606.jpg

白っぽいのや黄色っぽい虫など。
水生昆虫ファイル買ったのに名前が分からない・・・

DSC02001_convert_20161212145633.jpg

何度かフライにニジマスが反応しましたがフッキングせず。
イブニングライズにかけようと思いその場所に留まって粘ることにしました。
どうしても、流れについてる色が黒っぽくエラ蓋が赤いニジマスが釣りたい!

別の流れにもニジマスがライズしていたので辛抱強くフライを流し続けているとヒット!
型は大きくありませんが、綺麗なニジマスが釣れました。

DSC02005_convert_20161212145704.jpg

でも、僕が本当に釣りたいのはこのニジマスではなく岩の急な流れに着いているニジマスです。
色々釣りはありますが、1匹の魚とこんなに対峙できる釣りは中々ないです。
これもフライフィッシングの魅力の一つだと思います。
太陽が山に隠れるとハッチの数が増え、それに応じてニジマス達の活性も上昇。

DSC02011_convert_20161212145830.jpg

狙っているニジマスも流れの中でライズ。
虫をしっかり確認して闇雲にキャスティングせず、フライを合わせて流すとヒット!
ニジマスならではのパワフルな引きに耐えながらランディングネットに入れました。

DSC02009_convert_20161212145804.jpg

この色黒でエラ蓋が赤いニジマスを釣りたかったんですよ。
何時間もかけてやっと釣れました。
正直、この1匹で大満足です。

DSC02007_convert_20161212145733.jpg

僕は魚の大きさや数よりも、魚と知恵比べしている時が一番好きなので、もしかしたらフライフィッシングは自分の性格にあっているのかもしれません。

別の流れを見るとライズしているニジマスがいたので今度はこの魚を狙ってみることにしました。
また、フライの試行錯誤を繰り返し9フィートの長さを最大限に活かして流しているとヒット!
今度は綺麗なニジマスが釣れました。

DSC02014_convert_20161212145900.jpg

ありがとう、ニジマスちゃん!

DSC02016_convert_20161212145929.jpg

結果的には3匹でしたが、僕としては久々のフライフィッシングで大満足の釣りでした。
フライマンは多かったのですがボウズの人が続出していたので3匹でも釣れていた方でした。

帰る前に「西米良温泉ゆた~と」に寄り道しました。

DSC02017_convert_20161212145959.jpg

温泉で体を温めてうどんを食べたのですが、これが美味しい!
柚子が有名なのか、柚子七味がまた良い!

途中ボロクソ書いた部分もありますが、また来年遊びに行こうと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 10  
こんにちはー

今回は平戸へエギングに行きました。
仕事が終わり荷物を詰め込んで出発して到着した時には夜の9時頃。
土曜日のため鉄板の釣り場には人がいっぱいでした。
でも、僕は自分だけのポイントを見つけたいため実績がある有名なポイントには用無しです。
事前に地図で確認したポイントに行くと釣り人はなし。
小さな波止みたいな場所で足場も良いですが、少し水深が浅いかな・・・
でも、足元には墨跡があるので釣れないことはなさそうです。
常夜灯もないようなポイントなので車の中に設置しているライトを頼りにガイドにラインを通して準備しました。
エギはシャローエリアを攻めやすいものを選択しました。

DSC01970_convert_20161205201207.jpg

しゃくりながら、たまにベイトがいないか確認していたのですが生命反応が感じられないので移動を決定。
石が積まれたような小さな波止に到着したのですが、ここも釣り人はなし。
足元には墨跡は・・・なし。
平戸みたいな場所になると逆に墨跡がない場所を探すのが難しいくらいなんですけど・・・
でも、こんな場所を探していたんですよ。
予定通りのポイントが2箇所目で見つかったので体力的にきついからここで粘ってみることにしました。
手前は水深が少し浅いですが、さっきの場所よりもマシです。
潮通しもそれ程悪くなさそうです。
・・・
・・・
・・・
3時間くらいしゃくりましたがダメでした(´д⊂)
もう、限界。
車の中で仮眠することに。

朝方、雨の音で目を覚ました。
そうです。長崎釣行恒例の雨です。

DSC01971_convert_20161205201240.jpg

夜中は星が綺麗に見えたのですが・・・
雨が止んだ隙に再挑戦です。
少し歩くとゴロタがあるのでここでもエギングをしてみることにしました。

DSC01973_convert_20161205201419.jpg

布巻きのエギにするとすぐにボロボロになるので布無しのエギです。
エメラルダスヌードだったと思います・・・
根が掛かりを少しでも防ぐためカンナを少し曲げました。

DSC01972_convert_20161205201337.jpg

ちなみに僕はエギングをする時は布巻きのエギを好んで使います。
以前、布有りと布無しで試したことがあるのですが、かなり差がついた経験があるからです。
理由は色々あると思いますが、最初にエギに布を巻いた人は天才だと思ってます。

目を覚ましてからも2時間くらいしゃくっていたのですが、雨が強くなり強制終了。
なんとかガンセキシーズンまでに美味しいポイントを見つけようと思います!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 05  
こんにちはー

今日は三池港のメバルに夜襲をかけてきました。

DSC01965_convert_20161205200923.jpg

相変わらず、平日の夜にも関わらず車が多いですね。
そして、今日も常夜灯の下に入れないので適当なポイントで釣り開始です。
30分程あたりがなかったのですが、地合いに入るとよく当たってきます。

DSC01968_convert_20161205201110.jpg

型や数が特別出るような釣り場ではないのですが、僕は身近な場所に魚がいるだけで幸せです(*^-^*)

DSC01967_convert_20161205201045.jpg

メバルを釣るのが飽きてきたので陸地を歩いているカニをサイトで釣って遊んでました。

DSC01969_convert_20161205201136.jpg

明日も仕事なので早めに納竿です。
今日もお決まりのコーヒーを買って帰りました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR