2016. 04. 30  
こんにちはー

今日も行きましたよ。
バス釣り。
柳川はバスがよく釣れますからね。

今日は美味しいポイントめぐりへ。
流れ込みを重点的に狙います。

DSC01154_convert_20160523181323.jpg

DSC01155_convert_20160523181411.jpg


美味しいポイントは数箇所まわりましたが・・・
釣れん!
昼過ぎにスタートしたため、もしかしたら叩かれた後かも・・・

適当にクリーク巡りをすることに。

DSC01156_convert_20160523181615.jpg

40cmくらいのがヒットしてハンドランディングも余裕やな!って思っていたらバラシました(;´A`)
その後、すぐに小さいのをキャッチ。

DSC01158_convert_20160523181757.jpg

今日はうろちょろしてみたとろころ、バス釣りしている人が多かったです。
よく大川方面から学生が自転車でバスロッドを持って柳川方面に向っているのも見かけます。
柳川も随分、バサーに人気のポイントになりましたね。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 29  
こんにちはー

最近、ブログの更新サボり癖がついてしまい申し訳ありません・・・
釣りで忙しくて・・・

今日は、天気が良いので今年初の手長エビの調査へ。

DSC01149_convert_20160523181000.jpg

釣り場に行く途中で、釣具屋に立ち寄りゴカイを購入。
青虫を売っている店は結構あるのですが、意外とゴカイは売ってない店が多いんですよね。
自分が知らないだけかもしれませんが・・・

渓流で使っている延べ竿で釣ります!

DSC01150_convert_20160523181036.jpg

仕掛けはウキ釣りです。

DSC01148_convert_20160523180836.jpg

ちなみに、テナガエビ釣りは自分の釣りの原点みたいなものです。
子供の頃、従兄弟と畑でミミズを掘り出して竿とバケツを持ってよく釣りに行ったものです。
当時は玉ウキを使っていました。
仕掛けは祖父に作ってもらっていたので、交換する針も持たず行ってました。
ブルーギルに針を飲まれた時は必死になって外してましたw
いやー懐かしい!
そんなテナガエビも護岸工事の影響で随分釣れる場所が減りましたね・・・
昔話はこの辺でおしまい。

テナガエビの魅力は、なんといってもあの繊細なアタリです!
ハサミでエサを掴んでいるだけの時もありますので、魚みたいにガンガンあわせることもしません。
僕はたまにアワセかましますが。
今日のテナガエビはというと・・・
小さい!小さい!小さい!
予想はしていましたが、早かったみたいです。
エビは濁っていても釣れるので、梅雨時に楽しむことにします!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 26  
こんにちはー

たなごウキ自作がついに始まりました!

バルサ材の棒をカットして穴を空けてカーボンの棒を差し込み、荒削りした物をリューターにセットしてヤスリ掛けしました。

DSC01145_convert_20160501211347.jpg

思いの他、形はイメージした物ができました。
回転数を制御できるリューターは便利ですね。

まず、第一段階の塗装までしました。

DSC01147_convert_20160501211436.jpg

さて、上手くいくでしょうか?

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 23  
こんにちはー

今年初のキス釣りに行ってきました。
夏のイメージが強いキスですが、春が暑くなくて釣り自体はし易い季節ですね。

本格的な投げ釣りタックルは持っていないのでエギングタックルでチョイ投げです。

DSC01143_convert_20160501211223.jpg

今日の天気予報では昼から雨とのことだったので朝一から始めて12時頃には雨が降り始めて撤収しました。
ピンギスが多くいるように見えますが1匹だけ尺近くあるだけです。

DSC01144_convert_20160501211311.jpg

限られた時間の中での釣りでしたが、楽しかったです。
天ぷらも最高でした!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 17  
こんにちはー

いつも通りバス釣り行ってきました。
車で数分の場所です。
雨が降ったので濁ってますね・・・

DSC01138_convert_20160501211039.jpg

綺麗な場所ありました!

DSC01139_convert_20160501211103.jpg

移動して1匹。
相変わらず可愛いサイズ。

DSC01140_convert_20160501211127.jpg

今日は天気が良くて気持ち良かったです。

DSC01142_convert_20160501211152.jpg

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 16  
こんにちはー

たなごウキを自作するため、リューターを固定する物を自作しました。
大したものではないのですが・・・

DSC01137_convert_20160501211005.jpg

リューターに段差があるので、スポンジを貼り付けています。
見た目の割りにかなり固定できています。
安上がりで済みました。
これから楽しみです!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 15  
こんにちはー

この前、ヤマメをフライで釣りに行った時、修理が不完全であったことが発覚したので再修理しました。
薄々、前回の修理じゃ無理だろうとは思ってましたけど。
地元の釣具屋ではリペア用品があまり取り扱っていないのでネットで注文しました。
取り寄せたのは、リトルプレゼンツのウェーダーリペアキットです。

DSC01136_convert_20160501210935.jpg

LPウェーダーグルー、シリコーンテープ50cm( 透湿防水素材用)、CRリペアパッチセット( クロロプレン用)がセットになっています。
自分のウェーダーはソックス部分に穴が空いていたので、ジャージ面を少しハサミでカットしてグルーを流し込んでクロロプレン用のリペアシートを貼り付けました。
さて、今度は大丈夫でしょうか?

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 13  
こんにちはー

以前から予定していたタナゴウキの自作を始めようと思い、リューターを購入しました。

DSC01134_convert_20160501210901.jpg

柳川に住んでいたながらタナゴ釣りをしないのは勿体無い・・・
でも、この釣り正直・・・
2時間もすれば飽きます。
裏を返せば、それだけ柳川には大量にタナゴがいるってことです。
タナゴはゴールデンウィーク辺りから婚姻色が派手に出て綺麗です。
タナゴだけでなく、オイカワやカワヒガイも生息しているのですが、これらの魚も綺麗な婚姻色が出ます。
オヤニラミも生息しているのも魅力の一つですね!
柳川の詩人北原白秋は水の構図でオヤニラミのことを「水くり清兵衛」と綴っています。
そのため、地元の人はオヤニラミのことをセイベイと呼んでいるわけです。

ブラックバスやブルーギルも多い柳川ですが、このような多くの在来種も残されています。
ゴミ問題や外来種問題ばかり取り上げられることが多い世の中ですが、僕は地元の川に注ぐ本流に当たる矢部川の渓流域から河口まで車を走らせて自分の目で確かめた結果、素晴らしい環境があります。
魚に限らず植物、動物、鳥、虫もたくさんいます。
昔は~なんて言う人も多いですが・・・
僕は昔のことなんて知りません。
藪の中掻き分けて川の中入ったり、干潮から満潮まで有明海を観察したり・・・
色んなことしてみましたが、そりゃ・・・
もう素晴らしい自然ですよ!
知っている人はフィールドを大切にします。
ゴミ捨てる人は知らない故にフィールドを大切にできないのでしょう・・・
僕が釣りしながら、たまにゴミを拾う理由はそういうことです。

少し話しが脱線したのでタナゴの話へ戻ります。
柳川には「セボシタビラ」というタナゴがいるらしいです。
このタナゴ、婚姻色が出ていないとヤリタナゴと区別するのが素人だと難しいようなので、ここ数年婚姻色が出る時期になると探しに行っているのですが、まだ1匹も釣り上げていません・・・
腹鰭と尻鰭の縁が白くなるのが特長みたいなので、婚姻色が出てさえいれば自分でも判断できると思うのですが・・・
以前、釣り場で出会った方との会話で聞いたのですが、セボシタビラが産卵する貝が激減しているみたいです。
お魚キラーや網で探せば早いかもしれませんが・・・
1匹の魚を1本の竿で釣る。
これぞ、魚釣り!
僕はプライベートで釣り以外することがないくらい釣りばかりしているので、こうやって時間を潰しているのですw
ピンポイントの生息域が知らないため存分に楽しめる状況にいますw
知っている方、生息域の報告いらないです。
楽しみが減るからね!
さて、今年はセボシタビラ釣れるのでしょうか?

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 11  
こんにちはー

先日、三池港で折れてしまったエクスセンスです・・・

DSC01127_convert_20160501210105.jpg

一応、釣具のポイントに持って行きました。
僕「シマノのロッドが折れてしまったのですが・・・修理出せますか?」
店員「できますよ」
僕「これ・・・エクスセンスなんですけど・・・高いですよね?」
店員「はい!めちゃくちゃ高いです!」
僕「いくらですか?(;´A`)」
店員「調べますね。」
パソコンカタカター
店員「2万5000円です。」
僕「修理辞めときます!」

知ってはいましたが、シマノとかはロッドが破損しても繋げるような修理はしません。
交換になります。
エクスセンスは2ピースなので1ピース分丸ごと交換です。
勿論グリップ側の方が高いです。

ちなみに遠征時に負傷したフライのフリーストーンはグリップからリールが外せなくなり、リールのどこかが歪んだのですが修理代1600円くらいで無事戻ってきました。

とりあえず、エクスセンスは自力で修理することにしました。
修理してくれる店に出しても1万くらいはかかりそうなので・・・

まずはガイドを固定しているエポキシを溶かしてスレッドを除去します。
ライターでもできますがろうそくの方が作業しやすいので、親に内緒で取ってきましたw

DSC01128_convert_20160501210126.jpg

まずはトップガイドを取り外しました。

DSC01129_convert_20160501210208.jpg

次に2番ガイドを取り外しました。

DSC01130_convert_20160501210229.jpg

チューブラーの中にカーボンなどのソリッド状の芯を入れる方法がありますが、今回は2番ガイドを除去してトップガイドを付けることにしました。
数年前からシマノはハイパワーXというロッドのネジレ防止のために繊維状のカーボンテープをX状に巻いてあるので下手に繋げるのは難しいかも・・・と判断しました。
トップガイドを付けたらスレッドを巻いてコーティングして終わりです。

DSC01133_convert_20160501210355.jpg

スペック上適合ウエイトは8~33gですが40gぐらいまでいけそうになりましたw

DSC01131_convert_20160501210258.jpg

これで終了です。
安上がりで済みました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 10  
こんにちはー

フライのキャスティング練習です。

DSC01126_convert_20160501210042.jpg

大川市にある筑後川総合運動公園の芝生の上で練習してます。
見かけたら気軽に声掛けて下さい。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 09  
こんにちはー

今回は三池港にシーバスを狙いに来ました。

DSC01124_convert_20160501205941.jpg

夜釣りしている方がたくさんいました。
数年前に三池港の長い堤防のある場所の常夜灯の下に手すり設置されましたね。
前から気になっていたのですが、ワイヤーのためすぐにボロボロにされていましたね・・・
設置した側も予測はできなかったのか?っても思いますけど壊しているのは釣り人だと思います。
わざと壊しているのではなくワイヤーに足を乗せた結果、壊れているのでしょう・・・
こういうことをする人がいるので三池港の立ち入り禁止エリアが増えるのではないでしょうか?

釣りの方は・・・サヨリが群れていたようです。

DSC01125_convert_20160501210006.jpg

本命は釣れず終了。
というより・・・ラインがティップに絡んでいたことに気付かずフルキャストした結果、ルアーがティップに直撃してしまい大切なシーバスロッドのティップが折れてしまいました(゚´ω`゚)
結果的に強制終了です・・・

エクスセンスだから修理代ヤバイぞコレは・・・

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 03  
こんにちはー

桜綺麗ですね。

DSC01117_convert_20160501205521.jpg

クリークです。
柳川周辺はクリークだらけです。

DSC01118_convert_20160501205614.jpg

可愛いサイズ。

DSC01120_convert_20160501205738.jpg

可愛いサイズ。

DSC01123_convert_20160501205900.jpg

可愛いサイズ。

DSC01122_convert_20160501205836.jpg

当ブログの常連さんが今年も登場ですw

DSC01121_convert_20160501205810.jpg

僕はこの魚、結構好きです。

1匹だけ良型のバスがヒットしましたが、トラウトタックルのためドラグが止まらずバラシてしまいました・・・残念!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 04. 02  
こんにちはー

桜が咲きましたね。
桜が咲くくらい気温が上昇すれば、ブラックバスの活性も上昇します。

DSC01110_convert_20160501205159.jpg

相変わらずトラウトロッドでバス釣りです。
トラウトロッドにシングルフック。
トレブルフックよりもフッキングし辛いですが、コレでいいんです。
フニャフニャなトラウトロッドなので合わせが決まりづらいんですが、コレでいいんです。
フッキング後もやりとりが難しいのですが、コレでいいんです。
以前は雑誌やテレビを参考にしながら、流行のバス釣りばっかりしてました・・・
メガバスのロッドなど所有していますが、バス釣りに使用しているトラウトタックルは1万円もしません。
のんびり「自分の釣り」を楽しむ。
これがいいんですよ~

柳川のクリークで今年初のバスが遊んでくれました。

DSC01112_convert_20160501205252.jpg

小型のミノーを使用しているため、このサイズが多いです。
僕は魚の大きさに興味があまりないのでこのサイズで満足できますw

さらに追加。

DSC01113_convert_20160501205316.jpg

ミッチェルのスピナーでも遊んでみました。

DSC01114_convert_20160501205429.jpg

小型ばっかりで終わりましたが、これから楽しめそうです。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR