2018. 04. 12  
こんにちはー

待ちに待った春。
地元のクリークでタナゴ釣りしないと勿体ない!

DSC03915_convert_20180410215403.jpg

車から降りると菜の花の香りがします。

DSC03919_convert_20180410215420.jpg

桜も散り始め、葉も混ざり始めていました。

DSC03922_convert_20180410215451.jpg

桜シャワー。

DSC03923_convert_20180410215510.jpg

誰が植えたかなんて知らないですが、桜の木が1本。
今日は僕が独り占めです。

DSC03926_convert_20180410215550.jpg

桜の花びらが流れていきます。

DSC03927_convert_20180410215609.jpg

水質はまあまあかな。

DSC03928_convert_20180410215625.jpg

自作のタナゴ浮き。

DSC03934_convert_20180410215705.jpg

黄身練りにすぐに反応。
メスのヤリタナゴ。

DSC03937_convert_20180410215750.jpg

こちらはオスかな。

DSC03938_convert_20180410215815.jpg

タナゴ釣りは難しい?
繊細な釣り?

ヤリタナゴはそんなことありません。
タナゴ浮きをひったくるようなアタリがあります。

DSC03939_convert_20180410215848.jpg

メタリックなボディが美しいですね。

DSC03942_convert_20180410215915.jpg

水を張った器に桜の花びらが・・・

DSC03943_convert_20180410215934.jpg

勿論、タナゴと一緒に撮影するため。

DSC03946_convert_20180410215952.jpg

桜とタナゴはよく似合いますね。

DSC03949_convert_20180410220011.jpg

画像でこの美しさが伝わるかな?

DSC03951_convert_20180410220031.jpg

鼻先に少しだけ追星。

DSC03954_convert_20180410220050.jpg

この安物の竿が良く曲がるんです。

DSC03955_convert_20180410220107.jpg

地元に当たり前のようにいる魚が「釣り」は数や大きさが全てではないことを教えてくれます。

DSC03956_convert_20180410220124.jpg

これからもっと婚姻色がでます。

DSC03958_convert_20180410220143.jpg

クリークの中は宝石だらけです。

DSC03962_convert_20180410220307.jpg

また来年、桜が咲く頃にタナゴに会いに行きます(*^-^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 02  
こんにちはー

今日は久々にタナゴ釣り行ってきました。

桜も咲いたので、淡水魚の活性も上がっている筈です。
タナゴを狙うのですが、今日は数年追い続けているセボシタビラを狙ってみました。
ただ、実際はセボシタビラを狙って釣るというより、ヤリタナゴを釣り続けていつか釣れることを願うって感じの釣りです。

僕のタナゴ釣り場には1本だけですが桜が植えてあります。
桜も満開を通り過ぎて少し葉も混ざっていますが、花見をしながらの釣りも風情があって良いですね。
釣り場には僕一人。
桜の花びらシャワーを浴びながら贅沢な時間を過ごします。

黄身練りを針に付けて投げ込むとすぐにヤリタナゴが釣れました。
婚姻色は最盛期に比べれるとまだまだですが綺麗な魚です。

狙っているのはセボシタビラですが、僕はヤリタナゴも大好きです(*^_^*)
海外の熱帯魚にも負けないくらいの色鮮やかさが持ち味ですね。

20匹くらい釣った後に・・・

繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝ウ繧キ繝ァ繝・ヨ_(33)_convert_20180401232629

ついに念願のセボシタビラが釣れました!
Kさん釣れましたよ(TωT)

画像が荒いと思われた方もいると思います。
実は不注意でデジカメの画像を削除してしまいました(´;ω;`)
頑張って復元しようとしたのですが、ソフトを買うと5000円くらいかかってしまうみたいです。
僕にそんな金がある筈もなく、仕方なく体験版でやってみたのですが画像を完全に復元しようとすると購入画面にいってしまうので諦め、スクリーンショットをしてトリミングしました。
僕にはコレが限界です(´;ω;`)
変態の皆さんが喜ぶように本当はいっぱい写真撮ったのですが・・・
頑張って数枚ブログにアップロードしようとしたのですが、この画像1枚で普段より10倍データを使うことになりました。
そのため、この画像1枚だけブログにアップするこにしました。

どうしても、桜とセボシタビラを組み合わせた写真を撮りたかったので無理やり時間作って釣りに行ったのにこの有様です。
もう悲しくて仕方ありません・・・
ブログ数年してますが、これ程悔しいことはありません(;_;)

ブログを始める前は釣り仲間もほとんどいなかったので、話す相手もいませんでした。
そのため釣った魚の写真を撮るという習慣がなかったのですが、ブログを始める前に奮発してデジカメを買いました。
それは勿論、自分のためではなく読んでくれる方たちのためです。
それなのに、僕は・・・ブロガー失格です

(´;ω;`)ブワッ

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 12. 02  
こんにちはー

前回、バス釣りに行ったら水質が良かったので予定通りタナゴ釣りに行ってきました。

到着してみると前日の雨の影響もあり、水が少し濁っていますが綺麗な方です。
魚が見えますが・・・タナゴではない?

DSC03310_convert_20171201094738.jpg

今日も黄身練りで狙ってみます。

DSC03311_convert_20171201094756.jpg

やっぱりオイカワでした。
コレはコレで嬉しい(*^_^*)

DSC03314_convert_20171201094825.jpg

先程のポイントはオイカワ祭りだったので少し移動。
ここは良さそう!

DSC03315_convert_20171201094844.jpg

仕掛けを送り込み、待っていると自作のウキに反応があったのでアワセると・・・

ヤリタナゴ(´ω`人)

DSC03316_convert_20171201094900.jpg

最盛期と比べると色も出ておらず、アタリも少ないですが冬のタナゴ釣りもオススメです。

DSC03317_convert_20171201094920.jpg

小さいヤリタナゴだって釣れます。

DSC03318_convert_20171201094936.jpg

DSC03319_convert_20171201094953.jpg

居る場所さえ見つければ冬だって比較的簡単に釣れます。

DSC03321_convert_20171201095009.jpg

DSC03322_convert_20171201095027.jpg

DSC03323_convert_20171201095045.jpg

DSC03324_convert_20171201095104.jpg

自宅から近い場所でいつでもタナゴ釣りができる自分は贅沢ですね。
また気が向いたら行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 05. 16  
こんにちはー

すみません、忙しすぎてブログ更新できていませんでした。
釣りもほとんど行ってません|ω・`)

7月にも関わらず、今更ながら5月分を更新します。

前回、セボシを林さんが釣り上げてからセボシが頭の中から離れず行ってきました。

DSC02804_convert_20170514213719.jpg

釣りを始めたのですが水門の影響か、水が悪くヤリタナゴすらあまり釣れません。

回遊している群れが、狙っているタナに来ればそれ程難しくはないんですけどね。
それにしても色薄いなー

DSC02805_convert_20170514213824.jpg

藤井さんに後で聞いて分かったのですが、水門の影響とかで水質が変わると水槽の中と同様に魚がショックを受けて色が飛ぶみたいです。

途中経過。

DSC02809_convert_20170514213933.jpg

この後も続けたのですが、ヤリ地獄そのものです(笑)

やっぱりセボシは難易度高めなようです。
家から10分くらいの釣り場なので気が向いたらまた行きます。

DSC02810_convert_20170514214051.jpg

書きながら思ったのですが、釣りの時の記憶が曖昧でよく思い出せません。
やっぱり釣りに行った直後に書かないと、その時の気持ちが伝わりませんね。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 05. 10  
こんにちはー

今日は以前から探していたセボシタビラを探しに行ってきました。
婚姻色が出ていないと素人の僕にはヤリタナゴとセボシタビラの違いが分かりません(^_^;)
そのため、この時期を逃してしまうと困難を極めます。

ということで、家から車で10分くらいのポイントに行ってみました。
そもそもセボシタビラがいるか不明ですが、ヤリタナゴ、カネヒラ、カゼトゲタナゴの生息は確認済みです。
恐らく釣りきれていないだけでバラタナゴもいるのではないか?と思っています。

餌はいつも通り黄身練りですが、先日、藤井さんとタナゴ釣りに行った時に寄せ餌効果が良かったので、家にあるもので寄せ餌も作りました。
と言っても、黄身練りにパン粉を加えただけの寄せ餌です。

DSC02781_convert_20170505200128.jpg

釣り場に着くと先におっちゃんが二人釣りをしていました。
僕「おはようございます。ハヤ釣りですか?」
林さん「タナゴばっかだよー。でもハヤよりタナゴの方が脂が乗ってうまいんだよ。」
びっくりするかと思うかもしれませんが、柳川周辺だと意外とタナゴを食べている人がいます(;^ω^)
林さん「兄ちゃんもタナゴ食べるの?」
僕「食べませんw」
林さん「釣った奴逃がしたらダメだよ~」

林さん食べる気満々やん。

林さんのためにバッカンとエアーポンプを持ってきたのではなく、釣ったタナゴをその場ですぐにリリースすると音で他のタナゴが散るため持ってきました。
結果的には林さんのためになっていますが。

DSC02782_convert_20170505200235.jpg

ブログを休止していた時にも来た事がある釣り場ですが、相変わらずヤリタナゴが入れ食いです。
婚姻色が出ていますが思ったより薄いですね・・・

DSC02785_convert_20170505200342.jpg

去年は同じ時期に、別のポイントではもっと派手に色が出ていたんですけどね。
それでも、このくらい色が出ていればセボシタビラが釣れたら分かりそうです。

それにしてもヤリタナゴは入れ食い状態です。
浮きが立つ前にヤリが食ってきます。
他のタナゴは全く釣れずにとにかくヤリばかり釣れました。
メスのセボシタビラが釣れた場合、僕に判断は無理ですが・・・

林さんには、僕が釣ったタナゴは譲るので腹鰭が白色のが釣れたら教えてくださいと声をかけていました。
そのため、林さんがとりあえず、釣れたタナゴを確認してくれと言ってきたので確認へ。
結構な数のヤリタナゴを林さんも釣ったみたいで、水中に沈めていたスカリを引き上げてくれました。
僕も相当な数を釣ったのですが1匹も釣れていない状況・・・
ダメ元で確認です。
・・・
・・・
・・・
ヤリタナゴ多すぎやろwww
もう、ここどんだけヤリタナゴいるんだよ・・・
・・・
・・・
・・・
ん?
腹鰭が白色?
僕「おっちゃん、セボシおるぅぅぅ!!!wwwww」
林さん「本当か!?取ってよかぞ!!」
林さんが1匹のセボシを大量のヤリから選別するために、車から発砲スチロールの箱を持って来てくれました。
以前、魚屋をやっていたらしく発砲スチロールの箱を持っていたのです。
水を発砲スチロールの箱に少なめに入れて、スカリの中に大量にいるタナゴをぶち撒けます。
先程のセボシ探しへ。
それにしてもヤリタナゴ多すぎです・・・
確認するのですが、全然見つかりません(´;ω;`)
勘違いの筈はないと丁寧に確認を続けます。
・・・
・・・
・・・
僕「おった!!」
発砲スチロールが白色なので探すのに苦戦しました。
林さんが餌を練る為のボウルを貸してくれたのでその中で撮影。

これがセボシタビラです。

DSC02789_convert_20170505200502.jpg

僕・林さん「うおおおおおおぉぉぉぉ!!!!」

初めて本物のセボシタビラを見ることができて感動です(ノ)’∀`(ヾ)
もしかしたら分からなかっただけで釣っていたかもしれませんが・・・
それにしても何て綺麗な魚なんだ・・・
ヤリタナゴも綺麗ですが、セボシタビラも物凄い綺麗です。
九州にいる在来のタナゴで希少さNo.1とも言われているみたいですね。
福岡県では絶滅危惧ⅠA類(ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの )に分類されています。
地元の柳川でセボシタビラの存在を知ったのは、タナゴ釣りをしていた時に出会った大牟田のKさんからの話しからでした。
まだ地元にいるか不明な中探していました。
気が付けば、大牟田のKさんとの出会いから3年以上経過してました・・

まあ、釣ったのは僕ではありませんが。

林さんが釣った1匹のセボシタビラと僕が釣った大量のヤリタナゴを交換。
確立的には100匹以上のヤリタナゴを釣って1匹セボシのオスって感じでした。
もしかしたらもっと確立は低いかもしれません・・・

それにしても、林さんの胃袋にセボシタビラが行かずに良かったです(笑)

「やながわ有明海水族館」の小宮君に連絡を入れると譲ってほしいとのことだったので釣り終了です。
水族館に行くに連れ、車が混んでいます・・・
柳川育ちなのに忘れていました。
今日は柳川市沖端水天宮祭です。

DSC02793_convert_20170505200627.jpg

水郷って感じがするでしょ?
タナゴの聖地に相応しいですね。

DSC02794_convert_20170505200752.jpg

エアポンプを鳴らしながらバッカンを持った釣り人がいたと思います。
それ、僕です。
ちなみに小宮君はウェーダーを着たまま歩いていたらしいです(笑)

水族館の水槽にセボシタビラを移すと色が飛んでました・・・
後で藤井さんに聞いて分かったのですが、熱帯魚と同じくショックで色が飛ぶらしいです。
つまり、あの美しい婚姻色を見れるのは釣り人の特権みたいですね。

せっかくなので、たこ焼きとソフトクリームを買ってきて小宮君とおしゃべりして水族館を後にしました。

さて第2ラウンド開始です。

DSC02795_convert_20170505201039.jpg

網とバッカンを持って移動です。

DSC02796_convert_20170505201255.jpg

柳川の小さな水路に来ました。

DSC02797_convert_20170505201401.jpg

タナゴなどの小さな魚もたくさんいましたが、僕の目的はエビです。
家に設置しているビオトープのコケ対策に必要なのです。
草が水に浸かっているポイントに網を突っ込んでいきます。
すると簡単にエビが入りました。

DSC02798_convert_20170505201533.jpg

ドンコも獲れましたが、この子はエビを食べるのでリリースです。
テナガエビもリリースしました。

DSC02799_convert_20170505201652.jpg

ミナミヌマエビは睡蓮鉢に入れ、スジエビはでかいプラケースに入れました。
これでこれからの季節のコケ対策はばっちりです。

家に帰ってのんびりテレビを見ていたら、今日一緒にたこ焼きを食べてた人がテレビに出ていました(笑)

DSC02803_convert_20170505202011.jpg

ϵ( 'Θ' )϶ギョギョー!!!

DSC02802_convert_20170505201908.jpg

今日はセボシタビラ見れて本当に良かったです。
柳川で釣りができて幸せです。
次は、自分でセボシタビラ釣ります。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR