2017. 04. 02  
こんにちはー

今日は地元の柳川でタナゴ釣りです。
自作のタナゴ浮きと黄身練りです。

DSC02545_convert_20170331114200.jpg

冬場にたくさんタナゴ浮きを作る予定でしたが全く進んでいません。
仕事で帰ってくるのが遅くなったのもありますが、僕の釣りにはオフシーズンが存在しないので、釣りで忙しいのです・・・

とりあえず、いつもの場所に来ました。

DSC02544_convert_20170331114048.jpg

餌を付けて投入すると、すぐにヒット。
ヤリタナゴです。

DSC02547_convert_20170331114306.jpg

こっちで狙うも良し。

DSC02549_convert_20170331114421.jpg

こっちで狙うも良し。

DSC02550_convert_20170331114557.jpg

どっちもヤリしか釣れませんけど。

少し移動です。

DSC02551_convert_20170331114716.jpg

ここで釣りをすることにしました。

DSC02552_convert_20170331114831.jpg

タナゴが見えるのですが、コイがうろうろしているので全く釣れません(T_T)

DSC02554_convert_20170331114957.jpg

反対側に来たのですが、流れが強いためタナゴ釣りには不適なようです。

DSC02555_convert_20170331115129.jpg

メダカみたいな魚が流れが緩い場所にたまっていました。

DSC02556_convert_20170331115236.jpg

今度は車で移動です。
ハヤ釣りをしていたおじさんの近くで竿を出すことに。

DSC02559_convert_20170331115842.jpg

アブラボテちゃん(*^_^*)

DSC02557_convert_20170331115348.jpg

つくしがいっぱいです。
僕が小学低学年なら全部毟り取っていたと思いますp(*^-^*)q

DSC02561_convert_20170331120008.jpg

ウキが投入する度に反応します。

DSC02562_convert_20170331120113.jpg

DSC02563_convert_20170331120242.jpg

DSC02564_convert_20170331120436.jpg

DSC02565_convert_20170331120548.jpg

柳川は素晴らしいタナゴの聖地です!
ゴールデンウィーク頃になると婚姻色が出てまた良いですよ!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 28  
こんにちはー

今回は僕のブログの中でも人気が高いタナゴ釣りです。
ブログでタナゴ釣りの記事を書き始めた頃は、こんな小さな魚の魅力も知ってほしいと思っていたのですが、意外と好きな変態が多くて正直ドン引きです\(^o^)/

柳川はタナゴの聖地で知られていますが、実際は護岸されたクリークばかりで流れが止まり水が死んでいるような場所が多いです。
流れが少なく水質が良い場所はブラックバスの巣窟になってるの現状です・・・
それでもできるだけ水質が良さそうなクリークに行ってみました。
小さな魚はいましたが、タナゴではなさそう・・・

DSC02036_convert_20161227212323.jpg

流れ込みも覗きましたが魚の気配なし・・・

DSC02037_convert_20161227212402.jpg

そもそも気温が低いので魚を探すのが大変。
あえて気温が下がるまでタナゴ釣りを封印していた自分の責任ですが・・・

少し移動してみました。
水草の際に魚が付いてそうな気がします。

DSC02039_convert_20161227212534.jpg

今日も餌は黄身練りです。

DSC02038_convert_20161227212455.jpg

水草の際に仕掛けを垂らして様子を伺ったのですが反応無し。
しかも、僅かに流れがあって浮きが流されてピンポイントを狙い辛いです。

また移動しました。
今度は普通に流れがあります。

DSC02040_convert_20161227212602.jpg

こういった雰囲気好きです(´ω`人)

DSC02041_convert_20161227212629.jpg

ただ、水がクリアで水深が浅いので魚に見られてしまいます。
近づいたら魚が一気に散っていきました。
竿の長さが1.5mじゃ厳しそうだったので諦めました。

DSC02042_convert_20161227212658.jpg

またまた移動。
今度は流れが強すぎます。
魚はたくさんいますがタナゴではないと判断。

DSC02043_convert_20161227212725.jpg

またまたまた移動。
完全に柳川市抜けてしまいました。
ここは僕の鉄板ポイント。

DSC02044_convert_20161227212754.jpg

画像だと見づらいですが小さな魚がたくさんいました。

DSC02045_convert_20161227212819.jpg

この時期でも見える位置でタナゴが平打ちしていたので、狙い打ちします。

DSC02046_convert_20161227212843.jpg

すると簡単に釣れました。
今の時期らしく地味な色のヤリタナゴです。

DSC02047_convert_20161227212911.jpg

同じような魚ばかりだったのであまり写真は撮りませんでしたがヤリタナゴが連発。

DSC02050_convert_20161227212936.jpg

冬らしくアタリは少ないですがヤリタナゴが遊んでくれました。
ここはヤリタナゴだけでなくカネヒラやカゼトゲタナゴもいるのですが、釣れるのはヤリタナゴばかりです。
また、時間がある時にタナゴ釣り行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 11. 28  
こんにちはー

今日はタナゴ釣りに行ってきました。
勿論、タナゴの聖地として知られる地元の柳川市です。

DSC01912_convert_20161128123014.jpg

今回は自作のタナゴ浮きを使用してみることにしました。

DSC01913_convert_20161128123104.jpg

以前、タナゴ釣りをしている時に知り合った大牟田のKさんがタナゴ浮きの感度について教えてくれました。
タナゴ浮きの感度は「ウキ」で決まるのではなく、「オモリ」で決まるという話。
安いウキでもウキがギリギリ浮く状態までオモリをつければ感度は上がるとのことでした。
この話を聞いてから僕はタナゴ釣りをする時は、浮力の限界を見極めてオモリを付けています。
そのため、オモリはピンセットで固定して必要であれば削ります。
ウキも浮けば良いという話ではないのがタナゴ釣りです。
いくら高価で感度が良いと言われるウキを買ったところで、浮力の設定を間違えたら意味がないですね。
ただこれは止水域の話ですが。
流れがある場所ではやや浮力を高めに設定します。
仕掛けも色々考え出すと面白いのが釣りです。

さて、ウキの話はこの辺で。
釣り開始!
最初のポイントは水が少なく魚もいないので移動。

DSC01914_convert_20161128123137.jpg

次は水深のあるポイント。
かすかに流れがあるようです。
ウキ下を長めにして餌の黄身練りを付けてアタリを待ちます。
すると、わずかにウキにアタリが・・・
ファーストフィッシュはモツゴでした(*^_^*)

DSC01915_convert_20161128123215.jpg

秋っぽくススキに囲まれながら釣りをしていたのですが、モツゴばかり。

DSC01920_convert_20161128123258.jpg

フナが1匹釣れたところで移動を決定。

次のポイントはここ。
メダカくらいの魚が何匹もいます。

DSC01922_convert_20161128123322.jpg

ウキに反応がありますが、小さすぎるためかフッキングしません・・・

次のポイントへ移動。
小さな水路に来ました。

DSC01923_convert_20161128123349.jpg

竿を出すとすぐに反応がありました。
ヤリタナゴっぽいですがアブラボテの血が混ざっている気がします。
画像をよく見ると分かりますがタナゴに黒色の小さな点が見えますよね?
この黒点は寄生虫によるものみたいです。

DSC01924_convert_20161128123416.jpg

ここに移動してから好反応。
ポンポン釣れます。

DSC01926_convert_20161128123511.jpg

これはヤリタナゴ。

DSC01927_convert_20161128123534.jpg

これはアブラボテ。

DSC01928_convert_20161128123601.jpg

また黒点があるタナゴが釣れました。

DSC01929_convert_20161128123630.jpg

カワムツもよく釣れました。

DSC01931_convert_20161128123656.jpg

僕は車で何時間もかけて釣りに行くことも多いですが、なんだかんだで地元の釣りが一番好きです。
タナゴなら自宅から車で5分もあればたくさん釣れます。
子どもの頃は柳川なんて釣りで楽しむ場所が少なくてつまらない場所だとばかり思っていたのですが、視線を変えれば最高の釣り場です。
遠くの釣り場へ憧れを持つ釣り人も多いと思いますが地元のフィールドを見つめるのも良い事だと思います。
だって、好きな時に好きなだけ楽しめるのは地元の人の特権ですから。

だから僕は柳川の釣りを全力で楽しみます(*^-^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 11. 10  
こんにちはー

今日は久しぶりにタナゴ釣りです。
仕事終わりに急いで黄身練りを作って釣りに行ってきました。

DSC01842_convert_20161108004552.jpg

今日のタナゴポイントはここに決定!

DSC01841_convert_20161108004513.jpg

魚が平打ちしていたり、底をついばんでいるのが確認できます。

さっそく釣り開始。

DSC01843_convert_20161108004617.jpg

今日も早速遊んでくれましたヤリタナゴちゃん!

DSC01844_convert_20161108004700.jpg

ヤリタナゴ以外にもオイカワやカワムツ、モツゴなど…
大きな魚に魅了される人が多いですが、小さな魚も魅力的です!

予想はしていましたが、まだ活性が高いですね。
もう少し寒くなった方がタナゴ釣りは楽しめそうです。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 10. 31  
こんにちはー

今日は久しぶりにタナゴ浮き作りをしました。
釣りで忙しくて、中々作る暇がありません・・・

DSC01800_convert_20161031204919.jpg

今日はとりあえず、センター出しをしてカーボン棒を接着するとこまで。

DSC01801_convert_20161031205035.jpg

以前、カーボン棒ではなく味が出るように竹ひごで試したのですが、ルーターの回転に耐え切れず捻じ切れる物が続出してしまいました・・・・゚・(つД`)・゚・
なので、まだ不慣れなうちはカーボンです。
寒くなってきましたが、恐らくこの程度の気温だとタナゴはまだ元気なので低活性になるまでのんびり待ちます。

久々にルアー作りを再開してもいいのですが、タイイングとウキ作りで大変なのに、さらに大変になってしまうので悩みます。
僕は年中色んな魚を追い求めているため、ある程度他の魚を妥協しないといけないのが悔やまれます。
でも・・・自然豊かな九州に生まれて良かった(*´v`)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR