2018. 05. 15  
こんにちはー

今日もタナゴ釣りに行ってきました。

DSC04284_convert_20180513210303.jpg

今日は午後から降水確率80%。
早めに遊んでいないと雨が降りそうなのにも関わらず、朝の9時前に出発。
出発して5分もしないうちに雨が降ってきました(ノ_<)

小雨ですが荷物を持って歩きます。

DSC04285_convert_20180513210320.jpg

所々に水草があります。

DSC04286_convert_20180513210358.jpg

良い雰囲気の水路ですが、魚はほとんど見えません。

DSC04287_convert_20180513210414.jpg

さらに歩き続けます。

DSC04288_convert_20180513210434.jpg

歩いているとウェーダーを履いて網を持っている方がいました。
ボランティアで魚の生息状況を調べて報告しているそうです。
セボシタビラを探しているんだとか。
ボランティアマン「100匹くらいヤリタナゴを獲って1匹だけセボシタビラが混ざった人がいるという話は聞いたことがあるんですけどね。」
僕「へぇ~そうなんですね!(スットボケ)」
(参考:第260釣行 セボシタビラ探し

最近、カネヒラをほとんど見なくなっていたのですが、その方が言うには少ないけどまだ残っているとのことでした。
他のタナゴと違ってカネヒラは婚姻色のシーズンが秋頃なので、その頃になったら狙ってみます。

今日はタナゴがあまり見えないので移動。
恐らく、網を突っ込まれた後だったのかな・・・

DSC04290_convert_20180513210521.jpg

何やら小魚が水面にいるぞ。
・・・
・・・
・・・
カダヤシでした。

DSC04289_convert_20180513210451.jpg

子供の頃、メダカだと思って網で捕まえていたのですが後でカダヤシだと判明しました。

釣りを始めてそこそこ雨が降ってきたので、本降りになる前に撤収しました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 14  
こんにちはー

今日は淡水魚釣り。
車を走らせること10分。

看板に僕が数年、探し続けていたセボシタビラが普通に書いてあるのですが、コレは・・・(;´・ω・)

DSC04267_convert_20180513205909.jpg

川を覗き込むと、お魚さん達がたくさんいます。

DSC04269_convert_20180513205927.jpg

群れを作っています。

DSC04271_convert_20180513205943.jpg

水が澄んでいるので丸見えですね。

DSC04272_convert_20180513210006.jpg

フナが多いかな?

DSC04273_convert_20180513210032.jpg

淡水魚の宝庫です。

DSC04274_convert_20180513210050.jpg

岸際の石に隠れている魚もいます。

DSC04275_convert_20180513210109.jpg

婚姻色が綺麗なオイカワもたくさんいました。

DSC04276_convert_20180513210127.jpg

いつもは150cmの竿を使っているのですが、今日は180㎝の竿を使います。
仕掛けもいつもはウキ釣りですが、流れがあるのでミャク釣りです。

DSC04277_convert_20180513210144.jpg

さて、のんびりいきますか。

DSC04278_convert_20180513210202.jpg

相変わらず、でっぷりしたヤリタナゴが遊んでくれます。

ヤリタナゴばかりなので歩いて移動しました。

DSC04280_convert_20180513210220.jpg

今度はアブラボテ。

DSC04282_convert_20180513210238.jpg

今日もヤリタナゴとアブラボテが釣れて満足(*^_^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 07  
こんにちはー

今日は淡水魚を釣りに来たのですが、その前に矢部川でキャストの猛特訓をしました。

DSC04140_convert_20180506124136.jpg

今日は延べ竿でタナゴの他にオイカワ、カワヒガイ、オヤニラミ・・・なんかも釣ろうと思い釣り具のポイントで紅サシを買ってきました。
本当はクリ虫の予定でしたが、紅サシがお財布に優しかったので・・・

淡水魚釣りを楽しむために数年前に買った浮きを引っぱり出してきました。
釣具屋で数百円で買えます。
安い浮きですが和竿に似合いそうですね!

DSC04139_convert_20180506124119.jpg

自宅から5分くらいで到着するクリーク。

DSC04143_convert_20180506124205.jpg

水質はまあまあですね。

とりあえず、タナゴ釣りから始めます。

DSC04145_convert_20180506124248.jpg

魚影がたくさん見えます。
流れがあるので仕掛けを上流から流します。
すると、すぐにヒット。

アブラボテ( ^ω^ )

DSC04146_convert_20180506124304.jpg

他のタナゴと違い、重油みたいな色をしています。

DSC04148_convert_20180506124348.jpg

このアブラボテは他のタナゴよりも遥か上流でも見ることがあります。
おそらく、鮎が生息しているような場所にもいるのでは?

こちらは僕の定番ヤリタナゴ。

DSC04150_convert_20180506124511.jpg

いつ見ても綺麗なタナゴです。

DSC04151_convert_20180506124529.jpg

タナゴ釣りをしている人から見れば、他のタナゴよりもかなり数がいる上に釣るのも難しくないので軽視されている気がしますが僕は大好きです(*^-^*)
希少性に目を付けて魚を求める人もいますが、僕は近所で当たり前にいる魚をのんびり釣るのが好きです。
普通にいる魚を普通に釣る。
これだけで僕は十分幸せです。

少し下流に移動してみました。

DSC04152_convert_20180506124546.jpg

貝類もたくさんいます。

DSC04153_convert_20180506124603.jpg

流れの中に小さい魚がいたので狙ってみることにしました。
ウキが流れに負けるので、ガン玉を追加して魚の目の前で誘ってみるとヒット。

DSC04155_convert_20180506124621.jpg

まあ、アブラボテの幼魚って分かっていましたが。

少し移動。
クリークを覗きんでいると、ブロックが積み上げてある中に何やら模様がある魚が・・・
あれはオヤニラミだ!
そう思って狙っていたらナマズ出現。

DSC04156_convert_20180506124639.jpg

ナマズがブロックの前に居座るのでオヤニラミは勿論、他のタナゴまで警戒して出てこなくなってしまいました(つω-`。)

DSC04158_convert_20180506124716.jpg

ちょっとだけ移動するとタナゴがちらほら。

DSC04159_convert_20180506124813.jpg

ヤリタナゴは産卵の時期の為、婚姻色が出て変化があるのは雄だけではありません。
メスのヤリタナゴは貝に卵を産むため産卵管が出ています。

DSC04161_convert_20180506124831.jpg

本当に美しい魚です。

DSC04163_convert_20180506124852.jpg

DSC04167_convert_20180506124911.jpg

しかも柳川のヤリタナゴは大きい!
上から観察していると小鮒と見間違える程大きなタナゴもいます。

DSC04168_convert_20180506124933.jpg

何やら黒すぎるタナゴ。

DSC04171_convert_20180506125014.jpg

婚姻色MAX・・・?
ヤリボテ・・・?

DSC04172_convert_20180506125038.jpg

柳川の水路のヤリタナゴはアブラボテと血が混ざることが多く、ヤリボテと言われる個体を見かけることも多いです。

大きなタナゴも多いので黄身練りではなく、紅サシでも好反応でした。

DSC04174_convert_20180506125057.jpg

DSC04176_convert_20180506125116.jpg

DSC04177_convert_20180506125133.jpg

さらに移動すると、水がボタボタ落ちるポイントにタナゴやカワムツ、オイカワが乱舞してました。

DSC04178_convert_20180506125150.jpg

本当はタナゴを満喫した後に、他の淡水魚を狙う予定だったのですが、猛烈にお腹が痛くなったので帰りました。
そのため、冒頭に出てきた浮きは全く使っていません|ω・`)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 01  
こんにちはー

最近寝ても疲れが取れず、体が疲れていても寝れない(´;ω;`)
以前は早起きして釣りに行っていたのですが、最近は休日なのに9時頃に目を覚ましています。
とにかく寝たかったので、前日に予定を立てず、目を覚ましてタナゴ釣りに行くことにしました。
タナゴなら近所で釣れるので。

楽天マラソンの時に購入しておいた極タナゴにハリスを結んでいくことにしました。
極タナゴは以前、淡水魚に詳しい藤井さんに教えてもらった釣り針です。
バラタナゴやカゼトゲタナゴも狙うならコレが良いとのこと。

DSC04085_convert_20180423220543.jpg

ただ極小の釣り針のため結ぶのがかなり難しいです。

DSC04087_convert_20180423220614.jpg

とりあえず4本完成(;´・ω・)
コレをもって釣りに行きました。

DSC04089_convert_20180423220637.jpg

暑くなると僕はラッシュガードスタイルで釣りをしますが、詰めが甘いので足だけは変な日焼けの仕方をします。

DSC04091_convert_20180423220726.jpg

いつもの道具。

DSC04090_convert_20180423220701.jpg

水が綺麗(*^_^*)

DSC04092_convert_20180423220751.jpg

僕はこんな感じの場所が好きです。

DSC04093_convert_20180423220810.jpg

こっちは護岸されていますがザリガニもいます。

DSC04094_convert_20180423220834.jpg

遊歩道をぶらぶら歩いて行きます。

DSC04095_convert_20180423220900.jpg

良い水だ・・・

DSC04096_convert_20180423220947.jpg

画像では見づらいですが、フナやハヤ、特大のカマツカまでいます。

DSC04098_convert_20180423221012.jpg

ニゴイも数匹居ました(*^_^*)

DSC04099_convert_20180423221033.jpg

水が良いので二枚貝もいます。
タナゴの産卵には重要です。

DSC04101_convert_20180423221058.jpg

少し歩いた先には、これまた良い雰囲気の湿地帯もありました。

DSC04102_convert_20180423221123.jpg

ザリガニの水路も気になったので見てみると、小魚がたくさん群れてました。

DSC04103_convert_20180423221151.jpg

反対側にも歩いてみました。

DSC04104_convert_20180423221216.jpg

コイがチュパチュパ言ってました。

DSC04105_convert_20180423221240.jpg

それにしても良い川ですね。

DSC04106_convert_20180423221301.jpg

雰囲気抜群。

DSC04107_convert_20180423221323.jpg

でも、意外とこっち側は魚が少ないみたいです。

DSC04108_convert_20180423221343.jpg

別のポイントへ車で移動。

DSC04109_convert_20180423221407.jpg

僕は田んぼしかないくらいの田舎で釣りするのが好きです。
住宅街の中で釣りをするのは何か落ち着かないんですよね。

DSC04110_convert_20180423221428.jpg

タナゴが平打ちしていたのでここで竿を出すことにしました。

DSC04111_convert_20180423221503.jpg

タナゴ( ^ω^ )

DSC04112_convert_20180423221523.jpg

いつ見ても美しい魚です。

DSC04113_convert_20180423221915.jpg

モクズガニがいました。

DSC04115_convert_20180423221933.jpg

子供の頃、祖父がたくさん獲ってきてくれたのでアホみたいに食っていました。
上海ガニの親戚なので美味しいカニです。

また車で移動しました。

DSC04117_convert_20180423221951.jpg

流れにタナゴだけでなく、オイカワもいます。

DSC04118_convert_20180423222011.jpg

こっちはあまり魚いない・・・

DSC04119_convert_20180423222030.jpg

ここはタナゴがたくさんいるのですが、流れもあり、人の気配を感じると逃げていきます。

DSC04120_convert_20180423222050.jpg

タナゴを撮影したつもりなのですが、自分でも分かりません(^-^;

DSC04121_convert_20180423222108.jpg

狙っても釣れないわけではないので釣ってみることにしました。
微動だにせず川を覗き込んでいるとタナゴが集まってきます。
上流に仕掛けを落とし、流しているとタナゴが反応。
サイトで釣るタナゴもまた面白いです。

DSC04122_convert_20180423222130.jpg

数匹釣って先程のポイントに戻ってきました。

DSC04123_convert_20180423222151.jpg

チラホラ見えるオイカワが気になってしまいます。

DSC04124_convert_20180423222211.jpg

持ってきて良かったフライ道具。

DSC04126_convert_20180423222304.jpg

ミッジで狙います。

DSC04125_convert_20180423222233.jpg

数回出るもフッキングせず・・・
ライズはほとんどしていなかったのですが、イブニングに狙うと釣れそうです。

さらに車で移動。
こちらでは婚姻色が美しいハスを確認できました。

DSC04127_convert_20180423222325.jpg

以前、反応が良かったテレストリアルで狙ってみます。

DSC04128_convert_20180423222346.jpg

2回出るもフッキングせず・・・
フライフィッシング難しい(。´・(ェ)・)

別の川にオイカワがいないか探しに行ったら数匹確認できました。

DSC04130_convert_20180423222408.jpg

婚姻色が美しい淡水魚を今の時期に楽しんでおきたいですね!
また近い内に釣り竿片手にぶらぶらしてきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 12  
こんにちはー

待ちに待った春。
地元のクリークでタナゴ釣りしないと勿体ない!

DSC03915_convert_20180410215403.jpg

車から降りると菜の花の香りがします。

DSC03919_convert_20180410215420.jpg

桜も散り始め、葉も混ざり始めていました。

DSC03922_convert_20180410215451.jpg

桜シャワー。

DSC03923_convert_20180410215510.jpg

誰が植えたかなんて知らないですが、桜の木が1本。
今日は僕が独り占めです。

DSC03926_convert_20180410215550.jpg

桜の花びらが流れていきます。

DSC03927_convert_20180410215609.jpg

水質はまあまあかな。

DSC03928_convert_20180410215625.jpg

自作のタナゴ浮き。

DSC03934_convert_20180410215705.jpg

黄身練りにすぐに反応。
メスのヤリタナゴ。

DSC03937_convert_20180410215750.jpg

こちらはオスかな。

DSC03938_convert_20180410215815.jpg

タナゴ釣りは難しい?
繊細な釣り?

ヤリタナゴはそんなことありません。
タナゴ浮きをひったくるようなアタリがあります。

DSC03939_convert_20180410215848.jpg

メタリックなボディが美しいですね。

DSC03942_convert_20180410215915.jpg

水を張った器に桜の花びらが・・・

DSC03943_convert_20180410215934.jpg

勿論、タナゴと一緒に撮影するため。

DSC03946_convert_20180410215952.jpg

桜とタナゴはよく似合いますね。

DSC03949_convert_20180410220011.jpg

画像でこの美しさが伝わるかな?

DSC03951_convert_20180410220031.jpg

鼻先に少しだけ追星。

DSC03954_convert_20180410220050.jpg

この安物の竿が良く曲がるんです。

DSC03955_convert_20180410220107.jpg

地元に当たり前のようにいる魚が「釣り」は数や大きさが全てではないことを教えてくれます。

DSC03956_convert_20180410220124.jpg

これからもっと婚姻色がでます。

DSC03958_convert_20180410220143.jpg

クリークの中は宝石だらけです。

DSC03962_convert_20180410220307.jpg

また来年、桜が咲く頃にタナゴに会いに行きます(*^-^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR