2017. 05. 16  
こんにちはー

すみません、忙しすぎてブログ更新できていませんでした。
釣りもほとんど行ってません|ω・`)

7月にも関わらず、今更ながら5月分を更新します。

前回、セボシを林さんが釣り上げてからセボシが頭の中から離れず行ってきました。

DSC02804_convert_20170514213719.jpg

釣りを始めたのですが水門の影響か、水が悪くヤリタナゴすらあまり釣れません。

回遊している群れが、狙っているタナに来ればそれ程難しくはないんですけどね。
それにしても色薄いなー

DSC02805_convert_20170514213824.jpg

藤井さんに後で聞いて分かったのですが、水門の影響とかで水質が変わると水槽の中と同様に魚がショックを受けて色が飛ぶみたいです。

途中経過。

DSC02809_convert_20170514213933.jpg

この後も続けたのですが、ヤリ地獄そのものです(笑)

やっぱりセボシは難易度高めなようです。
家から10分くらいの釣り場なので気が向いたらまた行きます。

DSC02810_convert_20170514214051.jpg

書きながら思ったのですが、釣りの時の記憶が曖昧でよく思い出せません。
やっぱり釣りに行った直後に書かないと、その時の気持ちが伝わりませんね。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 05. 10  
こんにちはー

今日は以前から探していたセボシタビラを探しに行ってきました。
婚姻色が出ていないと素人の僕にはヤリタナゴとセボシタビラの違いが分かりません(^_^;)
そのため、この時期を逃してしまうと困難を極めます。

ということで、家から車で10分くらいのポイントに行ってみました。
そもそもセボシタビラがいるか不明ですが、ヤリタナゴ、カネヒラ、カゼトゲタナゴの生息は確認済みです。
恐らく釣りきれていないだけでバラタナゴもいるのではないか?と思っています。

餌はいつも通り黄身練りですが、先日、藤井さんとタナゴ釣りに行った時に寄せ餌効果が良かったので、家にあるもので寄せ餌も作りました。
と言っても、黄身練りにパン粉を加えただけの寄せ餌です。

DSC02781_convert_20170505200128.jpg

釣り場に着くと先におっちゃんが二人釣りをしていました。
僕「おはようございます。ハヤ釣りですか?」
林さん「タナゴばっかだよー。でもハヤよりタナゴの方が脂が乗ってうまいんだよ。」
びっくりするかと思うかもしれませんが、柳川周辺だと意外とタナゴを食べている人がいます(;^ω^)
林さん「兄ちゃんもタナゴ食べるの?」
僕「食べませんw」
林さん「釣った奴逃がしたらダメだよ~」

林さん食べる気満々やん。

林さんのためにバッカンとエアーポンプを持ってきたのではなく、釣ったタナゴをその場ですぐにリリースすると音で他のタナゴが散るため持ってきました。
結果的には林さんのためになっていますが。

DSC02782_convert_20170505200235.jpg

ブログを休止していた時にも来た事がある釣り場ですが、相変わらずヤリタナゴが入れ食いです。
婚姻色が出ていますが思ったより薄いですね・・・

DSC02785_convert_20170505200342.jpg

去年は同じ時期に、別のポイントではもっと派手に色が出ていたんですけどね。
それでも、このくらい色が出ていればセボシタビラが釣れたら分かりそうです。

それにしてもヤリタナゴは入れ食い状態です。
浮きが立つ前にヤリが食ってきます。
他のタナゴは全く釣れずにとにかくヤリばかり釣れました。
メスのセボシタビラが釣れた場合、僕に判断は無理ですが・・・

林さんには、僕が釣ったタナゴは譲るので腹鰭が白色のが釣れたら教えてくださいと声をかけていました。
そのため、林さんがとりあえず、釣れたタナゴを確認してくれと言ってきたので確認へ。
結構な数のヤリタナゴを林さんも釣ったみたいで、水中に沈めていたスカリを引き上げてくれました。
僕も相当な数を釣ったのですが1匹も釣れていない状況・・・
ダメ元で確認です。
・・・
・・・
・・・
ヤリタナゴ多すぎやろwww
もう、ここどんだけヤリタナゴいるんだよ・・・
・・・
・・・
・・・
ん?
腹鰭が白色?
僕「おっちゃん、セボシおるぅぅぅ!!!wwwww」
林さん「本当か!?取ってよかぞ!!」
林さんが1匹のセボシを大量のヤリから選別するために、車から発砲スチロールの箱を持って来てくれました。
以前、魚屋をやっていたらしく発砲スチロールの箱を持っていたのです。
水を発砲スチロールの箱に少なめに入れて、スカリの中に大量にいるタナゴをぶち撒けます。
先程のセボシ探しへ。
それにしてもヤリタナゴ多すぎです・・・
確認するのですが、全然見つかりません(´;ω;`)
勘違いの筈はないと丁寧に確認を続けます。
・・・
・・・
・・・
僕「おった!!」
発砲スチロールが白色なので探すのに苦戦しました。
林さんが餌を練る為のボウルを貸してくれたのでその中で撮影。

これがセボシタビラです。

DSC02789_convert_20170505200502.jpg

僕・林さん「うおおおおおおぉぉぉぉ!!!!」

初めて本物のセボシタビラを見ることができて感動です(ノ)’∀`(ヾ)
もしかしたら分からなかっただけで釣っていたかもしれませんが・・・
それにしても何て綺麗な魚なんだ・・・
ヤリタナゴも綺麗ですが、セボシタビラも物凄い綺麗です。
九州にいる在来のタナゴで希少さNo.1とも言われているみたいですね。
福岡県では絶滅危惧ⅠA類(ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの )に分類されています。
地元の柳川でセボシタビラの存在を知ったのは、タナゴ釣りをしていた時に出会った大牟田のKさんからの話しからでした。
まだ地元にいるか不明な中探していました。
気が付けば、大牟田のKさんとの出会いから3年以上経過してました・・

まあ、釣ったのは僕ではありませんが。

林さんが釣った1匹のセボシタビラと僕が釣った大量のヤリタナゴを交換。
確立的には100匹以上のヤリタナゴを釣って1匹セボシのオスって感じでした。
もしかしたらもっと確立は低いかもしれません・・・

それにしても、林さんの胃袋にセボシタビラが行かずに良かったです(笑)

「やながわ有明海水族館」の小宮君に連絡を入れると譲ってほしいとのことだったので釣り終了です。
水族館に行くに連れ、車が混んでいます・・・
柳川育ちなのに忘れていました。
今日は柳川市沖端水天宮祭です。

DSC02793_convert_20170505200627.jpg

水郷って感じがするでしょ?
タナゴの聖地に相応しいですね。

DSC02794_convert_20170505200752.jpg

エアポンプを鳴らしながらバッカンを持った釣り人がいたと思います。
それ、僕です。
ちなみに小宮君はウェーダーを着たまま歩いていたらしいです(笑)

水族館の水槽にセボシタビラを移すと色が飛んでました・・・
後で藤井さんに聞いて分かったのですが、熱帯魚と同じくショックで色が飛ぶらしいです。
つまり、あの美しい婚姻色を見れるのは釣り人の特権みたいですね。

せっかくなので、たこ焼きとソフトクリームを買ってきて小宮君とおしゃべりして水族館を後にしました。

さて第2ラウンド開始です。

DSC02795_convert_20170505201039.jpg

網とバッカンを持って移動です。

DSC02796_convert_20170505201255.jpg

柳川の小さな水路に来ました。

DSC02797_convert_20170505201401.jpg

タナゴなどの小さな魚もたくさんいましたが、僕の目的はエビです。
家に設置しているビオトープのコケ対策に必要なのです。
草が水に浸かっているポイントに網を突っ込んでいきます。
すると簡単にエビが入りました。

DSC02798_convert_20170505201533.jpg

ドンコも獲れましたが、この子はエビを食べるのでリリースです。
テナガエビもリリースしました。

DSC02799_convert_20170505201652.jpg

ミナミヌマエビは睡蓮鉢に入れ、スジエビはでかいプラケースに入れました。
これでこれからの季節のコケ対策はばっちりです。

家に帰ってのんびりテレビを見ていたら、今日一緒にたこ焼きを食べてた人がテレビに出ていました(笑)

DSC02803_convert_20170505202011.jpg

ϵ( 'Θ' )϶ギョギョー!!!

DSC02802_convert_20170505201908.jpg

今日はセボシタビラ見れて本当に良かったです。
柳川で釣りができて幸せです。
次は、自分でセボシタビラ釣ります。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 05. 07  
こんにちはー

今回は、以前ブログにコメントをいただいてから連絡を取り合っていた藤井さんとのタナゴ釣りが実現できました。
せっかくなので「やながわ有明海水族館」の小宮館長も誘って行くことにしました。

当日の朝に水族館へ館長を迎えに行き、まだ慣れていない新車で出発!
GWということもあり、高速のSAは早朝にも関わらず人が多かったです。

藤井さん宅に近づくにつれ、道が狭くなりパニック。
もうこれ以上進むのは無理と判断して、藤井さんを呼び出し、小宮君を車から降ろし、無理矢理Uターン開始。
すぐに藤井さんが来てくれて挨拶もそこそこに3人で力を合わせて住宅地から脱出するに成功しました。
新車ぶつけるかと思いました。
夢に出てきそうです(´;ω;`)


それからは車内で3人で淡水魚の話しで大盛り上がりです。
途中、飲み物や餌を購入して最初のポイントへ。
田舎って感じがして良い風景です。

DSC02715_convert_20170505190737.jpg

タナゴ、カワムツ、カマツカ、フナなどが橋の上からたくさん確認できました。

少し、色々なポイントを巡ってみることになり車で移動です。

DSC02720_convert_20170505190854.jpg

コンクリートで護岸されている場所でも魚の気配はあります。

DSC02722_convert_20170505191000.jpg

シマヘビさんもいました(*´v`)

DSC02723_convert_20170505191145.jpg

ここにはタナゴなどがたまっていました。

DSC02724_convert_20170505191306.jpg

いつもは水が多いみたいですが、今日は少ないんだとか。

DSC02725_convert_20170505191420.jpg

川に入り何かを探している小宮君。

DSC02726_convert_20170505191607.jpg

名前は忘れましたが貝が多くいるようです。
貝が多いのでタナゴも多いんでしょうね。

DSC02728_convert_20170505191711.jpg

水草が多いポイントに網を突っ込んでみると、あっという間にスジエビやらミナミヌマエビが獲れました。

DSC02729_convert_20170505191837.jpg

本当に良い景色です。

DSC02731_convert_20170505191957.jpg

先ほどの魚がたまっているポイントにも網を入れたのですが、魚が速すぎてほとんど掬えませんでした。
子どもの頃はよく網で魚を捕まえていたのですが、こんなに速かったっけ・・・

DSC02733_convert_20170505192129.jpg

移動を繰り返し、一番最初のポイントに戻ってきました。
僕の本業は網ではなく、勿論、こっちです。

DSC02734_convert_20170505192238.jpg

小宮君も藤井さんにタナゴ釣りの道具を借りて釣り開始です。
思い返せば、彼との出会いもタナゴでしたね。

DSC02735_convert_20170505192415.jpg

さっそく釣り開始ってところでしたが、黄身練りがポンプから出ません(;_;)
カチカチに固まって便秘状態ですw

DSC02736_convert_20170505192525.jpg

いつもならルアーとかも車に積んでいるので、フックを突き刺せば出るようになるのですが、新車なので道具も全然積んでおらず、最低限の道具しか持って来ていません・・・
四苦八苦しながら何とか便秘解消w

藤井さんがお魚キラーに寄せ餌を入れて沈めてくれました。
それに魚が反応。

最初の魚はイトモロコ。

DSC02737_convert_20170505192618.jpg

それからはカワムツに大苦戦。

DSC02739_convert_20170505192714.jpg

釣りもそこそこに小宮君はガサガサ開始。
彼の本業はこっちのようです。

DSC02740_convert_20170505192831.jpg

オンガスジシマドジョウを探しに彼はどんどん上流に向って行きます。
おかげで下流でタナゴ釣りをしている僕の釣り場が泥濁りになっていきますw
流れがあるので、すぐに濁りはとれるんですけどね。

小宮君は見えなくなるまで探しに行ったのですが、藤井さんと僕は同じポイントの橋の下を確認していると何やらドジョウがいるようです。
藤井さんが網を入れると捕獲成功!

オンガスジシマドジョウです。

DSC02742_convert_20170505192927.jpg

比較的新種のドジョウみたいです。
小宮君みたいに川に入らなくても獲れるみたいです(笑)

僕はタナゴ釣りを続けていると何とかゲット!
バラタナゴです。
ここのはタイリクの血が混ざっておらず純血なんだとか。

DSC02743_convert_20170505193026.jpg

小宮君は水族館の魚達のためにエビも捕獲していました。

DSC02746_convert_20170505193124.jpg

オンガスジシマドジョウも少しだけ水族館のためにお持ち帰りです。

DSC02748_convert_20170505193220.jpg

日が暮れたので、藤井さんを送り届け帰ることにしました。
お昼ご飯から飲み物、餌代までお金出してもらって藤井さんありがとうございました!
今まで色々な方と魚の話しをしたことがあるのですが、藤井さんの淡水魚の知識はぶっちぎりです(笑)
何よりやっぱり、自分で魚の生息地を探しまくっているのには脱帽ですね。
また、機会があったらよろしくお願いします(^-^)/
ありがとうございました。

僕と小宮君は柳川の水族館に戻ってきました。
ライギョがお出迎えです。

DSC02749_convert_20170505193335.jpg

夜中にいきなりライトをつけたせいか、ヤマノカミが白っぽいです。

DSC02751_convert_20170505193438.jpg

オオウナギもいました。

DSC02760_convert_20170505193714.jpg

何ドジョウか忘れました(笑)

DSC02752_convert_20170505193547.jpg

こっちがオンガスジシマ。

DSC02761_convert_20170505193818.jpg

2階のホワイトボートには生物多様性について書いてありましたが、疲れているので読んでません。

DSC02763_convert_20170505193925.jpg

基本的に一人でしか釣りをしないので、たまにはこういうのも良いですね!
小宮君、藤井さん楽しい時間ありがとうございました!

※気が向いたら写真追加します。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2017. 04. 02  
こんにちはー

今日は地元の柳川でタナゴ釣りです。
自作のタナゴ浮きと黄身練りです。

DSC02545_convert_20170331114200.jpg

冬場にたくさんタナゴ浮きを作る予定でしたが全く進んでいません。
仕事で帰ってくるのが遅くなったのもありますが、僕の釣りにはオフシーズンが存在しないので、釣りで忙しいのです・・・

とりあえず、いつもの場所に来ました。

DSC02544_convert_20170331114048.jpg

餌を付けて投入すると、すぐにヒット。
ヤリタナゴです。

DSC02547_convert_20170331114306.jpg

こっちで狙うも良し。

DSC02549_convert_20170331114421.jpg

こっちで狙うも良し。

DSC02550_convert_20170331114557.jpg

どっちもヤリしか釣れませんけど。

少し移動です。

DSC02551_convert_20170331114716.jpg

ここで釣りをすることにしました。

DSC02552_convert_20170331114831.jpg

タナゴが見えるのですが、コイがうろうろしているので全く釣れません(T_T)

DSC02554_convert_20170331114957.jpg

反対側に来たのですが、流れが強いためタナゴ釣りには不適なようです。

DSC02555_convert_20170331115129.jpg

メダカみたいな魚が流れが緩い場所にたまっていました。

DSC02556_convert_20170331115236.jpg

今度は車で移動です。
ハヤ釣りをしていたおじさんの近くで竿を出すことに。

DSC02559_convert_20170331115842.jpg

アブラボテちゃん(*^_^*)

DSC02557_convert_20170331115348.jpg

つくしがいっぱいです。
僕が小学低学年なら全部毟り取っていたと思いますp(*^-^*)q

DSC02561_convert_20170331120008.jpg

ウキが投入する度に反応します。

DSC02562_convert_20170331120113.jpg

DSC02563_convert_20170331120242.jpg

DSC02564_convert_20170331120436.jpg

DSC02565_convert_20170331120548.jpg

柳川は素晴らしいタナゴの聖地です!
ゴールデンウィーク頃になると婚姻色が出てまた良いですよ!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2016. 12. 28  
こんにちはー

今回は僕のブログの中でも人気が高いタナゴ釣りです。
ブログでタナゴ釣りの記事を書き始めた頃は、こんな小さな魚の魅力も知ってほしいと思っていたのですが、意外と好きな変態が多くて正直ドン引きです\(^o^)/

柳川はタナゴの聖地で知られていますが、実際は護岸されたクリークばかりで流れが止まり水が死んでいるような場所が多いです。
流れが少なく水質が良い場所はブラックバスの巣窟になってるの現状です・・・
それでもできるだけ水質が良さそうなクリークに行ってみました。
小さな魚はいましたが、タナゴではなさそう・・・

DSC02036_convert_20161227212323.jpg

流れ込みも覗きましたが魚の気配なし・・・

DSC02037_convert_20161227212402.jpg

そもそも気温が低いので魚を探すのが大変。
あえて気温が下がるまでタナゴ釣りを封印していた自分の責任ですが・・・

少し移動してみました。
水草の際に魚が付いてそうな気がします。

DSC02039_convert_20161227212534.jpg

今日も餌は黄身練りです。

DSC02038_convert_20161227212455.jpg

水草の際に仕掛けを垂らして様子を伺ったのですが反応無し。
しかも、僅かに流れがあって浮きが流されてピンポイントを狙い辛いです。

また移動しました。
今度は普通に流れがあります。

DSC02040_convert_20161227212602.jpg

こういった雰囲気好きです(´ω`人)

DSC02041_convert_20161227212629.jpg

ただ、水がクリアで水深が浅いので魚に見られてしまいます。
近づいたら魚が一気に散っていきました。
竿の長さが1.5mじゃ厳しそうだったので諦めました。

DSC02042_convert_20161227212658.jpg

またまた移動。
今度は流れが強すぎます。
魚はたくさんいますがタナゴではないと判断。

DSC02043_convert_20161227212725.jpg

またまたまた移動。
完全に柳川市抜けてしまいました。
ここは僕の鉄板ポイント。

DSC02044_convert_20161227212754.jpg

画像だと見づらいですが小さな魚がたくさんいました。

DSC02045_convert_20161227212819.jpg

この時期でも見える位置でタナゴが平打ちしていたので、狙い打ちします。

DSC02046_convert_20161227212843.jpg

すると簡単に釣れました。
今の時期らしく地味な色のヤリタナゴです。

DSC02047_convert_20161227212911.jpg

同じような魚ばかりだったのであまり写真は撮りませんでしたがヤリタナゴが連発。

DSC02050_convert_20161227212936.jpg

冬らしくアタリは少ないですがヤリタナゴが遊んでくれました。
ここはヤリタナゴだけでなくカネヒラやカゼトゲタナゴもいるのですが、釣れるのはヤリタナゴばかりです。
また、時間がある時にタナゴ釣り行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR