2018. 06. 05  
こんにちはー

今日はヤマメをフライで狙ってみました。

DSC04464_convert_20180605101454.jpg

水も良い感じ(^-^)

DSC04465_convert_20180605101514.jpg

ライズはないですが、小さなヤマメがフライに好反応します。
ちょっと小さすぎかな・・・(;´・ω・)
フッキングしません。

小さなヤマメに苦戦していると何とか1匹釣れました。

DSC04469_convert_20180605101537.jpg

このくらいあればフッキングしやすいです。

DSC04472_convert_20180605101554.jpg

1級ポイントにフライをキャストすると良いサイズのヤマメが出ましたが、フッキングせず・・・

フライを変えてさらに2度出るもフッキングしません。

DSC04473_convert_20180605101613.jpg

反応が悪くなったので、さらにフライ変更。

DSC04474_convert_20180605101634.jpg

また2度出ましたがフッキングしません。

5回も反応してくれたのに釣ることができませんでした(´;ω;`)

諦めて釣り上がっていると、草が流れてきます。
今日は岸際の除草活動の日だったみたいです。
邪魔になるといけないので本日の釣りは終了。
今日は短時間釣行となりました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 29  
こんにちはー

また、渓流行ってきました。
渓流は雨の影響が残っている可能性もあったので、今日もフライではなくルアーを投げることにしました。

DSC04344_convert_20180525234952.jpg

釣り場に向かうと、アカハライモリが出迎えてくれました。
可愛い(´ω`人)

DSC04346_convert_20180525235010.jpg

流れに変化があるポイントを狙ってキャストします。

DSC04347_convert_20180525235030.jpg

釣り上がっているとアマガエルもいました。

DSC04354_convert_20180525235105.jpg

こちらにはカゲロウも。

DSC04350_convert_20180525235046.jpg

渓流の生き物たちの観察も楽しみながら釣り上がっているとヒット。

DSC04356_convert_20180525235136.jpg

おや?

DSC04357_convert_20180525235153.jpg

君は「第326釣行 渓流ルアー」の時、2匹目に釣れたヤマメですね。
ヤマメの顔見たらすぐに分かってしまいました。

「釣り」は釣って食べる良さがあります。
ですがキャッチ&リリースにも良さがあります。
正にこれがキャッチ&リリースの良さと言えるのかな?

釣った魚をリリースして「大きくなって、また遊んでね!」って綺麗事だと思いますか?
僕は丁寧にリリースした魚は力強く生き続けて、また釣ることが可能だと思います。

魚にとっては迷惑な話ですが。

殺して食べるのも自由。
リリースして次の世代に胸を膨らませるのも自由。

殺すのも生かすのも釣り師の自由なのかもしれませんが、感動をくれた魚達に感謝の気持ちを感じなくなったら僕の釣りは終わりです。

再会できたヤマメに感謝を込めて今日も丁寧にリリースしました。

スピナーで釣り上がっていると、ヒット。
綺麗なヤマメです。

DSC04360_convert_20180525235210.jpg

淵に流れがあるポイントでスピナーを巻いていると2回バイトがあるもフッキングせず。
その後も投げてみるのですが、チェイスまでするのですがフッキングしません。
試しにミノーに変更。

DSC04384_convert_20180525235311.jpg

すると一発でヒット。

DSC04369_convert_20180525235231.jpg

綺麗です(*^_^*)

DSC04383_convert_20180525235251.jpg

のんびり釣り上がっていると、今度はトンボに出会いました。

DSC04395_convert_20180525235332.jpg

あまり写真は撮っていませんが、このくらいのサイズのヤマメも釣れます。
小さいですが、放流がない川でヤマメが世代を繋いでいることが嬉しいです。

DSC04396_convert_20180525235351.jpg

今日は天気が良いです。

DSC04397_convert_20180525235410.jpg

今まで釣ったことがないポイントでしたが、丁寧に石の際を巻いているとヤマメが飛び出してきました。

DSC04400_convert_20180525235428.jpg

ロッド、ランディングネット、ヤマメ。
これだけで写真が映えますね

DSC04402_convert_20180525235445.jpg

この川では、このくらいのサイズが釣れれば上等です。

DSC04419_convert_20180525235502.jpg

たまにタカハヤも遊んでくれました。

DSC04441_convert_20180525235607.jpg

脱渓ポイント近くになって本日、最後のヤマメが釣れました。

DSC04424_convert_20180525235522.jpg

何度見ても美しい魚ですね。

DSC04439_convert_20180525235542.jpg

帰り道、水路を覗き込むとオタマジャクシがたくさんいました。

DSC04442_convert_20180525235627.jpg

田んぼからはカエルの鳴き声も聞こえ、解禁直後より川が賑やかになってきました。
紫陽花が咲くのが楽しみです(*^_^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 05. 25  
こんにちはー

雨の影響で渓流は無理かな・・・と思っていても釣りに行ってしまう。
それが釣り師の悲しき性ですね。
大学生の頃、2時間近く時間を掛けて釣り場に到着して何度濁流を目の当たりにして帰るという経験をしたことか・・・

ただのアホじゃん(´;ω;`)

こんな馬鹿みたいな経験を何度も味わっているのでなんとなく行ける日が分かるようになってきました。
数日前に雨が降っていたのですが、この日は釣りに行ける日です。
多分。

ということで、前日にフライの準備をして就寝( ˘ω˘)スヤァ…

4時過ぎに風の音で目を覚ましました。
めっちゃ風吹いてるやん・・・(;´・ω・)

仕方なく、予定変更。
ルアーですることにしました。
山の中でする釣りなのである程度風が強くても木が風を遮ってくれます。
しかし、それすら無理とすら思える程、風が強い日でした。

釣り場について準備。
今日は「第315釣行 日常」の時に作成したバンブーロッドを試すことにしました。

自作したバンブーロッドです(`・ω´・)ドヤッ
(バッドフェルールとガイドを付けただけ)


DSC04297_convert_20180520214040.jpg

ラッシュガード用の服で釣りをする予定だったのですが、風が強すぎて寒い (((´゚ω゚`)))ガタガタ
暖かくなってきましたが、こんな日にも備えてフリースを車の中に常備させています。

予想通り、水質は大丈夫そうです。

DSC04298_convert_20180520214058.jpg

ガードレール越しに水面を眺めていると、今まで釣ったことがないポイントでヤマメの魚影を確認。
そのポイントに入ります。

スピナーを上流に数回投げると、早速ヒット。

良く釣れる小さいヤマメが今日も出迎えてくれました。

DSC04300_convert_20180520214138.jpg

少し上流に上がった淵にキャストするとヒット。
また釣れました。

DSC04309_convert_20180520214158.jpg

2匹目のヤマメちゃん。
嬉しい(*^_^*)

DSC04321_convert_20180520214219.jpg

雨の影響かな・・・
少し濁り始めました。

DSC04323_convert_20180520214239.jpg

それにしても風が強いです。

DSC04324_convert_20180520214257.jpg

釣り上がって行くのですが、濁りは増すばかりです。

DSC04325_convert_20180520214314.jpg

底の石すら見えなくなり、遡行が危険と感じ始めたので納竿することにしました。

家でこのロッド振っていると固くて自分好みではないと思っていたのですが、思ったより出来が良かったです。
キャストする時にはしなり、小さなヤマメでも弾かず曲がってくれました。
ヤマメがあたってきた時もしっかり手元に伝えてくれました。

DSC04327_convert_20180520214331.jpg

また、気が向いたらヤマメを釣りに行ってきます。

DSC04328_convert_20180520214348.jpg

やっぱり、渓流釣りって楽しいね(*^-^*)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 30  
こんにちはー

今日の仕事先が山に近かったので、前日にフライフィッシングの道具を一式車に詰め込んでおきました。

12時過ぎに仕事が終わり・・・

DSC04074_convert_20180423220228.jpg

☆変身☆

DSC04075_convert_20180423220251.jpg

さらに装備します。

DSC04076_convert_20180423220316.jpg

フライフィッシングって道具が面倒な感じがしますが、画像に写っている物で全てです。
まあ、リュックには色々付けていますが・・・

最近は雨が降っていなかったので水質が安定しているみたいです。

DSC04077_convert_20180423220337.jpg

真昼間のピーカンが気になりますが、ドライフライで攻めます。

DSC04078_convert_20180423220359.jpg

水生昆虫の羽化の形跡が至る所にありました。

DSC04080_convert_20180423220421.jpg

先に誰か入ったのか、いつも出るポイントで出ない(;´・ω・)

あまりにも出ないので普段狙わないようなポイントにもフライを打ち込んでいくと派手に魚が出ましたがフッキングならず。

少し上がったポイントでまた出るも空振り。

さらに上流で3度目の失敗・・・(~_~;)

フライの浮力を高めるためにハックルを巻き過ぎたのが原因?
フックの軸も細く、ハックルの量も多いので浮力抜群なのですが、ハックルの巻き過ぎはヤマメにとって喰いづらいのかも・・・

DSC04082_convert_20180423220442.jpg

試行錯誤の繰り返しです。
また楽しみが増えました。
次はどうタイイングしようかな?

DSC04083_convert_20180423220504.jpg

それにしても暑い!
ウェーディングブーツを購入してゲータースタイルに切り替えたいと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 04. 14  
こんにちはー

今日は渓流にフライを振りに行ったのですが・・・
セボシの時と同時に画像が消えてしましました(´;ω;`)
仕方ないので、今回はペイントでお送りします。

餌釣りをしていた時は早朝に出かけていたのですが、フライの場合はのんびり日が昇ってから出発することが多いです。
桜も咲いたので水生昆虫の活性も上がっているかな?

ソックスタイプのウェーダーとウェーディングシューズがボロボロなのでブーツタイプのウェーダーで釣りをすることに。
とりあえず、フライはパラシュート。
色々タイイングしたのですが、パラシュートがやっぱり使いやすいですね。

流れが反転しているところなどを丁寧に叩いて釣り上がります。
ライズはしていませんがカゲロウがハッチしています。

少し開けたポイントにフライを落とすと魚が反応!
フッキングしませんでしたが、ドライフライのドキドキ感はたまりません。
数回同じコースに流していると、また反応。
今度はフッキングに成功。

久々にフライでヤマメを釣ることができました(^-^)

繝、繝槭Γ_convert_20180412212630

少し上がったポイントでもヒット。

繝、繝槭Γ_convert_20180412212630

相変わらずフッキングが苦手な僕ですが、ヤマメの活性が高いので3匹も釣れてしまいました。

繝、繝槭Γ_convert_20180412212630

今日は久々のフライで楽しめて良かったです。
またフライ振りに行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR