FC2ブログ
2019. 09. 17  
こんにちはー

第423釣行 ちょっとだけバス釣り」の時に愛用のトラウトロッドのティップが折れてしまったので修理しました。
2番ガイドをライターで炙って取り外し、注文していたトップガイドを取り付けただけです。

DSC06167_convert_20190916204826.jpg

富士工業のフィニッシングモーターを買っておけばいつでも自分で修理できます。
修理をするために購入したのではなく、欲しいトラウトロッドがなかったのでブランクだけ購入してガイドを取り付けようとしたのがきっかけです。
5000円前後するので買う時は躊躇いましたが、あるとやっぱり便利です。

以前トラウトロッドのガイドを自分で取り付けようとしたときに、お手本となる物や黄金比みたいなのがあるのではないか?と色々調べましたが答えは出ず・・・
ガイドの経、形状、素材、位置など・・・ブランクに合わせたりして、自分なりに作りました。

ガイドと言えばFUJIです。
FUJIのガイドも進化し続けています。

糸絡みを抑えるための傾斜がついたKガイド。
古いガイドは廃盤になるので、同じ名前のロッドでもKガイドが採用されている物と採用されていない物があります。
フレームの素材もパッと見だとあまり分かりませんが、ステンレスやチタンがあります。
ガイドの購入を検討したことがある方なら分かると思いますが、素材でかなりトータルの値段が変わってきます。

フレームの形状も色々あり、ライトロッドに採用されることが多いATガイドやエギングロッドでよく見掛けるKLガイドなど様々です。
リングではSiCが主流ですが、中古ロッドを見ているとたまにゴールドサーメットを見かけます。
PEラインだと削れやすいと言われていますが、本当か分かりません・・・

ガイドの取り付け方もよく見ると青物など大型を対象にしたロッドではバッドのガイドを逆付けしてあったりします。(最近はあまり見かけませんが。)
そういえばメガバスのロッドでも逆付けしてあったのがあったような?

ガイドセッティングも製作者によって様々です。
ナイロンラインからPEラインが主流になり、随分前からゼナックが小口径ガイドのナローセッティングをRGガイドシステムと名付けロッドを販売しています。
宮崎にオオニベを狙いに行った時に話をした方がゼナックのロッドを使っていました。
見た瞬間にガイド数がかなり多いのですぐに分かりました。
そのくらい特徴的です。
風の影響を受けやすいPEラインを考慮してセッティングされたガイドシステムですが、他のメーカーはほとんど真似していません。
ツララがストローガイドと名付けているのはほとんどRGガイドシステムだと思いますが・・・
ナローセッティングだけならまだしも、アシストガイドまで・・・
確かにガイド数が増えることによるメリットもあると思いますが、ガイドフットをエポキシでコーティングするのでブランク自体が柔らかくても固くなる部位が点在することになります。
単純にガイドを増やすだけではダメそうですね・・・
金額や重さにも影響しそうです。

ガイドのラッピングもよく見ると工夫がされている物があります。
負荷が大きいロッドはダブルラッピングされています。
あとは見た目ですが飾り巻きも気になる所です。
ロッドをオーダーする時に飾り巻きを希望すると数千円は掛かります。

ルアーロッドは様々ありますが、フライロッドは一般的にスネークガイドです。
SiCリングを採用するメーカーもありますが、老舗のメーカーが長年に渡ってスネークガイドに拘っているのを見る限り、フライフィッシングにおいてはSiCリングよりスネークガイドの方がメリットが大きいのでしょう。
バンブーロッドのバッドガイドのみメノウガイドが取り付けてあるのを見かけます。
綺麗ですが、ぶつけると割れることもあるんだとか。

FUJI以外に気になるのはダイワのAGSですね。
カーボン製のガイドは間違いなく軽量に繋がると思います。
ぶつけるとフレームごと割れそうなのが気になりますけど。
もう一つ気になるがマイクロウェーブガイドです。
ジェットセッターに採用されていた気がします。
奇抜でどのくらい効果があるかは分かりません。

ガイドって本当に深いです。
西日本釣り博の時に富士工業の方と話したのですが、かなり面白かったです。
日本のロッドのガイドを独占しているメーカーですがイベントの時に人気があまりなかったのが残念です。
皆さんも質問攻めしてあげて下さい(^-^)

ガイドの話で長くなってしまいましたが、修理したロッドを持って近所にバス釣りに行ってきました。

日が昇る前に釣り場に行ったのですが皆さん早すぎです。
すでに数台車がありました。

DSC06166_convert_20190916204751.jpg

通勤しながらモーニングジャムを聞いていたら柳川でバス釣りをしていた人が即答クイズSHOWに出ていたのですが、朝の5時からしているって言ってました。
僕も暗い内にやってみたことはあるのですが、場所取りはできますがあまり釣れず、見えないことによるストレスが大きくてほとんど明るくなってから行くようになりました。

先行者が多かったのでポイントを変えて見えバス探しです。

・・・コイさんしかいませんでした。

DSC06168_convert_20190916204846.jpg

さらに移動です。
生活排水も流れ込む住宅街のクリークです。
ほとんどバス釣りをする人はいませんが、たまに大型のバスがいることがあります。
・・・いませんでした。

DSC06169_convert_20190916204908.jpg

さらに移動してワームでネチネチするとヒット。

DSC06172_convert_20190916204936.jpg

さらにもう一匹。

DSC06177_convert_20190916204958.jpg

まだ暑い日が続きますが、セミの声もしなくなり秋を感じます。

DSC06179_convert_20190916205017.jpg

また移動です。
クリークを覗き込むと小バスだらけ。

ワームを投げると小バスが集まります。
20匹くらいいます(^-^;

DSC06180_convert_20190916205036.jpg

簡単に釣れます。

DSC06181_convert_20190916205056.jpg

30cmくらいのがいたので狙ってみるのですが、先に小バスが反応してしまいます(;´・ω・)

DSC06182_convert_20190916205115.jpg

小バスしかいないので移動。
日が昇ってきたので対岸の僅かに日陰になっている所を狙います。

DSC06184_convert_20190916205135.jpg

ワームをフォールさせているとヒット!
良いサイズだったので、階段がある場所まで引っ張って行ったのですが途中でエラ洗いをされてバレてしまいました・・・

暑いし、お腹も空いたので今日の釣りはこれで終わりです。
トップガイドも問題なさそうだったので、まだまだ3000円ロッドを使い込みます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 09. 06  
こんにちはー

今日は長崎までキジハタを狙いに行くことしました。
メインは夜のキジハタ狙いなのですが、早く到着しそうなので夕マズメだけマゴチを狙うことにしました。

シーバスタックルです。

DSC06153_convert_20190825071319.jpg

石があるポイントなのでフローティングミノーをメインに使います。

DSC06154_convert_20190825071343.jpg

暑いので軽装で釣り歩きます。

DSC06155_convert_20190825071424.jpg

思っていたより波が強くて手前は濁っています・・・

DSC06156_convert_20190825071454.jpg

ルアーをキャストしていると何者かがバイト。
しかし、フッキングせず。
茶色っぽい魚?
もう一度同じところを通すとまたバイトしてきましたが、また乗らず・・・

しばらく投げていると足元まで良型のチヌがチェイス。
小さいルアーに変えて投げるとバイトしてきましたがフッキング浅くバレました。

日が沈みかけ、アタリが増えてきましたが犯人はこの子。
エソちゃんです。

DSC06158_convert_20190825071522.jpg

一度だけ極太のマゴチからチェイスされましたが食わず・・・

日も完全に沈み、堤防へ移動です。
今回メインのキジハタ狙いにシフトです。
ワームはグラスミノーです。
何処にでも売ってあってコスパも良いので重宝しています。

DSC06160_convert_20190825071542.jpg

たまにアタリはあるのですが乗りません。
ワームが千切られていないのでフグではなさそうです。
カサゴかベラだと思います。

小さい魚からしか反応がないので別の漁港に移動です。
あちこち投げていると先程までのアタリとは全然違うアタリが!
しっかりアワセを入れて一気にボトムから引き剥がします。
浮いてきたところを抜き上げました。

本命のキジハタちゃんです(*^_^*)

DSC06163_convert_20190825071559.jpg

30cmくらいかな?
去年は小型ばかりだったのですが、今回は少し大きめが釣れました。

その後はアタリがなかったので納竿としました。
漁港を歩いていると釣り人がいたので話したらクエを狙っているとのことでした。
前から長崎方面でクエの話を耳にするので今度狙ってみようかな?

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 09. 03  
こんにちはー

今日は朝に少しだけバス釣りをすることにしました。
柳川クリークの朝は早いです。
日の出前なのにすでに数人バス釣りをしている人がいました。

準備していると明るくなってきたので釣り開始です。
いつも出るところでは不発・・・

少し歩いてセンコーをキャストするといつもの可愛いサイズが釣れました。

DSC06145_convert_20190825071059.jpg

移動して見えバスを探します。
発見。

DSC06147_convert_20190825071132.jpg

優しくキャストしましたが、警戒されて食わせきれず・・・

別のポイントでさらに可愛いサイズが釣れました(^-^;

DSC06148_convert_20190825071155.jpg

歩きながらクリークを観察していると40cm~50cmくらいのバスが5匹くらい群れを作って回遊していました(;゜0゜)
直ぐにワームをキャストすると1匹だけ見に来ただけ食わず・・・
諦めずアプローチしたのですが深場に行ってしまいました。

別の場所に行って再度見えバスを探します。
すると40cmくらいのバスがいました。
やっぱりクリークのシャローに入るバスは大きめです。

センコーをキャスト。
シカトされた・・・と思いきや急に体の向きを変えてセンコーをパクリ。
ワームが口に入ったのを確認して思い切りアワセを入れると・・・

パンッ!!

嫌な予感がしてロッドの先を見るとティップがぶらり・・・
しかも、あたふたしていたのでバスをバラしました( ノД`)

DSC06150_convert_20190825071221.jpg

アワセを入れた時にここにぶつけてしまいました(´;ω;`)

DSC06151_convert_20190825071244.jpg

大切な3000円ロッドが・・・

DSC06152_convert_20190825071259.jpg

折れたティップは繋がずに、2番ガイドを外してトップガイドを付けようとしたのですが入りませんでした。
トップガイドだけ注文して修理しようと思います。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 08. 31  
こんにちはー

今日は靴下を履いていたので足元の冷えで目を覚ますことはありませんでした。
夕方に目を覚ますとなっちさんはいません。
今日も先に出発したみたいです。
まだ暑そうだったので少しだけスマホをいじって時間を潰してコンビニに寄って釣り場に向かいます。

風が強いのでできるだけ風が遮られるポイントに入ります。
ポイントの状況を確認するとボラが跳ねていたり、キビレや50cmくらいのチヌも確認できました。
これだけベイトがいればアカメが入ってくる可能性もあると思いルアーを投げ続けます。
まだ日が沈んでいないので、暑すぎて少し投げただけ汗が吹き出します。
ベイトはいるのですが、アカメの捕食は確認できず・・・

スマホを見るとなっちさんからLINEが来ていました。
なんとなっちさんのジャイアントベイトにアカメがチェイスしてきたとのことでした。
こちらでは反応がないのでなっちさんの元へ向かいました。

到着して話を聞くと60cmくらいのコイがアカメに追いかけられていたらしく、おっさんみたいな顔して息を切らしていたみたいです(;´・ω・)
四万十川ではこのくらいの魚でも捕食対象になるみたいです・・・
コイが追われていたのでルアーを投げていたらモンスター級のアカメがチェイスしてきたらしいのですが、バイトまでは至らなかったとのことでした。

今夜は二人でこのポイントをメインに釣りをすることにしました。

DSC06090_convert_20190825062414.jpg

深くはないですが、やや水深があるので集魚力が高そうなエスドライブで狙ってみることにしました。

DSC06089_convert_20190825062347.jpg

アカメがルアーに反応するのを願って投げ続けますが、時間が過ぎていくばかりです。
疲れたのでなっちさんとコンビニに行って遅すぎる夕食です。
ベンチに座ってのんびりなっちさんとご飯を食べながら釣りトークして、その後仮眠をすることにしました。

目を覚まして先程のポイントに向かうとすでになっちさんが到着して釣りをしていました。

少し離れて釣り開始です。
暗闇にエスドライブをぶん投げます。
時折、ボラが跳ねている音が・・・なっちさんのルアーの着水音でしたΣ(゚Θ゚)

暗い内から投げ続けていましたが朝を迎えました。

突如、バァーン!と繰り返す音が。
なっちさんのルアーの着水音ではないと気付き、見ると大型の魚がボイルしていました。
アカメを見たわけではないですが、明らかにシーバスの捕食とは違うのでアカメだと考えられます。

アカメの気配を感じてルアーを投げ続けます。
しかし、完全に日も昇り暑くなるだけでルアーの反応はありません・・・
台風が接近しているため最終日まで持たなそうなので、今日は風呂なしで一日中投げ倒して、夜まで粘って温泉に入って帰ることにしました。
なっちさんは睡眠するとのことです。

10時が過ぎ温泉が開いている時間ですがルアーを投げ続けます。
潮が引いて浅瀬が見える状態になってきました。
水量が減ってきたのでボラもほとんど跳ねなくなってきました・・・
魚の気配がなくなり、座っているだけでも汗が噴き出るだけで辛くなったので座り込んでいるとなっちさんが来ました。
二人で話した結果、アカメを展示しているトンボ自然公園にある「四万十川学遊館」に行くことにしました。

真夏に一日中投げ倒すとかありえんわ。

到着しました。

DSC06091_convert_20190825062442.jpg

入館料を支払って、撮影OKであることを確認して入りました。

四万十川にこんな魚もいるの?って思うような魚もありました。
自然が豊かなのでしょう。

DSC06093_convert_20190825062522.jpg

おしゃれに展示していあります。
調べたら先月リニューアルしたみたいです。

DSC06095_convert_20190825062615.jpg

四万十川に生息している魚だけでなく、日本各地の魚も展示されていました。
僕が好きなタナゴが数種類展示されていたので頑張って撮影しようとしていたのですが、動き回るので上手く撮影できませんでした(^-^;

DSC06100_convert_20190825062707.jpg

DSC06099_convert_20190825062642.jpg

日本の魚だけでなく、海外の魚も展示されています。

DSC06107_convert_20190825062741.jpg

肺魚もいました。
昔からタウナギの顔はあまり好きではありませんがプロトプテルスは好きです。

DSC06112_convert_20190825062840.jpg

大きくはありませんがピラルクもいました。

DSC06113_convert_20190825062905.jpg

チョウザメもいました。
かわいい(*^_^*)

DSC06117_convert_20190825063003.jpg

アカメではなくナイルパーチ。

DSC06109_convert_20190825062802.jpg

アカメではなくシーパーチ。

DSC06114_convert_20190825062931.jpg

こっちが本命のアカメ!!

DSC06122_convert_20190825063056.jpg

貫禄がある顔です。

DSC06126_convert_20190825063114.jpg

アカメと言えば「赤目」ですね。

DSC06128_convert_20190825063134.jpg

それにしてもデカい。
デカすぎる。
一番大きい個体は130cmくらいありそうです。
「橋脚狙ってきます」とか言ったことありますが、ワールドシャウラ 2833RS-2でこのサイズを橋脚から引き剥がすのは難しそうです(;´・ω・)

魚の展示を見終えたら次はトンボの展示を見学しました。
子供の頃、網を振り回したり素手でたくさんトンボを捕まえていましたが、こんなにトンボって種類あったんですね(*゚Q゚*)

DSC06131_convert_20190825063219.jpg

トンボ以外の昆虫の標本もありました。
甲虫類は男のロマンだと思っています。

DSC06132_convert_20190825063237.jpg

日本のクワガタだけでなく、海外のクワガタもたくさん展示されていました。

DSC06133_convert_20190825063256.jpg

以前、カブトムシやノコギリクガタは勿論のことオオクワガタ、アトラスオオカブト、コーカサスオオカブト・・・など色々飼育していた時期が僕にもありました。

DSC06134_convert_20190825063322.jpg

パラワンオオヒラタクガタが大きくてカッコいいです。
いつか飼ってみたいです( ^ω^ )

海外の虫は怖そうな顔しています・・・

DSC06135_convert_20190825063343.jpg

虫の標本と言えばやはり蝶ですね。

DSC06136_convert_20190825063413.jpg

色鮮やかで見とれてしまいます(´ω`人)

DSC06137_convert_20190825063434.jpg

まだ野生のタガメを見たことがありません。
ミズカマキリやタイコウチなら見かけるのですが・・・

DSC06138_convert_20190825063453.jpg

今年ニュースなどでも話題になった「危険な赤いクワガタ」ことヒラズゲンセイです。
クワガタではなくハンミョウです。
生息域が広がり、体液が有毒なため注意喚起のため報道されていたのを今年数回見ました。

DSC06139_convert_20190825063511.jpg

最後にタマムシ。
僕の中でトップクラスに好きな昆虫です(* ´ ▽ ` *)

DSC06140_convert_20190825063532.jpg

十分見学して楽しんだのですが、まだ真昼間なのでなっちさんとジョイフルに行きました。

DSC06142_convert_20190825063552.jpg

二人とも宮崎のオオニベの時と同じくチキン南蛮を注文。
釣り話で時間を潰して4時頃に出発しました。

アカメの捕食が確認されたポイントに行くと爆風・・・
さすがに無理と思い、僕は別のポイントへ。

DSC06143_convert_20190825063616.jpg

ジョイクロを流れに乗せてアカメを誘います。

DSC06144_convert_20190825063632.jpg

台風が接近中なので時間が経つにつれ、風が強くなってきます。
それでも諦めず投げていたのですがギブアップ。

天気予報では夜から雨だったので今回の釣りは終了です。
またアカメ釣れませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

なっちさんと平和な湯に行って閉店まで寝ていました。
その後、なっちさんとジョイフルで反省をしない反省会をして解散となりました。

深夜にジョイフルを出る頃には雨風が強くなっていました。
予定通りフェリーは欠航だったので広島を経由して帰ったのですが、お盆ということもあり3回渋滞に引っ掛かりながらもなんとか福岡に辿り着けました。

なっちさん、お疲れさまでした!
また、一緒に釣りしましょう!!

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2019. 08. 28  
こんにちはー

今日も平和な湯で爆睡すること数時間、エアコンによって足が冷やされて寒過ぎて目を覚ましました。
周りを見てもなっちさんは居ません。
先に出発したみたいです。
いつものようにコンビニでお茶と遅めの昼飯を購入して釣り場へ向かいます。

明るい内に偵察していた浅いポイントに入りました。
潮が満ちていたのでうなぎ仕掛けのペットボトルが見えません。
頭に位置を叩き込んでいたのでいたので問題ありません。
アカメを掛けた時にそちらに突っ込まなければ・・・

トップで釣りたいのでエスケイパーを投げ続けます。
ボラも跳ねているので魚っ気があります。
川幅が狭くなっているポイントなので、アカメの通り道になる筈と信じて投げ続けます。

エスケイパーをドッグウォークさせ続けていると、派手にエスケイパーが襲われました!
しかし、フッキングせず・・・
捕食の仕方的にアカメではなく、おそらくシーバスです。
その後も投げ続けましたが反応がなく、日も沈んできたので安全なポイントに移動することにしました。

駐車している所に戻ると釣り人が二人。
川を眺めていたので少しだけ話をすることにしました。
三重から来てフライのダブルハンドでアカメを狙っているとのことでした。
ロッドは#10~#11とのことでした。
同じ魚でも釣り方は色々ありますね。

なっちさんと待ち合わせのポイントに到着しました。
なっちさんと情報交換しましたが、アカメのチェイスやボイルはなかったみたいです。

暗くなっても投げ続けましたが、途中でお腹が空いたのでコンビニに寄って食糧調達をしてきました。
空を見上げると雲が多くて、楽しみにしていたペルセウス座流星群が見えません・・・
一回だけ雲の切れ間で流れ星が見えただけでした。

その後も体力がある限り投げ続けましたが、反応がないので一度仮眠です。

朝方に目を覚まして再度投げ続けますが、バイトもなければアカメ特有のボイル音もありません。
明るくなってきたので、なっちさんとは別のポイントで釣りをすることにしました。

車で目的のポイントに到着するとすでにアカメ狙いのルアーマンが一人いました。
家族旅行のついでに少しだけ投げているとのことでした。
その方と離れてルアーを投げます。
ペンシルのエスケイパーを投げていたのですが、風が強くなってきたのでスパンクウォーカーに変更です。

DSC06085_convert_20190825062236.jpg

・・・釣れない。
投げ続けていましたが、風が強くなる一方です。

暫くすると僕の様子を見るためになっちさんが来ました。
少しだけ話して、疲れたので二人とも平和な湯が開くまで車の窓を開けて寝ることにしました。
風があると釣りはし辛いですが、寝るには快適です。

DSC06086_convert_20190825062253.jpg

夜に寝ていたということもあり、1時間くらいで目を覚ましました。
まだ温泉が開く時間ではないのでポイント巡りです。
チヌがちらほら確認できました。

DSC06087_convert_20190825062315.jpg

今日も温泉に入る前にすき家でご飯を済ませて、平和な湯でなっちさんと合流しました。
昨日寒かったので、エアコンの風が当たりにくい隅の方で靴下を履いて寝ることにしました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR