FC2ブログ
2019. 01. 14  
こんにちはー

久々に鹿児島の川内原発サーフに行くことにしました。

19時に仕事を終わらせ、職場の近くのラーメン屋で済ませ、温泉に入り、コンビニに寄って高速に入るといういつものパターンです。

前回行った時に地合いは夜ということを聞いたのですが、小さなメッキでも十分なのでのんびり行くことにしました。
A・Zの駐車場で仮眠して、釣り場に着いたのは3時頃です。
すでに車が2台停まっていました。

ウェーダーやベストを身に付けて、忘れ物がないか確認してポイントを目指します。
ポイントまでは20分くらい歩かないといけません・・・

ポイントに到着すると釣り人が二人いました。
この日は暖かったためか、あまり海から湯気が上がっていません。
でも、海に手を入れると暖かいです。

DSC05296_convert_20190114213703.jpg

先行者の一人に挨拶をして状況を聞いてみると60cmくらいのが一匹釣れたそうです。
あと1匹大きいのが掛ったらしいのですが、貫通ワイヤーではなかったためルアーが破壊されたそうです((´・ω・`;))
大型のロウニンアジか不明ですが、明るくなった時にサメが2匹打ち上げられていました。

テトラ際で釣りをされていた方が帰られたので、そこに入らせてもらいました。
以前来た時と同じようにペンシルを投げていたのですがアタリがない・・・

1時間くらい投げているとヒット!
ギンガメアジでした(*^_^*)

回遊のタイミングかもしれないと思い、写真も撮らずに投げ続けていると5匹連続で釣れました。
それ以降、またアタリが止んでしまいました・・・

メッキをただ釣るだけなら難しくなさそうだったので、このルアーを試すことに。
数百円で売ってました。

DSC05297_convert_20190114213749.jpg

よく釣れるサイズのメッキの口の大きさを考えると、釣れにくそうですがGTを釣る時に使うサイズのルアーの小型みたいで面白そうではありませんか?

明るくなり始めた海にキャストしてポッピングすると、激しく水飛沫を上げてくれます。
すると、メッキが反応してくれました。

DSC05299_convert_20190114213816.jpg

サイズは変わりませんが嬉しいです( ^ω^ )

完全に日が昇るとメッキの反応が減ってしまいました・・・

DSC05300_convert_20190114213842.jpg

夜中投げていた先程のルアーマンは帰り、地元の餌釣りのおっちゃんが来ました。
キビナゴで数匹メッキを釣られていました。
油断していると竿ごと海に持って行かれるそうです(;゜0゜)

DSC05301_convert_20190114213905.jpg

明るくなってからメッキの反応が悪くなっている原因は分かります。
巨大なダツの群れが入っているのです・・・(;´・ω・)

DSC05303_convert_20190114213922.jpg

あちこちでダツが暴れまくっています。

先程のルアーがダツに持って行かれたり、破壊されると嫌なのでルアー交換してメッキと遊ぶことにしました。

DSC05306_convert_20190114213952.jpg

メッキの反応が全くしなくなった頃に何かヒット。
小型のダツかと思っていたのですが、違いました。
オニカマスのようです。
沖縄や鹿児島の離島などに行かなくてもバラクーダーって釣れるんですね。

DSC05308_convert_20190114214009.jpg

メッキが釣れる気配が完全になくなったので、前回来た時のリベンジも兼ねてダツを狙うことにしました。
ダツがボイルしているところを狙い撃ち。
ド派手にルアーにアタック!!
フッキング成功!
TAKAZAKIさんが体力がある魚ではないから、少し走らせて巻けば大丈夫と以前言っていたので、少しドラグは緩めに設定していました。
ファーストランというより、水面で物凄い暴れます(°◇°;)
ヘビータックルではないので、始めはドラグを緩めに設定していないと、ダツの暴れっぷりにロッドとドラグが追い付かず、急にテンションが掛かって切れそうなくらい水面に飛び出して暴れまくっていました。

なんとか釣り上げることに成功。

DSC05309_convert_20190114214027.jpg

凶悪な顔をしています(*゚Q゚*)
ここのサーフは1mを超えるダツがうじゃうじゃ居ます。

ダツ以外釣れる気もせず、雨も降ってきたので帰ることにしました。

DSC05310_convert_20190114214045.jpg

高速道路を使えば、そこまで遠い釣り場ではないので年に数回行くのもありですね。

原発が停止して以来、60~70cmクラスのサイズまでしか釣れなくなったという話を数人から聞きました。
超大型は死んでしまったのでしょうか・・・?
以前はこのサーフから20kg以上のロウニンアジも釣れたことがあるらしいです。
夢がありますね(*^_^*)
ただ、皆さん口を揃えて何故か分からないが大型のロウニンアジは掛かったらテトラに突っ込んでいくので力づくで止めないといけないと言っています・・・(;^ω^)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 12. 24  
こんにちはー

前回、ニジマス達が植物の綿毛を食べていたのでそれに似たフライをタイイングすることにしました。
ハックルでは長さが足りないのでコックデレオンを使用しました。

DSC05278_convert_20181219223632.jpg

とりあえず適当に巻いてみましたが、思ったよりボリュームが出なかったので浮力が気になります(;´・ω・)

DSC05279_convert_20181219223729.jpg

浮力を補うためにエアロウイングを使ってパラシュートにしました。

DSC05280_convert_20181219223747.jpg

釣行当日はインフルエンザの予防接種を済ませて行ってきました。
昼頃ということもあり、前回居なかった猫たちが居ました(=^・^=)

DSC05282_convert_20181219223809.jpg

いっぱい居るやん!

DSC05284_convert_20181219223917.jpg

厳木の猫スポットです。

DSC05285_convert_20181219223940.jpg

釣り場は猫スポットのちょっと先です。
到着すると今日も誰もいません。

DSC05286_convert_20181219224002.jpg

ライズしていませんが、コレから。

DSC05287_convert_20181219224022.jpg

思ったより浮いてくれますが、ニジマスが反応しません(;´・ω・)

カディスへ。

DSC05288_convert_20181219224041.jpg

やっぱりライズしてないと無理っぽいです・・・

今日も仕方なく沈めて釣ります(´;ω;`)

DSC05289_convert_20181219224104.jpg

DSC05290_convert_20181219224127.jpg

DSC05291_convert_20181219224150.jpg

5匹程釣ったところで、この管理釣り場を経営している毛利さんが来ました。
釣り堀を経営することが毛利さんの夢だったそうです。
ニジマスの養殖をしていたらしいのですが、釣りは全然したことないそうです。

えっ、マジでΣ(゚Θ゚)

この釣り場にルールがほとんどないのが頷けます(^-^;

ニジマスを補充する時は、養殖プールの水を抜かないといけないので大変と言っていました。
釣りに来る人のほとんどはキープしないそうなので、減ったら補充するだけと言ってました。
ということは・・・マスの補充はあまりなく、マスがスレまくることが予想できます。
そのためボウズする人が続出しているみたいです。
とはいえ、毛利さんが言うには持って帰る人が多かったらマスの供給が間に合わなくなると言っていました。

ニジマスばかりかと思っていたのですが、ヒメマスが居るそうです。
無斑のマスがヒメマスとのことです。
前回釣ったマスで気になった魚はヒメマスだったみたいです。

毛利さんが帰られた後に、ルアーマンが一人来ました。
大村から来たあんにゃんさんです。
今日も出会った人と釣りトークです。
あまり釣れない釣り場ですが、人との距離が近いので会話を楽しみながら釣りができます。
あんにゃんさんはテンカラもするそうです。
前回来た時はルアーマンが撃沈しまくっていたのですが、あんにゃんさんは2時間くらいで5匹くらい釣っていました。
ガチな管理釣り場アングラーという感じではなく、アジングタックルでラインは2号を使っていると言っていました。
前回来たルアーマン達と違ってかなり工夫されながら釣りをしている印象でした。
引き出しが多く、自由な釣りをしている人は、見ていて面白いです。
あんにゃんさん、楽しい時間ありがとうございました。
また、お会いできたら色々聞かせて下さい(*^_^*)

あんにゃんと一緒に釣りをしていた時間は僕には全然アタリがなかったのですが、日が暮れる頃になると綿毛が飛んでくるようになりました。

DSC05293_convert_20181219224215.jpg

それに伴い、マス達のライズも始まり、ドライに好反応!
立て続けに5匹程釣れました。

今回も大きなヒメマスが釣れました( ^ω^ )

DSC05295_convert_20181219224234.jpg

少しずつドライフライの釣れ方も分かってきました。
また時間がある時に遊びに行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 12. 20  
こんにちはー

疲れてしまって長距離運転する元気がないので今日も近場の管理釣り場に行ってきました。
それに、ドライフライでまだ釣れていないので悔しくて。

DSC05227_convert_20181219215433.jpg

養殖用のプールのニジマスちゃん達。

DSC05229_convert_20181219215605.jpg

朝の7時に来たので、まだ誰もいません。

DSC05230_convert_20181219215630.jpg

あまりにも釣れないので師匠に相談したところ、モップフライを勧められたのでタイイングしてきました。
エッグフライだとすぐに吐かれてしまうことを伝えたら、モップフライの場合はマイクロファイバーが歯に引っ掛かるから時間が稼げるんだとか。
ほぇ~やっぱり変態師匠が言うことは違うな~( ゜0゜)

DSC05228_convert_20181219215544.jpg

本当はドライフライで釣りたいのですが、試してみると速攻でヒット!
朝一からカッコイイ雄のニジマスちゃんが釣れました。
嬉しい(*´ω`)

DSC05232_convert_20181219220017.jpg

さらにもう一匹。

DSC05234_convert_20181219220100.jpg

2匹釣ったら反応がなくなったので、ペレットっぽい色のモップフライに変更。

DSC05236_convert_20181219220130.jpg

・・・
・・・
・・・
釣れん。

とりあえず、エッグフライで稼ぎました。

DSC05237_convert_20181219220209.jpg

DSC05238_convert_20181219220306.jpg

DSC05239_convert_20181219220340.jpg

DSC05240_convert_20181219220405.jpg

ルアーマンが一人来て数匹釣っていました。

お腹が空いたので、お昼ご飯(*^_^*)

DSC05241_convert_20181219220441.jpg

たまにライズもしているのでドライフライで狙ってみます。
以前、師匠がライズの仕方でどのサイズの虫を食っているかだいたい分かると言ってました。
ユスリカのような小さな虫を食べている時は水面がポワ~ンって感じで、大型のカゲロウであればボコッみたいな。
今は小型の虫を食っている時間みたいだったのでミッジで狙います。

DSC05242_convert_20181219221758.jpg

これで狙います。

DSC05243_convert_20181219221916.jpg

ライズをしているポイント目掛けてキャストするとヒット!
やっとドライフライで釣れました( ^ω^ )

DSC05244_convert_20181219221950.jpg

さらにもう一匹釣れました。

DSC05245_convert_20181219222035.jpg

同じニジマスなのですが、ドライフライに食いつく瞬間がたまりません。

2匹釣ったら、ライズもなくなり釣れなくなったので沈めることに。
このフライは九重でも実績があるフライです。

DSC05246_convert_20181219222102.jpg

写真を撮るのが面倒になってきたので撮っていませんが、コレで数匹連発しました。
これで釣ってもあまり面白くありませんが・・・

フライを沈めて釣っていると派手にライズする時があります。
水面を観察すると大型の虫が風に飛ばせれて水面を滑るように流されています。

届く範囲に流れてきたので、ランディングネットで掬ってみました。

DSC05247_convert_20181219222127.jpg

ん・・・虫じゃない(;゜0゜)
アザミみたいな植物の種の綿毛です。
マス達はコレを虫と間違えて食べているみたいです。
フライ遠征 21日目 桂川編⑧ 第87釣行」の時に釣れたブルックの胃の中を調べたら植物の種が出てきたことがあるので、マスが植物を間違えて食べることがあるのは知っていたのですが驚きです。
水生昆虫にだけ目を向けるのではなく、植物にも目を向けると面白そうです。
マッチザハッチではなくマッチザシードとでも言うのでしょうか?
このようなパターンのフライは持っていないので今度来る時はタイイングして持って来ようと思います。

指を咥えて眺めていても釣れないので手持ちのフライで代用します。
今はポワ~ンというライズではなく、ボコッという感じのライズです。
できるだけ大型のフライを試します。
普段、渓流では使わないことが多いサイズのカディスの出番です。

DSC05253_convert_20181219222424.jpg

浮かせているだけでは反応しないのであちこち、このカディスで水面を叩いていると・・・

ボコッ!

んーたまらない(*´~`*)

DSC05250_convert_20181219222223.jpg

今までのマスとは柄が違うマスが釣れました。
しかも大きい。

DSC05251_convert_20181219222246.jpg

その後も、このカディスで連発。

DSC05252_convert_20181219222328.jpg

DSC05255_convert_20181219222539.jpg

雄のニジマスが2匹ずっと水面付近で喧嘩していました。

DSC05258_convert_20181219222657.jpg

カディスで反応がなくなったのでフェザントテールニンフで数匹釣ったのですが、やっぱりコレでは物足りないのでカディスに変更。

DSC05259_convert_20181219222721.jpg

さらにカディスで数匹釣りました。
最後に大型の雄のニジマスで今日の釣りは終了です。

DSC05260_convert_20181219223030.jpg

肉厚です。

DSC05263_convert_20181219223159.jpg

釣りが終わる頃にはボロボロになってしまいました。

DSC05264_convert_20181219223228.jpg

今日は30匹弱くらい釣れました(#^.^#)
7時から17時までの釣果ですけど。
九重ならパターンがはまれば3時間券でこれ以上釣れます。
木郷滝ならオキアミ流していれば1時間ちょっとでこれくらい釣れることもあります。
ここはやはり難易度高めな感じがします・・・
因みにこの日は僕以外に7人釣り人が来たのですが、7人中6人ボウズです。
数回ここの釣り場に来て他の釣り人を観察していたのですが、ルアーでもフライでも釣れる人は釣れますが、釣れない人はヒットすらないような感じです。
あまり釣れる釣り場ではありませんが、皆さんも挑戦してみませんか?

帰り道にニャンコスポットを通ったのですが、寒すぎるためか猫が1匹もいませんでした(´;ω;`)

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 12. 13  
こんにちはー

今日も北山ダムに行ってきました。
今日も魚探を借りました。
2年前は魚探を使わなくても適当に糸を垂らしていたら釣れたのですが、今年は少し難しめです。

DSC05225_convert_20181204092230.jpg

ワカサギのポイントも魚探の使い方も分かっているので今日は釣り開始直後から順調に釣れます。

DSC05224_convert_20181204092210.jpg

釣りを始めて4時間くらい経つと小雨も降り出したので、早めに納竿しました。
タッパーもいっぱいになってきたので止め時でした。

DSC05226_convert_20181204092249.jpg

あまり釣り過ぎても仕方がないので、これ以上大きなタッパーを持って行くことはないと思います。
今日は知り合いに全部あげました。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
2018. 12. 12  
こんにちはー

今日は北山ダムにワカサギを釣りに行ってきました。

DSC05216_convert_20181204091932.jpg

今日は前回「第360釣行 2年ぶりの北山ダム」の時にワカサギが釣れるポイントが全く絞れなかったので魚探をレンタルしました。

いつもお世話になっているボート屋のうおまんさんのページに
「11/01 31番 350匹 朝から16時まで 1年魚がかなり混じる [画像]
 10/30 31番 9匹 
 10/29 31番 250匹 1年魚がかなり混じる」
と書いてあるのですが、この10/30の釣果。
僕が叩き出しました(´;ω;`)
もはや営業妨害。

料金は一人で手漕ぎボート2500円+魚探1000円です。
魚探を使ったことがなかったので、見方を教えてもらってから釣り開始です。
まあ、釣りをしていたら魚探の見方分かってくるでしょう!

DSC05217_convert_20181204091953.jpg

ボート屋の主人に教えてもらったポイントに行ってみたのですが、あまり釣れず・・・
ワカサギも大きなダムを回遊しているので昨日釣れたポイントが必ず釣れるというわけではないみたいです。
釣れないから魚探の見方もよく分かりません。

DSC05218_convert_20181204092010.jpg

釣れないからお菓子タイム。

DSC05219_convert_20181204092034.jpg

10時頃から釣りを始めて2時間経過。
ワカサギ2匹。
・・・
・・・
・・・
ヤバいな(;´艸`)ぁぁぁ

主人が言っていた2カ所目のポイントに移動。

移動したら釣れ始めました(*´v`)

DSC05220_convert_20181204092050.jpg

実際に釣れ始めると、魚探の見方が分かり、どれがワカサギの群れか分かるようになりました。

DSC05221_convert_20181204092107.jpg

大きめのワカサギも混ざりました。

DSC05222_convert_20181204092126.jpg

午後から挽回して釣りました。

DSC05223_convert_20181204092142.jpg

小さい魚ですが、ワカサギ釣り楽しいです!
また行ってきます。

今日はこれで失礼♪(・ω・)ノ
プロフィール

yoshi

Author:yoshi
死ぬほど釣りが好きです。

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR